文書番号 : S0909241066985 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] 無線WAN(ワイヤレスWAN)で接続できない場合の確認事項

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 7]
無線WAN(ワイヤレスWAN)で接続できない場合の確認事項

無線WAN(ワイヤレスWAN)で接続できません。設定方法を教えてください。

  • 無線WANで接続するためNTTドコモ社にサービスを申し込みましたが、送られてきたFOMAカードで接続ができません。
    問題を確認する方法を教えてください。
  • 定額制データ通信で接続できません。
  • 従量制データ通信で接続できません。
 
A

接続環境や「ドコモコネクションマネージャー」、または「VAIO Smart Network」の設定をSTEPの順番でご確認ください

対象製品

Windows 7

  • 無線WAN搭載モデルのみ対象です。

説明

無線WANの設定はモデルによって異なります。
無線WANについての詳細、およびFOMAカードの差し込み口については、VAIOに付属の無線WAN取扱説明書をご参照ください。
無線WAN取扱説明書をお持ちでない方は、以下のWebページよりお使いのモデルを選択して、表示されたページから取扱説明書をご参照ください。

内容

事前確認

  • Windows 7にアップグレードしたモデルをご使用の場合は、「ドコモ コネクションマネージャ」を最新の状態にしてからご利用ください。

  • 無線WAN接続の場合、料金プランによってはご利用いただけないソフトウェアがあります。

  • モデルによっては、無線WAN機能と無線LAN機能が同時に使用できない場合もあります。

  • 発売した時期によっては、プリインストールされているソフトウェアの画面が異なります。

ご注意

ソニーストアで「b-mobile 最大6ヵ月無料ワイヤレスネット接続パック」を購入した場合は、日本通信社の「b-mobileもしもしDoccica」(bモバイル)用のSIMカードが装着された状態で出荷されています。
bモバイル用のSIMカードは、「bアクセス」を使用して接続するため、「ドコモコネクションマネージャー」を使用して接続できませんのでご注意ください。

また、bモバイル用のSIMカードで、「ドコモコネクションマネージャー」を使用して接続しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージ:
「モバイルブロードバンド接続に失敗しました。(エラーコード 10)」

[ドコモコネクションマネージャ]画面

目次に戻る

対処方法

NTTドコモ社との契約内容を確認します

無線WAN機能を使用する場合、以下のサービスをご利用ください。

  • NTTドコモ社とFOMA回線契約
  • FOMA HIGH-SPEEDに対応した(mopera Uなど)プロバイダーとの契約

上記のサービスに申し込むと、FOMAカードが届きます。
NTTドコモ社との契約が完了しているかをご確認ください。

契約が完了していない場合は、ご使用のモデルに付属の「無線WANを活用しよう!」を参照し、手続きを行ってください。

ご注意

申し込み手続きを行う場合は、以下の内容にご注意ください。

  • インターネットに接続している必要があります。

  • 商品が届いた日の午前中に申し込みを行った場合、データが反映されずにエラーメッセージが表示されるので、時間をおいてから再度申し込みを行ってください。
    また、すでにMy Sony IDをお持ちで新たに購入した無線WAN搭載モデルを追加で登録された際も、登録内容が反映されるまで時間がかかる場合があります。

    メッセージ内容:
    「申し訳ございませんが、お客様のご登録されている機種は、無線WAN通信モジュールが搭載されていない可能性があります。
    モジュール搭載機種がカスタマー登録されているかどうかを「マイページ」よりご確認ください。」

  • シリアル番号を入力する部分があります。
    シリアル番号は、下記の関連Q&Aを参照し、ご確認ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO_PC] VAIO製品本体のシリアル番号を確認する方法

契約済みである場合は、[STEP2]に進んでください。

目次に戻る

FOMAカード(SIMカード)の有無を確認します

FOMAカードをお持ちであるかご確認ください。
FOMAカードがない場合は、FOMAカードをご用意ください。

参考

FOMAカードの詳細については●FOMAカードの詳細をご参照ください。

目次に戻る

回線の開通手続きをしているかを確認します

回線の開通手続きが完了しているかをご確認ください。
開通手続きを行っていない場合は、付属している無線WAN取扱説明書の「回線の開通手続きをする」を参照し、開通手続きを行ってください。

また、無線WANで接続ができていたが、接続ができなくなったなど、一度でも接続できたことがある場合は、すでに開通済みです。
過去に無線WANでの接続ができていたかどうかご確認ください。

回線の開通手続きが完了している場合は、[STEP4]に進んでください。

目次に戻る

無線WANが使用できる状態かを確認します

操作手順

  1. FOMAカードを装着します。
    すでに装着されている場合は、いったんFOMAカードをVAIOから抜いて、差し込みなおします。

    • 購入時期によって、FOMAカードの色が「緑」、または「白」になります。

    VGN-P本体の画像

    • 上記の画像は一例です。詳細は取扱説明書をご参照ください。
    ご注意

    FOMAカードの抜き差しは、PCの電源を切った状態で行ってください。
    電源が入った状態で抜き差しを行うと故障の原因になりますので、ご注意ください。

  2. FOMAカードをカチッと音がするまで奥に差し込み、バッテリーを装着してロックをします。

    • バッテリーが装着されていないと、無線WANの機能が有効になりません。
    参考

    無線WAN非搭載モデルの場合は、FOMAカードの挿入口が内側からシートでふさがれています。

    本体の画像

    • 上記の画像は一例です。詳細は取扱説明書をご参照ください。
  3. ワイヤレススイッチを「ON」にします。

    ワイヤレススイッチ画像

    • 上記の画像は一例です。詳細は取扱説明書をご参照ください。
  4. 無線WANを有効にします。
    有効にする方法については、[STEP5]の手順に従い有効にしてください。

目次に戻る

モデムの動作を確認します
2009年10月以降発売のモデル(VGN-Z*3シリーズを除く)

以下の手順でデバイスマネージャー上で認識しているかをご確認ください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックします。

  2. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[ネットワーク・接続]をクリックし、[VAIO Smart Network]をクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    • 通知領域にある「VAIO Smart Network」のアイコンをクリックすることで画面を表示することもできます。
  3. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[無線 WAN]の[切り替えボタン画像をクリックして、[on]にします。

    [VAIO Smart Network]画面

  4. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

  5. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をクリックします。

  6. 内蔵無線WANの項目が表示されているかを確認します。

    • モデルにより表示される項目名が異なります。
      以下は、一例です。
    • 「Qualcomm Gobi 2000 HS-USB Modem 9225」
    • 「GlobeTrotterMO40x-Network Interface」

    デバイス マネージャー画面

    • 上記画像は、VGCX119KJ/Bです。

デバイスマネージャー上に項目名が表示されない場合は、「VAIO Smart Network」で[無線 WAN]の項目にチェックがついていない可能性があります。

「VAIO Smart Network」で、[切り替え]ボタン画像が[on]になっていても、デバイスマネージャー上に項目名が表示されない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。
VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。

デバイスマネージャー上でモデムが認識されている場合は、引き続き以下の操作手順を参照し、モデムが正常に動作しているかをご確認ください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[カテゴリ]の[▼]をクリックし、[大きいアイコン]をクリックします。

    [コントロールパネル]画面

  3. [すべてのコントロールパネル項目]画面が表示されるので、[電話とモデム]をクリックします。

    [すべてのコントロールパネル項目]画面

  4. [所在地情報]画面が表示されるので、[市外局番/エリア コード]の欄に[0000]を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [所在地情報]画面

  5. [電話とモデム]画面が表示されるので、[モデム]タブをクリックし、デバイスマネージャーに表示されていた項目名と同じ項目を選択して、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    [電話とモデム]画面

  6. [****のプロパティ]画面が表示されるので、[診断]タブをクリックし、[モデムの照会]ボタンをクリックします。

    [診断]タブ画面

  7. [コマンド/応答]に診断結果が表示されます。

    [診断]タブ画面

    • [コマンド/応答]に[成功]と表示された場合は、[STEP6]へ進んでください。
    • 上記以外が表示された場合は、いったんWindowsを再起動してから再度、モデムの動作をご確認ください。

Windowsの再起動後に[モデムの照会]を行っても[成功]と表示されない場合は、VAIO本体に問題がある可能性があります。

VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。

目次に戻る

VGN-Z*3シリーズ、および2009年9月以前に発売されたモデル

以下の手順でデバイスマネージャー上で認識しているかをご確認ください。

操作手順

  1. デスクトップ上にある「VAIO Smart Network」のフローティングウィンドウを右クリックし、表示されたメニューから[メイン ウィンドを表示する]をクリックします。

    • デスクトップに表示されていない場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックし、[ネットワーク・接続]-[VAIO Smart Network]の順にクリックして、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    [メイン ウィンドを表示する]画面

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[WWAN]のランプが点灯しているかを確認します。
    点灯していない場合は、[WWAN]の[□]マークをクリックして、点灯させます。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

  4. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をクリックします。

  5. 内蔵無線WANの項目が表示されているかを確認します。

    • モデルにより表示される項目名が異なります。
      以下は、一例です。
    • 「Qualcomm Gobi 2000 HS-USB Modem 9225」
    • 「GlobeTrotterMO40x-Network Interface」

    デバイス マネージャ画面

    • 上記画像は、VGCX119KJ/Bです。

デバイスマネージャー上に項目名が表示されない場合は、「VAIO Smart Network」で[WWAN]の項目にチェックがついていない可能性があります。

「VAIO Smart Network」で、[WWAN]の[□]マークが点灯していても、デバイスマネージャー上に項目名が表示されない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。
VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。

デバイスマネージャー上でモデムが認識されている場合は、引き続き以下の操作手順を参照し、モデムが正常に動作しているかをご確認ください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[カテゴリ]の[▼]をクリックし、[大きいアイコン]をクリックします。

    [コントロールパネル]画面

  3. [すべてのコントロールパネル項目]画面が表示されるので、[電話とモデム]をクリックします。

    [すべてのコントロールパネル項目]画面

  4. [所在地情報]画面が表示されるので、[市外局番/エリア コード]の欄に[0000]を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [所在地情報]画面

  5. [電話とモデム]画面が表示されるので、[モデム]タブをクリックし、デバイスマネージャーに表示されていた項目名と同じ項目を選択して、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    [電話とモデム]画面

  6. [****のプロパティ]画面が表示されるので、[診断]タブをクリックし、[モデムの照会]ボタンをクリックします。

    [診断]タブ画面

  7. [コマンド/応答]に診断結果が表示されます。

    [診断]タブ画面

    • [コマンド/応答]に[成功]と表示された場合は、[STEP6]へ進んでください。
    • 上記以外が表示された場合は、いったんWindowsを再起動してから再度、モデムの動作をご確認ください。

Windowsの再起動後に[モデムの照会]を行っても[成功]と表示されない場合は、VAIO本体に問題がある可能性があります。

VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。

目次に戻る

FOMAカードの動作を確認します
2009年10月以降発売のモデル(VGN-Z*3シリーズを除く)

操作手順

  • プリインストールされているソフトウェアのバージョンによって表示される画面が異なる場合があります。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックします。

  2. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[ネットワーク・接続]をクリックし、[VAIO Smart Network]をクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    • 通知領域にある「VAIO Smart Network」のアイコンをクリックすることで画面を表示することもできます。
  3. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[無線 WAN]の[切り替え]ボタン画像が[on]になっていることを確認し、プルダウンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  4. [接続]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  5. 以下のメッセージ画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ:
    「デスクトップに"ドコモ コネクションマネージャ"のショートカットアイコンを作成します。」

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  6. [使用許諾契約の確認]画面が表示されるので、内容を確認して、[同意する]ボタンをクリックします。

    [使用許諾契約の確認]画面

  7. [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面が表示されるので、[キャンセル]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  8. [検索]ボタンをクリックし、表示された内蔵無線WANにチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。

    • [検索]ボタンをクリックする前から表示されている場合もあります。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  9. 以下、いずれかの画面が表示されます。

    • [接続の準備ができました]と表示されている場合は、FOMAカードが正常に動作しています。
      [STEP7]に進みます。

      [ドコモ コネクションマネージャ]画面

    • [FOMAカードが確認できません]と表示されている場合は、FOMAカードが正常に動作していません。

      [ドコモ コネクションマネージャ]画面

      FOMAカードが正常に動作していない場合は、Windowsの電源を切った状態でFOMAカードの抜き差しを行ってください。
      その後、Windowsを起動しても正常に動作していない場合は、以下のいずれかの方法でFOMAカードが正常に動作するかご確認します。

      • ドコモショップにFOMAカードを持ち込める場合は、店頭でカードの動作確認をご依頼ください。

      • ドコモショップが近くになく、NTTドコモ社製の携帯電話をお持ちである場合は、FOMAカードを装着し、携帯電話の電波の受信状況をご確認ください。

        • 正常に電波を受信できる場合は、FOMAカードが正常に使用できていますので、引き続き、[STEP7]へ進んでください。
        • 電波を正常に受信できていない場合は、FOMAカードに問題がある可能性があります。NTTドコモ社にお問い合わせください。
    • 近くにドコモショップもなく、ドコモ社製の携帯電話をお持ちでない場合は、[STEP7]へ進んでください。

      参考

      FOMAカードのPINコードを有効にしている場合、PINコードを入力していない状態だとFOMAカードが認識されなくなります。
      PINコードを設定している場合は、ロックを解除してください。

目次に戻る

VGN-Z*3シリーズ、および2009年9月以前に発売されたモデル

操作手順

  • 以下の画像は、一例です。
    表示される画面の名前が異なっている場合がありますが、手順は同様になります。
  1. デスクトップ上にある「VAIO Smart Network」のフローティングウィンドウを右クリックし、表示されたメニューから[メイン ウィンドを表示する]をクリックします。

    • デスクトップに表示されていない場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックし、[ネットワーク・接続]-[VAIO Smart Network]の順にクリックして、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    [メイン ウィンドを表示する]画面

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[WWAN]のランプが点灯しているかを確認します。
    点灯していない場合は、[WWAN]の[□]マークをクリックして、点灯させます。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. [設定]ボタンをクリックします。

  4. [WWAN]タブをクリックし、[コネクションユーティリティーを起動する]にチェックをつけて、[コネクションユーティリティーの起動]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  5. 使用許諾契約の内容を確認し、[同意する]ボタンをクリックします。

    [使用許諾契約]画面

  6. [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面が表示された場合は、[キャンセル]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  7. メッセージ画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「設定ウィザードを終了します。設定中の項目を破棄し、設定ウィザードを終了しますか?」

    メッセージ]画面

  8. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[設定]をクリックし、[接続機器選択]をクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  9. [設定]画面が表示されるので、[接続機器選択]タブをクリックし、[接続機器の再検索]ボタンをクリックします。

    • すでに内蔵無線WANの機器名が表示されている場合があります。
  10. 表示された内蔵無線WANの項目にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [接続機器選択]タブ画面

    ご注意

    以下のメッセージが表示された場合は、[同意する]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「本ソフトウェアの対象機種および動作確認済みHSPC(HIGH-SPEED対応PC)以外を指定した場合は、本ソフトウェアでのサポート対象外になります。同意しますか?」

  11. 以下、いずれかの画面が表示されます。

    • [接続の準備ができました]画面が表示された場合は、FOMAカードが正常に動作しています。
      [STEP7]へ進んでください。

      [接続の準備ができました]メッセージ画面

    • [FOMAカードが確認できません]画面が表示された場合、FOMAカードが正常に動作していません。

      メッセージ画面

      FOMAカードが正常に動作していない場合は、Windowsの電源を切った状態でFOMAカードの抜き差しを行ってください。
      その後、Windowsを起動しても正常に動作していない場合は、以下のいずれかの方法でFOMAカードが正常に動作するかご確認します。

      • ドコモショップにFOMAカードを持ち込める場合は、店頭でカードの動作確認をご依頼ください。

      • ドコモショップが近くになく、NTTドコモ社製の携帯電話をお持ちである場合は、FOMAカードを装着し、携帯電話の電波の受信状況をご確認ください。

        • 正常に電波を受信できる場合は、FOMAカードが正常に使用できていますので、引き続き、[STEP7]へ進んでください。
        • 電波を正常に受信できていない場合は、FOMAカードに問題がある可能性があります。 NTTドコモ社にお問い合わせください。
    • 近くにドコモショップもなく、ドコモ社製の携帯電話をお持ちでない場合は、[STEP7]へ進んでください。

      参考

      FOMAカードのPINコードを有効にしている場合、PINコードを入力していない状態だとFOMAカードが認識されなくなります。
      PINコードを設定している場合は、ロックを解除してください。

目次に戻る

接続できるかを確認します
2009年10月以降発売のモデル(VGN-Z*3シリーズを除く)
ご注意

接続する場合は、お客様の契約している料金プランを充分確認した上で行ってください。
契約している料金プランによっては高額な料金が発生する場合があります。
切断をし忘れていないか充分にご注意ください。

VAIOにプリインストールされているソフトウェアや、お客様が追加したソフトウェアによっては、自動的にアップデートを行うソフトウェアがあります。
切断のし忘れなどによって、自動アップデートが行われると、お客様の意図にかかわらずパケット数が増加し、思わぬ料金を課金される場合があります。
接続のテストなどで一時的にインターネットに接続する場合、自動的にアップデートされるソフトウェアをいったん停止してから行ってください。

以下は、VAIOにプリインストールされた自動でアップデートを行うソフトウェアの一例です。

  • 「VAIO Update」
  • 「Windows Update」

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックします。

  2. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[ネットワーク・接続]をクリックし、[VAIO Smart Network]をクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    • 通知領域にある「VAIO Smart Network」のアイコンをクリックすることで画面を表示することもできます。
  3. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[無線 WAN]の[切り替え]ボタン画像が[on]になっていることを確認し、プルダウンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  4. [接続]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  5. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[設定]をクリックし、[設定ウィザード]をクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  6. [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  7. [検索]ボタンをクリックし、表示された内蔵無線WANの項目にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    • [検索]ボタンをクリックする前から表示されている場合もあります。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  8. [料金プラン]の項目の[▼]をクリックし、契約したプランを選択します。

    • ここでは、[定額データプラン HIGH-SPEED]を選択します。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  9. [割引サービス]の項目の[▼]をクリックし、契約しているサービスを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。

    • ここでは、[割引サービスなし]を選択します。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  10. 契約しているプロバイダーを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    • ここでは、[mopera U]を選択します。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  11. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ:
    「mopera Uの設定を行います。
    設定を完了した場合、すでに登録済みのmopera U/ビジネスmoperaインターネットの設定が上書きされます。
    よろしいですか?」

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  12. [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面が表示されるので、ユーザー名やパスワードを入力せずに、[次へ]ボタンをクリックします。

    • 「mopera U」以外を使用している場合は、入力が必要なことがあります。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  13. [手動で接続する]にチェックをつけます。

    • 自動接続にチェックをつけると、気がつかないうちにパケット料金が高額になる場合がありますので、充分ご注意ください。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

    参考
    • 手動で接続する:
      無線WANに接続するたびに、「ドコモコネクションマネージャー」で接続する必要があります。
      切断も手動で行います。
    • 自動で接続する(国内のみ):
      PCを起動すると、無線WANに自動で接続します。
      PCが起動している間は切断されません。
  14. [公衆無線LAN (Mzone) の設定を選択してください。]と表示されるので、お客様の契約によってチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  15. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ:
    「設定に伴い、パソコンのモバイル プロードバンド接続のプロファイルを上書きします。」

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  16. [完了]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  17. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[接続する]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  18. [パケット(定額) アクセスポイントへの接続確認]画面が表示された場合は、内容を確認して[接続]ボタンをクリックします。

    [パケット(定額) アクセスポイントへの接続確認]画面

  19. [パケット(定額)アクセスポイントへの接続が完了しました。]と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    [パケット(定額)アクセスポイントへの接続が完了しました]画面

  20. 接続が完了したら、[切断]ボタンをクリックし、接続を切断します。

ご注意

ネットワークに接続できないときは、本体の[WIRELESS]スイッチをいったん[OFF]にして、10秒ほど待ってからもう一度[ON]に切り替えてください。
電源を切ったり、スリープモードや休止状態にしたりするときは、必ずネットワークへの接続を切ってから行ってください。

目次に戻る

VGN-Z*3シリーズ、および2009年9月以前に発売されたモデル
定額制データ通信の場合

設定をしなおして接続できるかをご確認ください。

ご注意

接続する場合は、お客様の契約している料金プランを充分確認した上で行ってください。
契約している料金プランによっては高額な料金が発生する場合があります。
切断をし忘れていないか充分にご注意ください。

VAIOにプリインストールされているソフトウェアや、お客様が追加したソフトウェアによっては、自動的にアップデートを行うソフトウェアがあります。
切断のし忘れなどによって、自動アップデートが行われると、お客様の意図にかかわらずパケット数が増加し、思わぬ料金を課金される場合があります。
接続のテストなどで一時的にインターネットに接続する場合、自動的にアップデートされるソフトウェアをいったん停止してから行ってください。

以下は、VAIOにプリインストールされた自動でアップデートを行うソフトウェアの一例です。

  • 「VAIO Update」
  • 「Windows Update」

操作手順

  • プリインストールされているソフトウェアによって画面が異なります。
  1. デスクトップ上にある「VAIO Smart Network」のフローティングウィンドウを右クリックし、表示されたメニューから[メイン ウィンドを表示する]をクリックします。

    • デスクトップに表示されていない場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックし、[ネットワーク・接続]-[VAIO Smart Network]の順にクリックして、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    [メイン ウィンドを表示する]画面

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[WWAN]のランプが点灯しているかを確認します。
    点灯していない場合は、[WWAN]の[□]マークをクリックして、点灯させます。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. [WWAN]の右側の右矢印をクリックします。
    信号強度が表示されているかを確認します。

    [VAIO Smart Network]画面

  4. [設定]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  5. [WWAN]タブをクリックし、[コネクションユーティリティの起動]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  6. [ドコモコネクションマネージャ定額/従量プラン設定メニュー]画面が表示された場合は、[定額データプラン]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

    • プリインストールされているソフトウェアによっては、表示されないことがあります。

    [ドコモコネクションマネージャ定額/従量プラン設定メニュー]画面

  7. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[設定]をクリックし、[設定ウィザード]をクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  8. [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  9. [検索]ボタンをクリックし、表示された内蔵無線WANの項目名にチェックをつけます。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  10. メッセージ画面が表示されるので、[同意する]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「本ソフトウェアの対象機種および動作確認済みHSPC(HIGH-SPEED対応PC)以外を指定した場合は、本ソフトウェアでのサポート対象外になります。同意しますか?」

    メッセージ画面

  11. [コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面に戻るので、[次へ]ボタンをクリックします。

  12. [自動で設定する(推奨)]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ 設定ウィザード]画面

  13. メッセージ画面が表示されるので、内容を確認して同意する場合は、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「mopera Uの設定を行います。
    設定を完了した場合、すでに登録済みのmopera U/ビジネスmoperaインターネットの設定が上書きされます。
    よろしいですか ?」

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

    ご注意

    すでに登録済みの[mopera U/ビジネスmopera]のインターネットの設定が上書きされます。
    設定を上書きしても問題なければ、[OK]ボタンをクリックしてください。

  14. [OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「FOMAを用いて初期設定サイトへ接続します (通信料無料)。
    ※電波状況の良いところで実施してください。
    ※セキュリティソフトやファイアウォールの設定によっては、初期設定サイトが正しく表示されない場合があります。
    設定を確認し、本ソフトウェアからの通信を「許可」もしくは本ソフトウェアの「登録」を設定してください。」

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

  15. ウイルス対策ソフトウェアの機能で、インターネットへの接続の許可が求められる場合は、[アクセスを許可]にチェックをつけて[OK]ボタンをクリックしてください。

    • お客様ご自身で追加したウイルス対策ソフトウェアで、インターネットへの接続の許可が求められる場合も同様の操作を行ってください。

    [プログラムがインターネットアクセスを要求しています]メッセージ画面

  16. [設定ウィザード]画面が表示されるので、[ネットワーク暗証番号]に4桁の暗証番号を入力し、[同意する]ボタンをクリックします。

    [設定ウィザード]画面

    ご注意

    暗証番号を3回間違えて入力するとロックがかかり、入力できなくなります。
    暗証番号が分からない場合は、入力せずに再度、暗証番号をご確認ください。

  17. [端末自動設定]ボタンをクリックします。

    [設定ウィザード]画面

  18. 内容を確認し、問題がなければ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [設定ウィザード]画面

  19. [ファイアウォール設定を確認する]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ設定ウィザード]画面

  20. メッセージ画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「パソコンのファイアウォール設定の確認を行います。セキュリティソフトやWindowsVista のユーザーアカウント制御(UAC)画面が表示された場合、
    内容をご確認の上、本ソフトウェアに対して通信を「許可」(もしくは本ソフトウェアの「登録」)を設定してください。」

    メッセージ画面

  21. [高速化の設定を選択してください。]と表示された場合は、[高速化の設定を行う(推奨)]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ設定ウィザード]画面

  22. [完了]ボタンをクリックします。

    [ドコモ コネクションマネージャ設定ウィザード]画面

  23. [ドコモ コネクションマネージャ]画面が表示されるので、[接続する]ボタンをクリックします。
    Webページを表示できるかを確認します。

    [ドコモ コネクションマネージャ]画面

    参考

    [接続する]ボタンをクリックすると、以下の画面が表示される場合があります。
    以下の画面が表示された場合は、ご注意の内容を必ず確認し、[接続]ボタンをクリックしてください。

    [FOMA 定額アクセスポイントへの接続確認]画面

接続を切断する場合は、「ドコモ コネクションマネージャ」を起動し、[切断する]ボタンをクリックしてください。

目次に戻る

従量制データ通信の場合

設定をしなおして接続できるかをご確認ください。

ご注意
  • 以下の操作は、必ず、無線WANの接続が切断されている状態で行ってください。
    接続したままの状態で操作を行うと、正しく設定を行うことができません。

  • 接続する場合は、お客様の契約している料金プランを充分確認した上で行ってください。
    契約している料金プランによっては高額な料金が発生する場合があります。
    切断をし忘れていないか充分にご注意ください。

  • VAIOにプリインストールされているソフトウェアや、お客様が追加したソフトウェアによっては、自動的にアップデートを行うソフトウェアがあります。
    切断のし忘れなどによって、自動アップデートが行われると、お客様の意図にかかわらずパケット数が増加し、思わぬ料金を課金される場合があります。
    接続のテストなどで一時的にインターネットに接続する場合、自動的にアップデートされるソフトウェアをいったん停止してから行ってください。
    以下は、VAIOにプリインストールされた自動でアップデートを行うソフトウェアの一例です。

    • 「VAIO Update」
    • 「Windows Update」

操作手順

  1. デスクトップ上にある「VAIO Smart Network」のフローティングウィンドウを右クリックし、表示されたメニューから[メイン ウィンドを表示する]をクリックします。

    • デスクトップに表示されていない場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックし、[ネットワーク・接続]-[VAIO Smart Network]の順にクリックして、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    [メイン ウィンドを表示する]画面

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[WWAN]のランプが点灯しているかを確認します。
    点灯していない場合は、[WWAN]の[□]マークをクリックして、点灯させます。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. [WWAN]の右側の右矢印をクリックします。
    信号強度が表示されているかを確認します。

    [VAIO Smart Network]画面

  4. [設定]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  5. [WWAN]タブをクリックし、[ダイアルアップ接続をする]にチェックをつけます。

    [VAIO Smart Network]画面

  6. [プロファイル]の[▼]をクリックし、[mopera.ne.jp(またはFOMAプロファイル#1)]、または[mopera.net(またはFOMAプロファイル#3)]を選択します。

    参考

    従量制データ通信で契約されているお客様の契約内容によっては、選択する項目が異なります。
    契約内容をご確認ください。

    • [mopera.ne.jp]、または[FOMAプロファイル#1]受信最大384kbpsの通信速度で従量プランを利用する場合に選択します。
      mopera U、およびiモードの契約は不要です。

    • [mopera.net]、または[FOMAプロファイル#3]受信エリア7.2Mbpsの通信速度(ハイスピードエリアで利用した場合)で従量プランを利用する場合に選択します。
      mopera Uの契約が必要です。

    [VAIO Smart Network]画面

  7. [接続]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  8. [****へ接続]画面が表示されるので、ユーザー名、およびパスワードは入力せずに、[ダイヤル]ボタンをクリックします。

    [Sony Dial-up Connection へ接続]画面

    Webページが閲覧できるかをご確認ください。
    なお、接続を切断する場合は、「VAIO Smart Network」を起動し、[切断]ボタンをクリックしてください。

目次に戻る

リカバリーを行います

リカバリー(再セットアップ・初期化)を行い、VAIOを購入時の状態に戻して改善するかをご確認ください。

ただし、リカバリーをするとVAIO内のデータや設定は完全に失われ、初期状態(購入時の状態)に戻ります。
事前に外部メディアへデータをバックアップするなど、充分に準備するよう、ご注意ください。
リカバリーはあくまで最終手段と考え、ほかの対処方法を先にお試しください。

目次に戻る

VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください

リカバリーを行っても改善しない場合は、VAIOカスタマーリンク修理相談窓口にご連絡ください。
また、その際には担当者に下記の内容をお伝えください。

  • 現在ご覧いただいているQ&A ID「S0909241066985」
  • Q&Aの手順でご確認いただいた内容

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。