文書番号 : S0911301069861 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO Smart Network] プロファイルを作成するとDNSサーバーアドレスが固定になる

     
    Q

    [VAIO Smart Network]
    プロファイルを作成するとDNSサーバーアドレスが固定になる

    • 「VAIO Smart Network」でプロファイルを作成すると前回設定したDNSサーバーアドレスを引き継いでしまいます。
    • PCを再起動しても、前回の設定が自動的に有効となるため、場所が変わりルーターデフォルトゲートウェイIPアドレスが異なる環境ではWebページを参照できません。
     
    A

    アップデートプログラムをインストールし、「VAIO Smart Network」の設定を行ってください

    対象製品

    デスクトップPC
    VGC-JS*3シリーズ,VGC-JS*4シリーズ
    VPCL11シリーズ,VPCL12シリーズ

    ノートブックPC
    VGN-AW*3シリーズ
    VGN-FW*4シリーズ
    VGN-G3*Bシリーズ
    VGN-NW*1シリーズ
    VGN-P*2シリーズ
    VGN-SR*4シリーズ
    VGN-TT*3シリーズ
    VPCB11シリーズ
    VPCCW1シリーズ,VPCCW2シリーズ
    VPCF11シリーズ
    VPCS11シリーズ
    VPCW12シリーズ,VPCW21シリーズ
    VPCX11シリーズ
    VPCY11シリーズ

    アプリケーションソフトウェア
    VAIO Smart Network Ver.3.0
    VAIO Smart Network Ver.3.1

    説明

    お使いのモデルや発売日により、インストールするアップデートプログラムが異なります。

    内容

    対処方法

    アップデートプログラムをインストールします

    アップデートプログラムをインストールします。

    • クリックするとアップデートプログラムのダウンロードページが開きます。

    目次に戻る

    「VAIO Smart Network」で設定します

    操作手順

    1. 通知領域にある「VAIO Smart Network」アイコンをクリックします。

    2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[設定]ボタンをクリックします。

    3. [VAIO Smart Network 設定]画面が表示されるので、[プロファイルの設定]をクリックし、プロファイルリストからプロファイルを選択して[編集]ボタンをクリックします。

    4. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[IP と DNS]タブをクリックします。

    5. [DSN サーバーアドレスの自動取得]にチェックをつけて、[完了]ボタンをクリックします。

    6. 「プロファイルを作成しました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    7. [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    目次に戻る

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。