文書番号 : S0007120003394 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Internet Explorer] Webページを正常に表示できない

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Internet Explorer]
Webページを正常に表示できない

Webページを正常に表示できません。

詳細を見る
  • 一部のWebページが表示できない場合があります。
    例:「Windows Update」Webページ
  • 一部のWebページを表示すると、システムがハングアップしたり、再起動したりします。
  • 一部のBBSに書き込みができません。
  • Web上のページカウンターが正しく表示されません。
  • チャットへ入ることができません。
  • SSL認証を利用しているWebページを表示できません。
  • ログイン画面を表示することができません。
  • インターネット接続は正常に行われ、メールの送受信は可能な状態ですが、Webページが表示できません。
  • 32ビット版の「Internet Explorer」、または64ビット版の「Internet Explorer」のいずれか片方だけWebページが表示できません。
  • 下記のメッセージが表示されます。

    メッセージ内容:
    「ページを表示できません 検索中のページは現在、利用できません。
    Webサイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。
    ==中略==
    サーバーが見つからないか、DNSエラーです。
    Internet Explorer」

 
A

発生している現象を確認し、該当のSTEPから確認します

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer

内容

事前確認

ご使用の環境や「Internet Explorer」のバージョンにより、表示される画像や手順が異なる場合があります。

目次に戻る

対処方法

発生している現象を確認します

発生している現象によって、次に進むSTEPが異なります。

  • すべてのWebページが表示できない場合:
    STEP2から順番にご確認ください。

  • 特定のWebページのみが開けない場合
    STEP4から順番にご確認ください。

  • Webページは表示できるが、画像の一部が正常に表示されない場合
    STEP5から順番にご確認ください。

  • Webページ内の音楽を再生できない場合
    STEP6から順番にご確認ください。

  • 上記のいずれにも該当しない場合:
    STEP2から順番にご確認ください。

目次に戻る

メールの送受信ができるかを確認します

目次に戻る

DNSサーバーを正しく認識しているかを確認します

プロバイダーから提供されているDNSサーバーの設定が原因となっている可能性があります。
下記の方法でDNSサーバーを正しく認識しているかを確認してください。

参考

今まで接続できていたにもかかわらず、急に接続できなくなり、Webページを表示できなくなった場合は、インターネットの接続回線に問題が発生していないかをプロバイダーにご確認ください。

操作手順

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. [アドレス]欄に「http://(表示したいWebページのIPアドレス)」を入力し、キーボードの[Enter]キーを押します。

  3. Webページが正常に表示されるかを確認します。

    • 正常に表示される場合:
      DNSサーバーが正しく認識されていません。
      プロバイダーにDNSサーバーの設定をご確認ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 8] ネットワークプロトコル・DNSサーバーの設定方法
      [Windows 7] ネットワークプロトコル・DNSサーバーの設定方法

    • 特定のWebページのみ表示されない場合:
      特定のWebページに問題が発生している場合は、Webページのサーバー、およびWebページの構成に原因がある可能性があります。
      Webページの管理者にお問い合わせください。

    • すべてのWebページが表示されない場合:
      すべてのWebページが表示されない場合は、STEP4に進んでください。

    • DNSサーバーの設定が必要か不明な場合:
      DNSサーバーの設定が必要な場合、設定を行わないと、Webページが正常に表示されません。
      プロバイダーにDNSサーバーの設定をご確認ください。

    参考

    「VAIO Smart Network」がプリインストールされている一部のモデルでは、DNSサーバーアドレスが固定される現象が発生する場合があります。
    詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Smart Network] プロファイルを作成するとDNSサーバーアドレスが固定になる

目次に戻る

表示できないWebページを確認します
表示できないWebページのURL、または表示されるメッセージを確認します

現在表示しているWebページを確認し、該当する項目をご参照ください。

  • URLが「https」から始まるWebページが表示できない場合:

    アドレスバー

    「https:」から始まるWebページは、会員専用のWebページなどセキュリティーで保護されたページです。
    Webページは表示されるが、ログインができない場合は、下記の可能性が考えられます。

    • ユーザーIDやパスワードが正しく入力されていない
    • 「Internet Explorer」のセキュリティーによりブロックされている

    「Internet Explorer」のセキュリティーによりブロックされている場合は、信頼済みサイトに登録すると、現象が改善する可能性があります。
    操作手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer 11.0] 信頼済みサイトを登録する方法

    現象が改善しない場合は、Webページの管理者にご確認ください。

  • 表示されたWebページに「404 Not Found」などのメッセージが表示されている場合:
    URLが間違っている、または該当のWebページが削除されている可能性があります。
    URLが正しいかを再度ご確認ください。

  • 「Internet Explorer は動作を停止しました」と表示され、Internet Explorerが起動しない場合:
    「Internet Explorer」や設定に問題が発生している可能性があります。
    詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer] 「Internet Explorer は動作を停止しました」と表示され、Internet Explorerが起動できない・強制終了する

上記に該当しない場合、または改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

「F5」キーを押して最新の情報に更新します

接続環境や通信状態によって、一時的にインターネット接続が途切れていた可能性があります。
「F5」キーを押し、Webページを最新の情報に更新して改善するかをご確認ください。
改善した場合は、接続環境や通信状態によって、一時的にインターネット接続が途切れていた可能性があります。
頻繁に接続が不安定になる場合は、プロバイダー、または回線事業者にお問い合わせください。

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

ポップアップブロックを解除します

ポップアップブロック機能が有効になっているために、正常にWebページを表示できない可能性があります。
ポップアップブロックを解除して、改善するかをご確認ください。
ポップアップブロックを解除する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 11.0] ポップアップブロック機能を有効/無効にする方法
[Internet Explorer 9.0-10.0] ポップアップブロック機能を有効/無効にする方法

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

「Google Chrome」を使用して表示できるかを確認します

ご使用のモデルによっては、「Google Chrome」がプリインストールされています。
「Google Chrome」を使用して、Webページを表示できるかをご確認ください。
「Google Chrome」では正常にWebページを表示できる場合、「Internet Explorer」に問題が発生している可能性があります。
よろしければ、「Google Chrome」を使用してWebページを表示してください。

「Google Chrome」がプリインストールされていないモデルをご使用の場合、または「Internet Explorer」を使用したい場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

「Internet Explorer」の状態を確認します
「Internet Explorer」のバージョンを満たしているかを確認します
  • 参照するWebページが定めている「Internet Explorer」のバージョンを満たしているかをご確認ください。
    Webページによっては、「Internet Explorer」のバージョンにより表示できない場合があります。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer] Internet Explorerのバージョンを確認する方法

    参考

    セキュリティーを向上するために、「Internet Explorer」を最新の状態にすることをおすすめいたします。

  • Windows 8モデルには、Windowsストアアプリ版の「Internet Explorer」、およびデスクトップ版の「Internet Explorer」の2種類があります。
    デスクトップ版の「Internet Explorer」では正常にWebページが表示できても、Windowsストアアプリ版の「Internet Explorer」では表示できない場合があります。
    本現象は、製品の仕様となりますので、ご了承ください。
    デスクトップ版の「Internet Explorer」を使用してWebページを表示してください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windowsストアアプリとデスクトップ版のInternet Explorerの違い

  • 64ビット版のWindows 7には、64ビット版と32ビット版の2つの「Internet Explorer」が[スタート]メニューに用意されています。
    64ビット版の「Internet Explorer」では、Webページが表示できないことがあります。
    使用する「Internet Explorer」を変更して、Webページが表示できるかをご確認ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] インストールされているWindows 7が32bit版か64bit版のどちらか

    [スタート]メニュー

    下記の操作で、どちらの「Internet Explorer」で起動しているかを確認できます。

    操作手順

    1. 画面右上のクエスチョンマークマークを選択し、表示されたメニューから、[バージョン情報]を選択します。

    2. [Internet Explorer のバージョン情報]画面が表示されるので、バージョンを確認します。
      「64-bit Edition」と表示されている場合は、64ビット版の「Internet Explorer」が起動しています。

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

互換表示機能を使用します

「Internet Explorer」の最新バージョンに対応していないWebページを表示しようとすると、正常に表示されない場合があります。
「Internet Explorer 8.0」以降をご使用の場合は、互換表示機能を使用してWebページが表示できるかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 9.0-10.0] 互換表示機能を使用する方法

互換表示機能を使用して正常にWebページを表示できた場合は、Webページの構成が最新の「Internet Explorer」に対応していない可能性があります。
Webページの管理者にお問い合わせください。

「Internet Explorer 7.0」以前をご使用の場合、または改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

GPUレンダリングを無効にします

Webページの表示を高速化したり、動画の表示をスムーズにするためには、画面の表示を制御するハードウェア(GPU)で動作を制御しています。
GPUが正常に動作しないと、下記のような問題が発生する場合があります。

  • 「Internet Explorer」が起動できない
  • ハングアップする
  • 真っ白なページが表示される
  • 動画が再生できない
  • 正しい位置に表示されない

「Internet Explorer 9.0」以降をご使用の場合は、GPUレンダリングの設定を無効にしてWebページを表示できるかをご確認ください。
操作方法については、下記の関連Q&Aの[ソフトウェアレンダリングを有効にする方法]をご参照ください。
GPUレンダリングの設定が無効の場合は、ソフトウェアレンダリングを無効にして現象が改善するかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 11.0] ソフトウェアレンダリングを有効/無効にする方法

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

アドオンを無効にします

「Internet Explorer」のアドオンを無効にして、改善するかをご確認ください。
手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 9.0-10.0] アドオンを無効/有効にする方法

アドオンを無効にして改善した場合は、追加したアドオンによって「Internet Explorer」に問題が発生している可能性があります。
追加したアドオンのアンインストール、または再インストールをお試しください。

操作手順

  1. [プログラムと機能]画面を表示します。

    • Windows XPの場合は、[プログラムの追加と削除]画面を表示します。
  2. [プログラムと機能]画面が表示されるので、該当のアドオンを選択し、[アンインストール]、または[アンインストールと変更]を選択します。

    • Windows XPの場合は、[プログラムの追加と削除]画面が表示されるので、該当のアドオンを選択し、[削除]ボタン、または[変更と削除]ボタンを選択します。
  3. 画面の指示に沿って、アドオンをアンインストールします。

  4. 再度アドオンを使用する場合は、該当のアドオンを検索ページで検索し、インストールしてください。

    • アドオンにより、インストール手順は異なります。

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

他社製のブラウザー拡張を無効にします

「Internet Explorer」で使用する検索用ツールバーや、ファイルを表示するためのアプリが原因でWebページが表示できない可能性があります。
無効にして改善するかをご確認ください。

操作手順

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にある[ツール]ボタンを選択し、[インターネットオプション]を選択します。

    • 「Internet Explorer 8.0」以前のバージョンをご使用の場合は、[ツール]メニューを選択し、[インターネットオプション]を選択します。
  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択します。

  4. [ブラウズ]内にある[サード パーティ製のブラウザー拡張を有効にする*]のチェックをはずして、[OK]ボタンを選択します。

    [インターネット オプション]画面

  5. 右上の[×](閉じる)ボタンを選択し、「Internet Explorer」を終了します。
    再度「Internet Explorer」を起動し、改善するかをご確認ください。

上記の操作で改善した場合は、「Internet Explorer」に設定可能な他社製のブラウザーの拡張機能に問題が発生していた可能性があります。
改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

詳細設定を初期化、およびWebの設定をリセットします

詳細設定は、Webページを閲覧するための条件を細かく設定するためのものです。
閲覧したWebページ、または追加したアプリなどにより、自動的に設定が変更されることがあります。
それが原因でWebページを正常に表示ができなくなる場合があります。
下記の関連Q&Aを参照し、詳細設定の初期化、およびWebの設定のリセットを行って、現象が改善するかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 9.0-10.0] Internet Explorerの設定をリセットする方法 【動画あり】

ご注意

Windowsの機能を利用してのPPPoE広帯域接続やダイヤルアップ接続で、通常の接続でダイヤルする設定にして使用していた場合、Webの設定のリセットを行うとダイヤルしない設定に変更されます。
ダイヤルしない設定に変更されたことにより、インターネットに接続できなくなった場合は、下記の操作手順を参照して、通常の接続でダイヤルする設定にしてください。

操作手順を見る

操作手順

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にある[ツール]ボタンを選択し、[インターネットオプション]を選択します。

    • 「Internet Explorer 8.0」以前のバージョンをご使用の場合は、[ツール]メニューを選択し、[インターネットオプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [インターネットオプション]画面が表示されるので、[接続]タブを選択し、[通常の接続でダイヤルする]にチェックをつけます。

    [Internet Explorer]画面

  4. [OK]ボタンを選択して、[インターネットオプション]画面を閉じます。

上記の操作で改善した場合は、「Internet Explorer」の設定の一部に問題があった可能性があります。
改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

ほかのアプリの設定を変更します
音楽/音声再生に関連するアドオンを有効にします

「Internet Explorer」でのみ音楽や音声が再生できない場合、「RealPlayer」、または「Adobe Flash Player」などのアドオンが有効になっていない可能性があります。
音楽や音声を再生するために必要なアドオンを有効にして改善するかをご確認ください。
アドオンを有効にする方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 9.0-10.0] アドオンを無効/有効にする方法

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

「Adobe Flash Player」を再インストールします

「Adobe Flash Player」が使用されたWebページをホームページに設定していると、Webページを正常に表示できないことがあります。
設定したホームページに「Adobe Flash Player」が使用されている場合は、アドオンを無効にして改善されるかをご確認ください。
現象が改善した場合は、「Adobe Flash Player」を再インストールしてください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] 最新版のAdobe Flash Playerをインストールする方法

目次に戻る

セキュリティーアプリを一時的に停止します

セキュリティーアプリを最新の状態に更新して改善するかをご確認ください。
VAIOにプリインストールされているセキュリティーアプリについては、VAIOサポートページをご参照ください。

ウイルス・セキュリティー情報:
https://www.sony.jp/support/vaio/notices/security.html

セキュリティーアプリを最新の状態に更新して改善した場合は、セキュリティーアプリが最新でないためにWebページが表示できなかった可能性があります。
改善しない場合は、セキュリティーアプリを一時的に無効にし、Webページが正常に表示できるかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[ウイルスバスター クラウド] アプリを無効/有効にする方法
[VAIO_PC] 他社製セキュリティーソフトウェアのファイアウォール機能を無効にする方法

ご注意

セキュリティーアプリを停止した状態で操作をし続けると、ウイルスやスパイウェアに感染する可能性があります。
停止した場合は、必ず設定を元に戻してご利用ください。

一部のWebページが正常に表示できない場合は、セキュリティーアプリの設定が原因となっている可能性があります。
設定内容をご確認ください。
Webページを正常に表示させるために必要な設定については、セキュリティーアプリのマニュアルを確認するか、セキュリティーアプリのサポート窓口にお問い合わせください。

参考

セキュリティーアプリを一時的に停止しても改善しない場合、および設定を変更しても改善しない場合は、セキュリティーアプリを再インストールすることで改善する可能性があります。
「ウイルスバスター クラウド」、または「McAfee SecurityCenter」をご使用の場合は、下記の関連Q&Aを参照して再インストールをお試しください。

▼関連Q&A:
[ウイルスバスター クラウド] インストール/アンインストールする方法

上記以外のセキュリティーアプリをご使用の場合は、セキュリティーアプリのサポート窓口にお問い合わせください。

  • セキュリティーアプリによっては、再インストールを行う際にプロダクトキーなどが必要になる場合があります。

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

プロバイダー、または回線事業者に相談します

すべてのSTEPを確認しても改善しない場合は、加入しているプロバイダー、または回線事業者にご相談ください。

目次に戻る

 

参考情報

  • Windows 8.1、Windows 8、またはWindows 7がインストールされているモデルで上記の操作を行っても改善できない場合は、「VAIO Care」、またはWindows7のトラブルシューティング機能を使用することで、「Internet Explorer」のアドオン、セキュリティー、一時ファイル削除、および最適化などを診断し、自動的に調整できます。
    以下の操作をお試しください。

    • 「VAIO Care」がプリインストールされている場合

      ご注意

      すべてのWebページが表示できない場合、インターネット接続が確立できていない可能性がある場合のみ以下の操作をお試しください。

      • 「VAIO Care Ver.8.*」、または「VAIO Care Ver.7.*」
        [困ったときは]画面から[ネットワーク(有線と無線の接続)]-[VAIOネットワークとワイヤレス]をご確認ください。

        ▼関連Q&A:
        [VAIO Care Ver.8.*] トラブルシューティングする方法

      • 「VAIO Care Ver.6.*」
        [トラブルシューティング]の[ネットワークと無線]-[Windowsネットワーク診断]をご確認ください。

      • 「VAIO Care Ver.5.*」
        以下の操作手順をご確認ください。

        操作手順を見る

        操作手順

        1. [スタート]ボタンを選択し、[すべてのプログラム]-[VAIO Care]-[VAIO Care]を選択します。

          • [ASSIST]ボタンが搭載されているモデルの場合は、[ASSIST]ボタンを押します。
        2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

          [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

        3. [VAIO Care]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択し、[ソフトウェア]を選択します。

        4. [Internet Explorer のパフォーマンス]を選択します。

        5. [Internet Explorer のパフォーマンス]画面が表示されるので、画面に表示される指示に沿って操作を行います。

        6. トラブルシューティングが終了したら、[戻る]ボタンを選択します。

        7. [VAIO Care]画面に戻るので、[ネットワークとワイヤレス]を選択します。

        8. [Windowsネットワーク診断]を選択します。

        9. [Windowsネットワーク診断]画面が表示されるので、画面に表示される指示に沿って操作を行います。

        ▼関連Q&A:
        [VAIO Care Ver.5.*] 概要・機能・主な操作

    • 「VAIO Care」がプリインストールされていない場合

      操作手順

      1. [スタート]ボタンを選択し、[コントロールパネル]を選択します。

      2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]項目にある[問題の発見と解決]を選択します。

      3. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、画面の左側に表示されている[すべて表示]を選択します。

      4. [すべてのカテゴリ]画面が表示されるので、[Internet Explorer のパフォーマンス]を選択し、画面に表示される指示に沿って操作を行います。

      5. 手順2~3と同様に、以下の項目についても順番に選択し、画画面に表示される指示に沿って操作を行います。

        • [Internet Explorer の安全性]
        • [インターネット接続]
        • [ネットワーク アダプター](※すべてのWebページが表示できない場合、インターネット接続が確立できていない可能性がある場合のみ)

      ▼関連Q&A:
      [Windows 7] トラブルシューティングする方法

  • 下記のマイクロソフト社のWebページもあわせてご参照ください。

    初心者でもわかる!IEトラブルおすすめ対処法:
    http://support.microsoft.com/kb/2539119/ja

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。