文書番号 : S0701151023960 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO_PC] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法(2007年1月-2007年8月発売モデル)

     
    Q

    [VAIO_PC]
    リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法(2007年1月-2007年8月発売モデル)

    リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用して、リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法について。

     
    A

    システム回復オプションから「VAIO リカバリユーティリティ」を選択してリカバリーを行います

    対象製品

    VAIO PC全般

    • 2007年1月~2007年8月までに発売されたモデル(VGC-RM900シリーズを除く)

    アプリケーションソフトウェア
    VAIO リカバリユーティリティ Ver.3.0

    説明

    リカバリーメディアを使用するリカバリーは、Windowsが起動しない場合、またはハードディスクのリカバリー領域を削除してしまった場合の手順です。
    Windowsが起動する状態で、かつリカバリー領域がある場合は、リカバリーメディアを使用せずに「VAIO リカバリユーティリティ」を使用して、リカバリーを行うことができます。
    この場合には、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0] リカバリー(再セットアップ・初期化)する方法

    内容

    事前確認

    ご注意

    ソニーでは、工場出荷時のハードディスクイメージ、または「リカバリーメディア」、「VAIO リカバリユーティリティ」で工場出荷時状態と同等にした場合をサポートの前提としています。
    工場出荷時状態からパーティションを変更してインストールしたり、ソフトウェアを削除したり、一部のソフトウェアのみのインストール状態での使用など、特定の状態のみで発生する現象、または不具合については、回避方法などをご案内できない場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

    リカバリーメディアからリカバリーするには、あらかじめリカバリーメディアを作成しておく必要があります。
    作成方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

    目次に戻る

    操作方法

    VAIOでは、以下の3種類からリカバリー方法を選択できます。

    Cドライブのリカバリー

    操作手順

    1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

    2. VAIO本体の電源を切ります。
      Windowsが正常に起動しない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

    3. VAIO本体の電源を入れます。

      参考

      VGN-G1シリーズ、VGN-TZシリーズで内蔵ドライブが搭載されていないモデルの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[F11]キーを押してください。
      VGN-UXシリーズの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[Fn]キーを押しながら[F11]キーを押してください。

    4. [システム回復オプション]画面が表示されるので、プルダウンをクリックし[日本語]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション] 画面

    5. [オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション]画面

      参考

      「VAIO データ消去ツール」を使用し、ハードディスクにOSがインストールされていない場合は、[オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されません。

      [システム回復オプション]画面

      その場合、画面上には[ドライバの読み込み]ボタンをクリックして操作を行うように表示されていますが、このボタンはクリックせずに[次へ]ボタンをクリックして、リカバリー作業を進められます。

    6. [VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

      [回復ツールを選択してください]画面

    7. [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリウィザード]画面

      参考

      データをバックアップしていない場合は、[VAIO データレスキューツール]ボタンをクリックしてデータをバックアップできる可能性があります。
      操作手順については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] かんたんデータレスキューでデータをバックアップする方法
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] カスタムデータレスキューでデータをバックアップする方法

    8. [リカバリを行う前に]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリを行う前に]画面

      参考

      ハードディスクから異音がするなど、正常に動作していない場合は、[VAIO ハードウェア診断ツール]ボタンをクリックし、ハードウェアを診断できます。
      「VAIO ハードウェア診断ツール」については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOハードウェア診断ツール] 診断できる項目

    9. [リカバリ メニュー]画面が表示されるので、[C:ドライブをリカバリする]にチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリ メニュー]画面

    10. [リカバリ設定の確認]画面が表示されるので、内容を確認して[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリ設定の確認]画面

    11. 「リカバリを開始してもよろしいですか ?」というメッセージの確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「お客様が作成されたデータは失われます。
      バックアップの行われていないデータは復元できません。

      リカバリを開始してもよろしいですか ?
      よろしければ、[はい]をクリックしてください。」

    12. 自動的にリカバリーが開始されます。

    13. システムリカバリーの完了後、「システムリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、リカバリーメディアをドライブから取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「システムリカバリ」が完了しました。
      ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

    14. [VAIO リカバリユーティリティ]画面に戻るので、[再起動]ボタンをクリックします。

    15. Windowsが自動的に再起動するので、ウィザードの指示にしたがってWindowsをセットアップします。

      ご注意

      ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかります。
      電源を切らずにそのままお待ちください。

    16. 「アプリケーションリカバリ」を行います。」という画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    17. 「アプリケーションリカバリ」が開始されます。

      参考

      お客様のVAIOに「Microsoft Office 2007」などのインストールディスクが付属している場合、「アプリケーションリカバリ」の途中でインストールを促す画面が表示される場合があります。
      表示された画面にしたがい、インストールを行ってください。

    18. 「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    以上でリカバリーは終了です。

    目次に戻る

    パーティションサイズを変更してリカバリー

    操作手順

    1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

    2. VAIO本体の電源を切ります。
      Windowsが正常に起動しない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

    3. VAIO本体の電源を入れます。

      参考

      VGN-G1シリーズ、VGN-TZシリーズで内蔵ドライブが搭載されていないモデルの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[F11]キーを押してください。
      VGN-UXシリーズの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[Fn]キーを押しながら[F11]キーを押してください。

    4. [システム回復オプション]画面が表示されるので、プルダウンをクリックし[日本語]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション]画面

    5. [オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション]画面

      参考

      「VAIO データ消去ツール」を使用し、ハードディスクにOSがインストールされていない場合は、[オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されません。

      [システム回復オプション]画面

      その場合、画面上には[ドライバの読み込み]ボタンをクリックして操作を行うように表示されていますが、このボタンはクリックせずに[次へ]ボタンをクリックして、リカバリー作業を進められます。

    6. [VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

      [回復ツールを選択してください]画面

    7. [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリウィザード]画面

      参考

      データをバックアップしていない場合は、[VAIO データレスキューツール]ボタンをクリックしてデータをバックアップできる可能性があります。
      操作手順については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] かんたんデータレスキューでデータをバックアップする方法
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] カスタムデータレスキューでデータをバックアップする方法

    8. [リカバリを行う前に]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリを行う前に]画面

      参考

      ハードディスクから異音がするなど、正常に動作していない場合は、[VAIO ハードウェア診断ツール]ボタンをクリックし、ハードウェアを診断できます。
      「VAIO ハードウェア診断ツール」については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOハードウェア診断ツール] 診断できる項目

    9. [リカバリ メニュー]画面が表示されるので、[パーティションサイズを変更してリカバリする]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリ メニュー]画面

    10. [リカバリ領域 オプション]画面が表示されるので、[リカバリ領域を削除しない]にチェックがついていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      • リカバリー領域を削除したい場合は、[リカバリ領域を削除する]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。
    11. [パーティションサイズの設定]画面が表示されるので、プルダウン をクリックして一覧から任意のパーティションサイズを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

      選択可能な一覧:

      • お買い上げ時のパーティション設定に戻す(推奨)

      • C:ドライブを大きくする

        • パーティションをC:ドライブとD:ドライブに分け、C:ドライブのサイズをD:ドライブよりも多く確保します。
      • D:ドライブを大きくする

        • パーティションをC:ドライブとD:ドライブに分け、D:ドライブのサイズをC:ドライブよりも多く確保します。
      • すべてC:ドライブにする

      • 数値入力

        • C:ドライブに設定するサイズを入力し、残りのサイズがすべてD:ドライブになります。
    12. [リカバリ設定の確認]画面が表示されるので、内容を確認して[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリ設定の確認]画面

    13. 「リカバリを開始してもよろしいですか ?」というメッセージの確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「お客様が作成されたデータは失われます。
      バックアップの行われていないデータは復元できません。

      リカバリを開始してもよろしいですか ?
      よろしければ、[はい]をクリックしてください。」

    14. 自動的にリカバリーが開始されます。

    15. システムリカバリーの完了後、「システムリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、リカバリーメディアをドライブから取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「システムリカバリ」が完了しました。
      ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

    16. [VAIO リカバリユーティリティ]画面に戻るので、[再起動]ボタンをクリックします。

    17. Windowsが自動的に再起動するので、ウィザードの指示にしたがってWindowsをセットアップします。

      ご注意

      ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかります。
      電源を切らずにそのままお待ちください。

    18. 「アプリケーションリカバリ」を行います。」という画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    19. 「アプリケーションリカバリ」が開始されます。

      参考

      お客様のVAIOに「Microsoft Office 2007」などのインストールディスクが付属している場合、「アプリケーションリカバリ」の途中でインストールを促す画面が表示される場合があります。
      表示された画面にしたがい、インストールを行ってください。

    20. 「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    以上でリカバリーは終了です。

    目次に戻る

    工場出荷時状態へリカバリー

    操作手順

    1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

    2. VAIO本体の電源を切ります。
      Windowsが正常に起動しない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

    3. VAIO本体の電源を入れます。

      参考

      VGN-G1シリーズ、VGN-TZシリーズで内蔵ドライブが搭載されていないモデルの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[F11]キーを押してください。
      VGN-UXシリーズの場合は、電源ボタンを押した後、「VAIO」ロゴが表示されるので[Fn]キーを押しながら[F11]キーを押してください。

    4. [システム回復オプション]画面が表示されるので、プルダウンをクリックし[日本語]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション]画面

    5. [オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [システム回復オプション]画面

      参考

      「VAIO データ消去ツール」を使用し、ハードディスクにOSがインストールされていない場合は、[オペレーティング システム]に[Microsoft Windows Vista]が表示されません。

      [システム回復オプション]画面

      その場合、画面上には[ドライバの読み込み]ボタンをクリックして操作を行うように表示されていますが、このボタンはクリックせずに[次へ]ボタンをクリックして、リカバリー作業を進められます。

    6. [VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

      [回復ツールを選択してください]画面

    7. [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリウィザード]画面

      参考

      データをバックアップしていない場合は、[VAIO データレスキューツール]ボタンをクリックしてデータをバックアップできる可能性があります。
      操作手順については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] かんたんデータレスキューでデータをバックアップする方法
      [VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] カスタムデータレスキューでデータをバックアップする方法

    8. [リカバリを行う前に]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリを行う前に]画面

      参考

      ハードディスクから異音がするなど、正常に動作していない場合は、[VAIO ハードウェア診断ツール]ボタンをクリックし、ハードウェアを診断できます。
      「VAIO ハードウェア診断ツール」については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOハードウェア診断ツール] 診断できる項目

    9. [リカバリ メニュー]画面が表示されるので、[お買い上げ時の状態にリカバリする]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリメニュー]画面

    10. [リカバリ設定の確認]画面が表示されるので、内容を確認して[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリ設定の確認]画面

    11. 「リカバリを開始してもよろしいですか ?」というメッセージの確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「お客様が作成されたデータは失われます。
      バックアップの行われていないデータは復元できません。

      リカバリを開始してもよろしいですか ?
      よろしければ、[はい]をクリックしてください。」

    12. 自動的にリカバリーが開始されます。

    13. システムリカバリーの完了後、「システムリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、リカバリーメディアをドライブから取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「システムリカバリ」が完了しました。
      ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

    14. [VAIO リカバリユーティリティ]画面に戻るので、[再起動]ボタンをクリックします。

    15. Windowsが自動的に再起動するので、ウィザードの指示にしたがってWindowsをセットアップします。

      ご注意

      ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかります。
      電源を切らずにそのままお待ちください。

    16. 「アプリケーションリカバリ」を行います。」という画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    17. 「アプリケーションリカバリ」が開始されます。

      参考

      お客様のVAIOに「Microsoft Office 2007」などのインストールディスクが付属している場合、「アプリケーションリカバリ」の途中でインストールを促す画面が表示される場合があります。
      表示された画面にしたがい、インストールを行ってください。

    18. 「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

      [VAIOリカバリユーティリティ]画面

    以上でリカバリーは終了です。

    目次に戻る

     

    参考情報

    リカバリーメディアを使用してもリカバリーできない場合は、下記をご参照ください。

    ▼まとめQ&A:
    [VAIO_PC] 正常にリカバリーできない場合の確認事項

    目次に戻る

    ■Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。