文書番号 : S0701111023785 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0]
リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法


VAIOでリカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法について教えてください。


A

「VAIOリカバリユーティリティ」の[リカバリディスク作成ウィザード]を使用して作成します


対象製品

アプリケーションソフトウェア
VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0

説明

最初にアプリケーションリカバリディスクを作成し、次に、システムリカバリディスクを作成します。

内容

事前確認

  • ご利用のモデルによって、必要なDVD-R(DVD+R)メディアの枚数は異なります。

  • CD-Rメディアではリカバリーメディアを作成できないモデルもあります。
    その場合はDVDメディアをお使いください。

  • 下記メディアを使用した場合は、リカバリーメディアを作成できません。

    • ブルーレイディスク
    • DVD+RW
    • DVD-RW
    • DVD-RAM
    • CD-RW

目次に戻る

操作方法

操作手順

  • 下記の操作手順は、DVD-Rメディアを使用した場合の手順になります。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. 「VAIOリカバリユーティリティ」の[メインメニュー]画面が表示されるので、[リカバリディスクを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [メインメニュー]画面

  3. [リカバリディスク作成ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ウィザード]画面

  4. [ディスクの確認]画面が表示されるので、[2 枚の DVD-R または DVD+R (4.7 GB) を使って作成する]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    • 表示される枚数や容量は、ご使用のモデルにより異なります。

    [ディスクの確認]画面

    参考
    • DVD-R DLメディア、またはDVD+R DLメディアを使用する場合は、[*枚の DVD-R または DVD+R (Double Layer / **GB) を使って作成する]にチェックをつけます。
    • CD-Rメディアを使用する場合は、[* 枚の CD-R を使って作成する]にチェックをつけます。
  5. [リカバリディスクの作成]画面が表示されるので、[作成開始]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成]画面

  6. 「アプリケーションリカバリディスクを作成します。」というメッセージが表示されるので、未使用のDVD-Rメディアをドライブに挿入して、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  7. リカバリーメディアの作成が開始します。しばらく待ちます。

  8. 「このディスクの作成が完了しました。」というメッセージが表示されるので、DVD-Rメディアを取り出して、DVD-Rメディアに「(モデル名)アプリケーションリカバリディスク」と記載してください。
    [OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  9. 「システムリカバリディスクを作成します。」というメッセージが表示されるので、未使用のDVD-Rメディアをドライブに挿入して、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  10. リカバリーメディアの作成が続行されます。しばらく待ちます。

  11. 「このディスクの作成が完了しました。」というメッセージが表示されるので、DVD-Rメディアを取り出して、DVD-Rメディアに「(モデル名)システムリカバリディスク」と記載してください。
    [OK]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

目次に戻る