文書番号 : S0907171064859 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] ネットワークプロトコル・DNSサーバーの設定方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 7]
ネットワークプロトコル・DNSサーバーの設定方法

ダイヤルアップ接続、およびPPPoE接続などネットワークで使用するネットワークプロトコルDNSサーバーの設定方法について。

 
A

設定したい接続アイコンの[プロパティ画面]から設定を行います

対象製品

Windows 7

内容

事前確認

以下の操作を行うには、コンピューターの管理者の権限が必要です。
コンピューターの管理者の権限を持つユーザーアカウントでログオンしてください。

また、標準ユーザーでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
パスワードを入力すると、操作を続行できます。

ユーザーアカウント制御の詳細については、下記をご参照ください。

目次に戻る

操作方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]の[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [ネットワークと共有センター]画面が表示されるので、画面左側の[アダプターの設定の変更]をクリックします。

    [ネットワークと共有センター]画面

  4. 使用する接続アイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

    • ここでは、例としてダイヤルアップ接続を選択しています。

    [ネットワーク接続]画面

  5. [ダイヤルアップ接続のプロパティ]画面が表示されるので、[ネットワーク]タブをクリックし、[この接続は次の項目を使用します]欄にある、ご利用のインターネットプロトコルをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • ご契約のプロバイダーによっては、ネットワークで「TCP/IPv6」がサポートされている場合があります。

    [ダイヤルアップ接続のプロパティ]画面

  6. 選択したインターネットプロトコルの[プロパティ]画面が表示されるので、[次の DNS サーバーのアドレスを使う]にチェックをつけて、ご契約のプロバイダーから指定されている「プライマリーDNSサーバー」を「優先 DNS サーバー」に、「セカンダリーDNSサーバー」を「代替 DNS サーバー」にそれぞれ入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    • ご契約のプロバイダーによっては、「プライマリーDNSサーバー」、および「セカンダリーDNSサーバー」の設定は必要ない場合があります。

    以下の画面は、「TCP/IPv4」のプロパティを選択した場合です。
    [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面

    以下の画面は、「TCP/IPv6」のプロパティを選択した場合です。
    [インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)のプロパティ]画面

  7. [ダイヤルアップ接続のプロパティ]画面の[OK]ボタンをクリックします。

    [ダイヤルアップ接続のプロパティ]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。