文書番号 : S0702221026418 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO_PC] RAID構成を変更してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法(2007年1月-2010年1月発売モデル)

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[VAIO_PC]
RAID構成を変更してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法(2007年1月-2010年1月発売モデル)

ハードディスクのRAID構成を変更する方法を教えてください。

 
A

RAID設定画面からRAID構成の変更を行います

対象製品

デスクトップPC
VGC-RM*5シリーズ,VGC-RM*4シリーズ,VGC-RM*3シリーズ,VGC-RM*2シリーズ,VGC-RM*1シリーズ
VGC-RM900シリーズ
VGC-RTシリーズ
VGX-XL1D,VGX-XL1S
ノートブックPC
VGN-AR*5シリーズ,VGN-AR*4シリーズ,VGN-AR*3シリーズ,VGN-AR*2シリーズ
VGN-AWシリーズ
VGN-G3*Bシリーズ,VGN-G3*Aシリーズ
VGN-TTシリーズ
VGN-Zシリーズ
  • ハードディスク、またはSSDを2台以上搭載したモデルのみ対象です。

説明

リカバリー(再セットアップ・初期化)の際にPort0、およびPort1に接続した2台のハードディスク、またはSSDで、RAIDボリュームを作成してリカバリーができます。

  • VGN-AR*2シリーズの場合、PortはPort0、およびPort2になります。

内容

事前確認

  • SSD搭載モデルでは、構成内容によってSSDの容量不足のため、RAID構成を変更できないことがあります。
    その場合は、ほかのRAID構成(RAID Level)を選択して変更してください。

  • お客様自身による設定・増設によって発生した不具合については、保証・サポートの対象外となります。
    下記の操作はお客様の責任において行ってください。

  • 下記の操作を実行することで、本体のRAID構成が初期化されます。
    本体内部に接続されているハードディスクの情報が消去されるので、必要なデータのバックアップを取ってから実行してください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista,XP,2000,Me,9*] データのバックアップ・インポート(復元)方法
    [Windows 7] ファイルをバックアップする方法
    [Windows 7] バックアップしたファイルを復元する方法

  • 以下の手順で使用している画像は一例です。
    BIOSのバージョンによって画面や文言が一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

目次に戻る

操作方法

RAID構成を変更してリカバリーを行いたい場合は、下記の操作を行ってください。

操作手順

  • モデルによって表示される画面が異なりますが、操作は同様となります。
参考

[MAIN MENU]で表示される項目は以下のとおりです。

  • ご使用のモデルにより、表示される項目が異なる場合があります。
  1. Create RAID Volume
  2. Delete RAID Volume
  3. Reset Disks to Non-RAID
  4. Recovery Volume Options
  5. Exit

[MAIN MENU]画面

  1. 事前にリカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成します。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法
    [VAIOリカバリーセンター] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

  2. 電源を入れ、「VAIO」ロゴが表示された直後にキーボードの[F2]キーを連続して押し、[BIOSセットアップメニュー]を起動します。

  3. キーボードの[→]キーで[Advanced]タブを選択し、[RAID Configuration]を選択して、[Enter]キーを押します。

  4. [Show]を選択し、[Enter]キーを押します。

    • 出荷時状態では[Hide]に設定されています。
  5. キーボードの[→]キーで[Exit]タブを選択し、[Exit Setup]、または[Save Changes and Exit]を選択して、[Enter]キーを押します。

  6. [Save Configuration Changes and exit now ?]、または[The system saves the changes and restarts?]と表示されるので、[Yes]を選択し、[Enter]キーを押します。

    • [Exit Setup ?]と表示された場合は、[Ok]を選択し、[Enter]キーを押します。
      PCが再起動します。
  7. PCの再起動時に、[Ctrl]キーと[I]キーを同時に押します。
    [RAID 設定]画面が表示されます。

  8. 以下のメッセージが表示された場合は、[Y]キーを押します。

    メッセージ内容:
    「REPAIRABLE FAILURE DETECTED
    Missing member disk(s) have been found.(略)
    Are the disks part of 'RAID_Volume0' ? (Y/N/I):」

  9. [MAIN MENU]で[Delete RAID Volume]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [MAIN MENU]画面

    ご注意

    RAID構成の状況によりエラーメッセージ画面が表示されます。

  10. RAID構成が作成されている状態で[Create RAID Volume]を選択すると、下記のエラーメッセージ画面が表示されます。

    エラーメッセージ:
    「Not enough available space to create a volume.」

    [ERROR]画面

  11. RAID構成をなしにしている状態で[Delete RAID Volume]を選択すると、下記のエラーメッセージ画面が表示されます。

    エラーメッセージ:
    「There are no volumes available to delete.」

    [ERROR]画面

  12. RAID構成をなしにしている状態で[Reset Disks to Non-RAID]を選択すると、下記のエラーメッセージ画面が表示されます。

    エラーメッセージ:
    「There are no RAID disks that can be reset.」

    [ERROR]画面

  13. [DELETE VOLUME MENU]画面が表示されるので、[Delete]キーを押します。

    [DELETE VOLUME MENU]画面

  14. データを削除する警告が表示されるので、[Y]キーを押します。

    • 上記の操作により現在のRAID設定、およびハードディスク内のデータが消去されます。

    警告画面

    RAIDを再度構成する場合は、続けて下記の操作手順を参照してください。
    RAID構成を行わない「RAIDなし」でリカバリーする場合は、手順16に進んでください。

    ご注意

    RAID構成を行わないでリカバリーすると、リカバリーはCドライブのみで実行されるため、そのほかのボリュームのハードディスクはフォーマットが必要になる場合があります。

    • フォーマットはハードディスクに記録されているすべてのデータを消去しますので、必ずバックアップを行った後に作業をしてください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] 増設したハードディスクをフォーマットする方法
    [Windows 7] 増設したハードディスクをフォーマットする方法

  15. [MAIN MENU]で[Create RAID Volume]を選択して[Enter]キーを押します。

  16. [CREATE VOLUME MENU]画面が表示されるので、RAIDを構成します。

    [CREATE VOLUME MENU]画面

    ご注意

    下記のエラーメッセージが表示された場合は、[Name]欄に1~16文字以内の名称が入力されているかをご確認ください。

    エラーメッセージ:
    「Name length must be between 1 and 16.」

    [ERROR]画面

    参考

    表示される項目は以下のとおりです。

    • ご使用のモデルにより、表示される項目や数値が異なる場合があります。

    Name:Volume0
    RAID Level:RAID0(Stripe)
    Disks:Select Disks
    Stripe Size:128KB
    Capacity:149.1GB
    Sync:N/A

    [CREATE VOLUME MENU]画面

    Capacityが0.0GBと表示されている場合
    Capacityが0.0GBと表示されている場合は、以下の操作を行います。

    1. [Select Disks]を選択し、[Enter]キーを押します。

      [CREATE VOLUME MENU]画面

    2. [SELECT DISKS]と表示されるので、表示されているすべての項目を[スペース]キーを押して選択します。

      [Select Disks]画面

    3. [Enter]キーを押して、[CREATE VOLUME MENU]画面に戻ります。

      [CREATE VOLUME MENU]画面

    次の手順に進みます。

  17. 設定が完了したら、[Create Volume]を選択し、[Enter]キーを押します。

  18. [WARNING:ALL DATA ON SELECTED DISKS WILL BE LOST.]と表示されるので、[Y]キーを押します。

    メッセージ画面

 

目次に戻る

 

参考情報

目次に戻る