文書番号 : S0908201065864 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] 増設したハードディスクをフォーマットする方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 7]
増設したハードディスクをフォーマットする方法


増設したハードディスクをフォーマットする方法について。


A

[コンピューターの管理]画面から操作を行います


対象製品

Windows 7

説明

新しいハードディスクは、フォーマットすることにより使用できます。
増設したハードディスクが[コンピューター]画面に表示されていない場合は、以下の操作手順をご参照ください。

内容

事前確認

ご注意

以下の操作手順には、増設したハードディスクをフォーマットする手順が含まれており、フォーマットを行うとハードディスクに記録されているすべてのデータが消去されます。
すでに[コンピューター]画面に表示されている状態で利用しているハードディスクに対しては、再度フォーマットを行う必要はありません。

以下の操作を行うには、コンピューターの管理者の権限が必要です。
コンピューターの管理者の権限を持つユーザーアカウントログオンしてください。

また、標準ユーザーでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
パスワードを入力すると、操作を続行できます。

ユーザーアカウント制御の詳細については、をご参照ください。

目次に戻る

操作方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]を右クリックして、[管理]をクリックします。

    [右クリックメニュー]画面

  2. [コンピューターの管理]画面が表示されるので、[ディスクの管理]をクリックします。

    [コンピューターの管理]画面

  3. 接続されているディスクのパーティションの状況が表示されるので、増設したディスクの領域を右クリックし、[新しいシンプル ボリューム]をクリックします。

    [コンピューターの管理]画面

    参考

    新しく増設したハードディスクなど、目的のハードディスクがこれまで使用されたことがなければ「未割り当て」と表示されます。

  4. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始]画面

  5. [ボリューム サイズの指定]画面が表示されるので、[シンプル ボリューム サイズ]の欄に任意のサイズを指定して、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ボリューム サイズの指定]画面

  6. [ドライブ文字またはパスの割り当て]画面が表示されるので、作成するパーティションに割り当てるドライブ名、または空きフォルダーを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドライブ文字またはパスの割り当て]画面

  7. [パーティションのフォーマット]画面が表示されるので、作成するパーティションのフォーマット形式を指定し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [パーティションのフォーマット]画面

  8. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックすると、パーティションが作成されます。

    [新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了]画面

  9. 作成したパーティションのフォーマットが始まります。
    フォーマットが完了するまでには、多少時間がかかります。

    [コンピューターの管理]画面

フォーマットが完了するとドライブ名が表示され、利用することができるようになります。

[コンピューターの管理]画面

目次に戻る