文書番号 : S1210270043322 / 最終更新日 : 2016/12/27

[Windows 8] Windowsストアアプリとデスクトップ版のInternet Explorerの違い

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
Windowsストアアプリとデスクトップ版のInternet Explorerの違い


Windowsストアアプリの「Internet Explorer」とデスクトップ版の「Internet Explorer」の違いについて。


A

Windows 8には、Windowsストアアプリとデスクトップ版の2種類の「Internet Explorer」がインストールされており、画面の表示や使用できる機能が異なります


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer(Windowsストアアプリ)
Internet Explorer(デスクトップ版)
対象OS
Windows 8

内容

説明

画面の違い

Windowsストアアプリの「Internet Explorer」は、タッチ操作がしやすいように最適化されているため、デスクトップ版の「Internet Explorer」とは画面の表示が異なります。
「Internet Explorer」を起動すると、ボタンやバーなどは表示されず、画面全体にWebページが表示されます。
新しいタブを開いたり、サイトをピン留めするなど、操作を行うときはタブバーやアプリバーを表示して操作します。

[Internet Explorer]画面

Windowsストアアプリの「Internet Explorer」の詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8] Internet Explorer 10.0(Windowsストアアプリ)の概要・制限事項

目次に戻る

機能の違い

Windowsストアアプリの「Internet Explorer」は、ツールバーブラウザー拡張などのアドオンが利用できません。
また、RSSフィードに対応していない、お気に入りや履歴をフォルダーで管理できないなど、デスクトップ版の「Internet Explorer」と使用できる機能や操作が異なります。
Windowsストアアプリの「Internet Explorer」の詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8] Internet Explorer 10.0(Windowsストアアプリ)の概要・制限事項

目次に戻る

起動方法
Windowsストアアプリの「Internet Explorer」

[スタート]画面の[Internet Explorer]タイル、または[アプリ]画面の[Internet Explorer]アイコンを選択します。

[スタート]画面・[アプリ]画面

ご注意

工場出荷時状態では、[スタート]画面の[Internet Explorer]タイルを選択すると、Windowsストアアプリの「Internet Explorer」が起動するように設定されています。
[Internet Explorer]タイルを選択したときにデスクトップ版の「Internet Explorer」が起動するように設定を変更した場合や、「Internet Explorer」以外が既定のブラウザーに設定されている場合は、[Internet Explorer]タイルを選択するとデスクトップ版の「Internet Explorer」が起動し、Windowsストアアプリの「Internet Explorer」は起動できません。
Windowsストアアプリの「Internet Explorer」を使用する場合は、下記それぞれの関連Q&Aを参照して、設定を変更してください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 9.0-10.0] 通常使用するブラウザー(既定のブラウザー)に設定する方法
[Windows 8] [スタート]画面の[Internet Explorer]タイルを選択したときの動作を変更する方法

目次に戻る

デスクトップ版の「Internet Explorer」

デスクトップ画面のタスクバー上にある[Internet Explorer]アイコンを選択します。

デスクトップ画面

目次に戻る