文書番号 : S0911051068898 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーでWindows 7へアップグレードする方法(Windows Vistaプリインストールモデル)

     
    Q

    [Windows Vista]
    VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーでWindows 7へアップグレードする方法(Windows Vistaプリインストールモデル)

    Windows Vistaプリインストールモデルで、インターネットに接続し、VAIOサポートページから「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」でWindows 7へアップグレードする方法について。

     
    A

    [STEP]の順番でアップグレード作業を行います

    対象製品

    Windows Vista

    • 2008年9月以降に発売されたモデル、およびVGN-FW*0シリーズ,VGN-SR*0シリーズ,VGN-Z*0シリーズのみ
      (VGX-TP1GX/B,VGX-TP1XS,VGN-BZAAHS,VGN-BZAANS,VGN-BZAAPSを除く)

    説明

    ご注意
    • 「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」でのアップグレードは、電話でのサポートやテクニカルWebサポートの対象外となります。

    • アップグレードを行う場合は、必ず提供している「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」を利用して適切な手順で作業を行ってください。
      適切な手順でインストールを行っていない場合、VAIOやソフトウェアが正常に起動できなくなるなど、問題が発生する可能性があります。

    「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」は、2008年9月以降に発売されたWindows Vista搭載モデル、およびWindows XPがプリインストールされたVGN-Pシリーズ、VPCW1シリーズ向けにWindows 7へアップグレードした後のドライバー、およびソフトウェアの提供をVAIOサポートページから行っているサービスです。
    インターネットに接続し、「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」を使用して、Windows 7へのアップグレードに必要なVAIO専用のドライバー、およびソフトウェアなどのインストール作業をスムーズに行います。

    目次

    内容

    事前確認

    • 「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」でのアップグレードにはインターネット接続環境が必要です。
      無線LAN(ワイヤレスLAN)接続は有線LAN接続に比べ不安定なため、アップグレードにより長い時間が掛かったり、アップグレード自体が中断してしまう可能性があります。できるだけ有線(LANケーブルなど)でインターネットに接続してください。

    • アップグレードの操作には、開始から終了まで数時間かかります。

    • 「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」を使用してアップグレードを行うには、VAIOをリカバリー(再セットアップ・初期化)する必要があります。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOリカバリーセンター Ver.1.4-Ver.1.8] リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法

    • OSをインストールするためには、市販されている「Microsoft Windows 7」を別途ご購入いただく必要があります。

    • Windows Vistaプリインストールモデルでは、アップグレードインストールのみ対応しています。
      クリーンインストール(新規インストール)には対応していません。

    • 万一の場合に備えて、アップグレードの前に必ずリカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成してください。
      リカバリーメディアの作成方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOリカバリーセンター] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

    • データのバックアップは、お客様の責任において行ってくださいますよう、お願いいたします。

    • アップグレードの操作に必要ない周辺機器は、あらかじめVAIOから取りはずしてください。

    • アップグレードの操作中、VAIOの再起動時に画面が動かなくなった(ハングアップした)場合は、VAIOの電源を入れ直してください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 7,Vista,XP] 操作中にWindowsがハングアップした場合の対処方法

    • ACアダプターが付属しているモデルの場合は、ACアダプターを使用して電源に接続して操作してください。
      バッテリーからの電源供給では操作しないでください。

    • Windows Vista Ultimateをお使いの場合、BitLockerドライブ暗号化が有効になっているとアップグレードできません。
      [スタート]-[コントロール パネル]-[セキュリティ]-[BitLocker ドライブ暗号化]-[BitLocker をオフにする]をクリックして、いったんBitLockerを無効にしてください。

    • ノイズキャンセリング機能がある場合は、アップグレード後もノイズキャンセリング機能は有効になります。

    • VGN-FW*0シリーズでは、「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」にて「Giga Pocket Digital」の提供は行いません。
      以下のWebページをご参照の上、「Giga Pocket Digital」のインストールを行ってください。

      Giga Pocket Digitalのご利用について:
      https://www.sony.jp/support/vaio/windows/7/upgrade/after/009.html

    • 「Giga Pocket Digital SDカード書き出しプラグイン」を購入している場合、Windows 7にアップグレード後はプラグインを使用できません。

    • Windows 7にアップグレード後は、SDメモリーカードの著作権保護機能(CPRM)には対応しておりません。

    目次に戻る

    操作方法

    バックアップを行います
    メールデータ
    「Microsoft Office Outlook 2007」の場合

    操作手順

    1. 「Microsoft Office Outlook 2007」を起動します。

    2. [ファイル]-[インポートとエクスポート]をクリックします。

    3. [ファイルにエクスポート]をクリックして[次へ]をクリックします。

    4. [個人用フォルダ ファイル(pst)]をクリックして[次へ]をクリックします。

    5. エクスポートするフォルダーをクリックして[次へ]をクリックします。

      参考

      選択したフォルダーの中に含まれるサブフォルダーもまとめてバックアップするには、[サブフォルダを含む]にチェックをつけます。
      各フォルダーを個別にバックアップする場合は、[サブフォルダを含む]のチェックをはずします。

    6. [参照]をクリックしてファイルの保存先を選択します。

    7. [ファイル名]にわかりやすいファイル名を入力して[OK]をクリックします。

    8. [完了]をクリックします。

    「Microsoft Office Outlook 2007」のデータをバックアップ、復元する方法については、下記マイクロソフト社のサポート技術情報をご参照ください。

    マイクロソフト社サポート技術情報
    [文章番号]
    932821
    [最終更新日]
    2012/03/06
    [タイトル]
    Exchange Server 環境で使用している Outlook 2007 のデータを保存、復元、または移動する方法

    目次に戻る

    「Outlook Express」の場合

    アカウント情報、メールデータ、アドレス帳の順にバックアップします。

    目次に戻る

    「Windowsメール」の場合

    アカウント情報、メールデータ、アドレス帳の順にバックアップします。

    • アカウント情報をバックアップする方法

      操作手順

      • ここでは例として、あらかじめデスクトップ上に作成した[バックアップ]フォルダーにバックアップします。
      1. 「Windows メール」を起動します。

      2. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      3. 表示されたアカウント一覧の中から、情報をバックアップしたいアカウント名をクリックして[エクスポート]ボタンをクリックします。

      4. [インターネット アカウントのエクスポート]画面が表示されるので、保存場所を開きます。

      5. [ファイル名]欄にファイル名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。
        ここでは例として、「メールアカウント」という名前をつけて、デスクトップに作成した[バックアップ]フォルダーに保存します。

      6. [×](閉じる)ボタンをクリックし、[インターネット アカウント]画面を閉じます。

      インターネットアカウントファイル(拡張子が.iafのファイル)として保存されるので、CD-R/RWメディアやUSBメモリーなどの外部メディアに保存します。

    • メールデータをバックアップする方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windowsメール] メールデータのバックアップ・インポート(復元)方法

    • アドレス帳をバックアップする方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windowsメール] アドレス帳をエクスポート(バックアップ)/インポート(復元)する方法

    目次に戻る

    「Giga Pocket Digital」で録画したコンテンツ

    操作手順

    1. 隠しフォルダーを表示させます。

    2. 外付けハードディスクなどの機器を接続し、任意の場所に新規フォルダーを作成します。

      • ここでは、[Backup]フォルダーとします。

      外付けハードディスクのフォルダーの画面

    3. [Backup]フォルダー内に新規フォルダーを4つ作成します。

      • ここでは、[HDD]フォルダー、[Pixela]フォルダー、[VEP]フォルダー、[VCM]フォルダーとします。

      外付けハードディスクのフォルダーの画面

    4. それぞれのフォルダーに、バックアップに必要なデータをコピーします。

      • [HDD]フォルダー:
        以下のデータをコピーします。

        • [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Pixela]内の[DTVApp]フォルダー
        • [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[VFTV]内の[Settings]フォルダー

        [HDD]フォルダーの画面

      • [Pixela]フォルダー:

        [ローカルディスク(C:)]内の[DTVApp]フォルダーをコピーします。

        • Cドライブ以外のドライブに録画した番組の保存先として指定した[DTVApp]フォルダーが存在する場合は、[C]フォルダーや[D]フォルダーなど、ドライブごとにフォルダーを作成し、コピーしてください。

        [Pixela]フォルダーの画面

      • [VEP]フォルダー:

        操作手順

        1. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[VAIO Entertainment Platform]-[1.0]-[VzCdb]を開きます。

        2. [Master.vzdb]ファイルを右クリックして[プロパティ]をクリックします。

          [Master.vzdb]ファイルを右クリックした画像

        3. [Master.vzdbのプロパティ]画面が表示されるので、[セキュリティ]タブをクリックして[続行]ボタンをクリックします。

          [Master.vzdbのプロパティ]画面

        4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

          [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

        5. [Master.vzdb のアクセス許可]画面が表示されるので、[グループ名またはユーザー名]一覧から[Administrators]をクリックして選択し、[Administrators のアクセス許可]の[フル コントロール]にある[許可]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

          [Master.vzdb のアクセス許可]画面

        6. [Master.vzdbのプロパティ]画面の[OK]ボタンをクリックします。

          [Master.vzdbのプロパティ]画面

        7. [Master.vzdb]ファイル、[DriveMapTable]ファイル、[UNCCacheTable]ファイルを[VEP]フォルダーにコピーします。

          [VEP]フォルダーの画面

        8. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

          [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

        9. [ローカルディスク(C:)]-[VAIO Entertainment]フォルダーを[VEP]フォルダーにコピーします。

          • Cドライブ以外に[VAIO Entertainment]フォルダーが存在する場合は、[C]フォルダーや[D]フォルダーなど、ドライブごとにフォルダーを作成してください。

          [VEP]フォルダーの画面

      • [VCM]フォルダー:
        以下のデータをコピーします。

        [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]内の[VCM Intelligent Analyzing Manager]フォルダー

        • [VCM Intelligent Analyzing Manager]フォルダーが存在しない場合は、この手順は不要です。
    5. レジストリーのバックアップを行います。

      操作手順

      1. 以下のWebページより、[export.bat]ファイルと[import.bat]ファイルをダウンロードします。

        https://www.sony.jp/support/vaio/windows/7/upgrade/before/002.html

      2. [export.bat]ファイルと[import.bat]ファイルを[VEP]フォルダーにコピーします。

        [VEP]フォルダーの画面

      3. [export.bat]ファイルを右クリックして[管理者として実行]をクリックします。

        [export.bat]ファイルを右クリックした画面

      4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

        [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

      5. [VEP]フォルダーに[Reg01.reg]ファイル、[Reg02.reg]ファイル、[Reg03.reg]ファイル、[Reg04.reg]ファイルが生成されていることを確認します。

        • [Reg03.reg]ファイルと[Reg04.reg]ファイルは、場合によっては生成されないことがあります。

        [VEP]フォルダーの画面

      6. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]内の[VAIO Content Folder Watcher]フォルダーを[VEP]フォルダーにコピーします。

        • [VAIO Content Folder Watcher]フォルダーが存在しない場合は、この手順は不要です。

    目次に戻る

    「SonicStage V」、「SonicStage CP」で録音したコンテンツ

    「SonicStage V バックアップツール」を使用して、「SonicStage V」で管理しているデータをバックアップします。

    • 「SonicStage CP」の場合は「SonicStageバックアップツール」を使用します。

    目次に戻る

    リカバリーを行います

    お使いのVAIOに付属の取扱説明書の「リカバリする」の手順に沿って、VAIOをお買い上げ時の状態にリカバリーしてください。

    ご注意
    • Windows 7へのアップグレードを行うには、ご使用のモデルを判別するためにリカバリー領域の情報を使用します。
      そのため、リカバリー領域を削除している場合には、リカバリーメディアを使用し、お買い上げ時の状態にしてください。
      また、アップグレード途中のトラブルを最小限にするためにも、いったんお買い上げ時の状態にしてからアップグレードを行ってください。

    • Windows XP代行サービスなどをご利用の場合は、付属のリカバリーメディアでWindows Vistaを入れなおしてください。

    • Windows Vista 32ビット版リカバリーメディアを追加購入され、Windows Vista 64ビット版から32ビット版へ変更してVAIOをお使いの場合は、お買い上げ時のWindows Vista 64ビット版へリカバリーしてください。

    • Windowsのセットアップ時には、半角英数字のユーザー名でログオンする必要があります。
      全角のユーザー名でログオンしている場合は、ユーザー名を半角英数字に作り直してください。
      また、「コンピューターの管理者」など、管理者権限を持つユーザーとしてログオンする必要があります。

    リカバリーする方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリーセンター Ver.1.4-Ver.1.8] リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法
    [VAIOリカバリーセンター Ver.1.4-Ver.1.8] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法

    目次に戻る

    [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]をダウンロードします

    操作手順

    1. インターネットに接続します。

      参考

      「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」では、長時間、インターネット上からプログラムをダウンロード、アンインストール、インストールなどの操作を行います。
      ワイヤレスLANでの接続は、ダウンロードやインストールの途中で接続が切断された場合、正常にアップグレードができなくなる可能性があります。
      ブロードバンド環境の有線LANで接続して実行することをおすすめします。

    2. 「Internet Explorer」を起動し、以下のVAIOサポートページを表示します。

      https://www.sony.jp/support/vaio/windows/7/upgrade/readme.html

    3. [免責事項・使用許諾]画面が表示されるので、内容をご確認の上[同意する]ボタンをクリックします。

      [免責事項・使用許諾]画面

    4. [機種別アップグレード情報]画面が表示されるので、[製品を自動で選択]にある[アップグレード情報を表示]ボタンをクリックします。

      [機種別アップグレード情報]画面

    5. [ポップアップはブロックされました。]という情報バーが表示された場合は、[このサイトのポップアップを常に許可]をクリックします。

      [ポップアップはブロックされました。]画面

    6. [このサイトのポップアップを許可しますか?]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [このサイトのポップアップを許可しますか?]画面

    7. 表示されたWebページ下部にある[VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーはこちら]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーはこちら]ボタン

    8. 表示されたWebページ下部にある[VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーのダウンロード]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーのダウンロード]ボタン

    9. [このファイルを実行または保存しますか?]画面が表示されるので、[実行]ボタンをクリックします。

      [このファイルを実行または保存しますか?]画面

    10. [ファイルのダウンロード]画面が表示されるので少し待ちます。

      [ファイルのダウンロード]画面

    11. [VAIO Windows 7 Upgrade セットアップへようこそ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7 Upgrade セットアップへようこそ]画面

    12. [InstallShield Wizard の完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [InstallShield Wizard の完了]画面

    13. デスクトップ上に[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンが表示されます。

      [VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコン

    目次に戻る

    ソフトウェアやドライバーをアンインストールします(Windows Vista)
    ご注意
    • ソフトウェアやドライバーのアンインストールには数分かかることがあります。
      アンインストール中は、決してVAIOの電源を切らないでください。

    • [プログラムと機能]画面でVAIOの画面が動かなくなる(ハングアップする)場合があります。
      その場合はVAIOを再起動し、手順に沿って操作を続けてください。

    • 「重要なお知らせ」や「VAIOをはじめる前の準備」、または「新しいハードウェアの検出」画面が表示された場合は、[後で読む]、または[キャンセル]、[終了]、[閉じる]をクリックしてください。

    一覧に下記のソフトウェアやドライバーが表示されている場合は、それぞれの手順に沿ってすべてをアンインストールします。

    • 「Realtek High Definition Audio Driver」
    • 「Spy Sweeper」
    • 「マカフィー・PCセキュリティセンター」
    • 「Roxio Easy Media Creator」

    ご使用のVAIOにプリインストールされている下記のソフトウェアは、Windows 7に対応していないため、アンインストールされることを推奨します。

    • 「SonicStage V」
    • 「OpenMG Setup」
    「Realtek High Definition Audio Driver」 ※VGN-Z*1シリーズ、VGN-Z*2シリーズをお使いの場合のみ

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[Realtek High Definition Audio Driver]を選択して[アンインストール]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. 削除の確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      削除の確認画面

    5. 再起動を促す画面が表示されたら、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択して[完了]をクリックします。

    目次に戻る

    「Spy Sweeper」

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[Spy Sweeper]を選択して[アンインストール]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. 削除の確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
      「Internet Explorer」が起動した場合は、画面を閉じてください。

      削除の確認画面

    5. 再起動を促す画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

      再起動を促す画面

    目次に戻る

    「マカフィー・PCセキュリティセンター」

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[McAfee SecurityCenter]を選択して[アンインストールと変更]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. [McAfee プログラムの削除]画面が表示されるので、すべての項目にチェックをつけて、[削除]ボタンをクリックします。

      [McAfee プログラムの削除]画面

    5. [警告]画面が表示されるので、[削除]ボタンをクリックします。

      [警告]画面

    6. [削除の状態]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [削除の状態]画面

    7. [削除の完了処理中]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [削除の完了処理中]画面

    目次に戻る

    「Roxio Easy Media Creator」

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[Roxio Easy Media Creator 10 LJ]を選択して[アンインストールと変更]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. [Roxio Easy Media Creator 10 LJ の セットアップ ウィザード にようこそ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [Roxio Easy Media Creator 10 LJ の セットアップ ウィザード にようこそ]画面

    5. [セットアップ タイプの選択]画面が表示されるので、[削除]ボタンを選択して[次へ]ボタンをクリックします。

      [セットアップ タイプの選択]画面

    6. 削除の確認画面が表示されるので、[削除]ボタンをクリックします。

      削除の確認画面

    7. [Roxio Easy Media Creator 10 LJをアンインストールしています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [Roxio Easy Media Creator 10 LJをアンインストールしています]画面

    8. [セットアップ ウィザード 完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [セットアップ ウィザード 完了]画面

    目次に戻る

    「SonicStage V」、「SonicStage CP」

    以下の手順では「SonicStage V」をアンインストール中の画像を使用しています。

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[SonicStage V 5.1]を選択して[アンインストールと変更]をクリックします。

      • 「SonicStage CP」の場合は「SonicStage 4.*」を選択して[アンインストールと変更]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. 削除の確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      削除の確認画面

    5. アンインストールが開始されるので、しばらく待ちます。

      アンインストール中の画面

    6. [アンインストール完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      • 「SonicStage CP」の場合は[InstallShidld Wizard の完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [アンインストール完了]画面

    目次に戻る

    「OpenMG Setup」

    操作手順

    1. [プログラムと機能]画面を表示させます。

    2. 一覧から[OpenMG Secure Module]を選択して[アンインストールと変更]をクリックします。

      [プログラムと機能]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. [Confirm Uninstall]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [Confirm Uninstall]画面

    5. [OpenMG Secure Module]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [OpenMG Secure Module]画面

    6. アンインストールが正常に完了すると、VAIOが自動的に再起動します。

    目次に戻る

    「Giga Pocket Digital」で録画したコンテンツをバックアップした場合

    操作手順

    1. 隠しフォルダーを表示させます。

    2. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[VAIO Entertainment Platform]-[1.0]-[VzCdb]フォルダー内のすべてのデータを削除します。

      [VzCdb]フォルダーの画像

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    目次に戻る

    [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面で作業を行います(Windows Vista)
    ご注意

    操作の途中で再起動が必要な場合があります。
    再起動した後に「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」の画面を表示して作業を続けるには、デスクトップ上に表示されている[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンをダブルクリックして起動してください。

    操作手順

    1. デスクトップ上に表示されている[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンをダブルクリックします。

      [VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコン

    2. [VAIO Windows 7 アップグレードユーティリティのご使用にあたって]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7 アップグレードユーティリティのご使用にあたって]画面

    3. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2 自動アップグレード]にある[アップグレード開始]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    4. [アップグレード]ボタンをクリックします。

      [プログラムのダウンロードが始まります。]画面

    5. [このウィンドウを閉じますか?]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [このウィンドウを閉じますか?]画面

    6. [ダウンロード中]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [ダウンロード中]画面

    7. [再起動]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックしてVAIOを再起動します。

      [再起動]画面

    8. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2]、および[Step3]が以下の表示になっていることを確認します。

      • [Step2 自動アップグレード]
        「現在自動アップグレードされるプログラムはございません。」

      • [Step3 手動アップグレード]
        「現在手動ダウンロードされるプログラムはございません。」

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    目次に戻る

    システムをWindows 7にアップグレードします

    操作手順

    1. Windows 7のメディアをドライブに挿入します。

    2. [自動再生]画面が表示されるので、[setup.exe の実行]をクリックします。

      [自動再生]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. [Windows のインストール]画面が表示されるので、[今すぐインストール]をクリックします。

      [Windows のインストール]画面

    5. [インストールの重要な更新プログラムの取得]画面が表示されるので、[最新のインストールの更新プログラムを取得しない]をクリックします。

      [インストールの重要な更新プログラムの取得]画面

    6. [ライセンス条項をお読みください。]画面が表示されるので、表示された内容をよく読んでから[同意します]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

      [ライセンス条項をお読みください。]画面

    7. [インストールの種類]画面が表示されるので、[アップグレード]をクリックします。

      [インストールの種類]画面

    8. [互換性のレポート]画面で、再起動する必要があるメッセージが表示された場合は、[閉じる]ボタンをクリックしてVAIOを再起動します。

      • 再起動後に、手順1から再度操作を行ってください。

      [互換性のレポート]画面

    9. [互換性のレポート]画面が表示され、「Windowsをアップグレードすると、以下のデバイスおよびプログラムに影響します。」と表示される場合がありますが、そのまま[次へ]ボタンをクリックします。

      [互換性のレポート]画面

    10. [Windows のアップグレード中]画面が表示され、Windows 7のインストールが始まります。
      Windows 7のインストールには数時間かかり、途中数回VAIOが再起動します。

      [Windows のアップグレード中]画面

    11. Windows 7のインストール完了後に[Windows のセットアップ]画面が表示されるので、画面の指示に沿ってセットアップを開始します。
      お使いになる国や地域、ユーザーアカウント、パスワードの設定を行います。

    12. [Windows のプロダクト キーを入力してください]画面が表示されるので、入力欄にプロダクトキーを入力して[次へ]ボタンをクリックします。

      参考

      プロダクトキーは、Windows 7のメディアのケースに貼り付けられているステッカーに記載されています。

      [Windows のプロダクト キーを入力してください]画面

    13. [コンピューターの保護と Windows の機能の向上が自動的に行われるように設定してください]画面が表示されるので、[後で確認します]をクリックします。

      [コンピューターの保護と Windows の機能の向上が自動的に行われるように設定してください]画面

    14. [日付と時刻の設定を確認します]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [日付と時刻の設定を確認します]画面

    15. [お使いのコンピューターの現在の場所を選択してください]画面が表示された場合は、[ホーム ネットワーク]をクリックします。

      [お使いのコンピューターの現在の場所を選択してください]画面

    16. 設定が完了すると、自動的にWindows 7のデスクトップ画面が表示されます。

    目次に戻る

    バックアップしたデータを元に戻します ※「Giga Pocket Digital」のみ

    操作手順

    1. [STEP 1]バックアップを行いますで作成した[Backup]フォルダーを開きます。

    2. [VEP]フォルダーの[Master.vzdb]ファイル、[DriveMapTable]ファイル、[UNCCacheTable]ファイル、[Reg03.reg]ファイル、[Reg04.reg]ファイルを、[ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]フォルダーにコピーします。

      • [Reg03.reg]ファイルと[Reg04.reg]ファイルが存在しない場合は、コピーする必要はありません。
        次の手順に進んでください。

      [VEP]フォルダーから[ProgramData]フォルダーにコピーしている画面

    3. [VEP]フォルダーの[VAIO Entertainment]フォルダーを、[ローカルディスク(C:)]にコピーします。

      • Cドライブ以外のドライブから[VAIO Entertainment]フォルダーをバックアップした場合は、各ドライブに[VAIO Entertainment]フォルダーをコピーしてください。

      [VAIO Entertainment]フォルダーをコピーしている画面

    4. [VEP]フォルダーの[import.bat]ファイルを右クリックして、[管理者として実行]をクリックします。

      [import.bat]ファイルを右クリックした画面

    5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    6. [VEP]フォルダーの[VAIO Content Folder Watcher]フォルダーを、[ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]にコピーします。

      • [VAIO Content Folder Watcher]フォルダーが存在しない場合は、次の手順に進んでください。
    7. [HDD]フォルダー、[Pixela]フォルダーを元のフォルダーに戻します。

      • [HDD]フォルダー:
        以下のフォルダーにデータをコピーします。

        • [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]内に[Pixela]フォルダーを作成して、[HDD]フォルダー内の[DTVApp]フォルダーをコピーします。

          [DTVApp]フォルダーをコピーしている画面

        • [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]内に[VFTV]フォルダーを作成して、[HDD]フォルダー内の[Settings]フォルダーをコピーします。

          [Settings]フォルダーをコピーしている画面

      • [Pixela]フォルダー:

        [ローカルディスク(C:)]に、[Pixela]フォルダー内の[DTVApp]フォルダーをコピーします。

        • Cドライブ以外のドライブから[DTVApp]フォルダーをバックアップした場合は、各ドライブに[DTVApp]フォルダーをコピーしてください。

        [DTVApp]フォルダーをコピーしている画面

    目次に戻る

    [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面で作業を行います(Windows 7)
    ご注意

    操作の途中で再起動が必要な場合があります。
    再起動した後に「VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー」の画面を表示して作業を続けるには、デスクトップ上に表示されている[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンをダブルクリックして起動してください。

    操作手順

    1. デスクトップ上に表示されている[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンをダブルクリックします。

      [VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコン

    2. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2 自動アップグレード]にある[アップグレード開始]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    3. [アップグレード]ボタンをクリックします。

      [プログラムのダウンロードが始まります。]画面

    4. [このウィンドウを閉じますか?]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [このウィンドウを閉じますか?]画面

    5. [ダウンロード中]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [ダウンロード中]画面

    6. [VAIO Updateへようこそ]画面が表示された場合は、[キャンセル]ボタンをクリックします。

      [VAIO Updateへようこそ]画面

    7. [再起動]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックしてVAIOを再起動します。

      [再起動]画面

    8. [McAfee製品の登録]画面が表示されるので、[キャンセル]ボタンをクリックします。

      [McAfee製品の登録]画面

    9. デスクトップ上に表示されている[VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコンをダブルクリックします。

      [VAIO Windows 7 Upgrade Utility]アイコン

    10. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2 自動アップグレード]にある[アップグレード開始]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    11. [アップグレード]ボタンをクリックします。

      [プログラムのダウンロードが始まります。]画面

    12. [このウィンドウを閉じますか?]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [このウィンドウを閉じますか?]画面

    13. [ダウンロード中]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [ダウンロード中]画面

    14. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2 自動アップグレード]が「現在自動アップグレードされるプログラムはございません。」と表示されていることを確認し、[Step3 手動アップグレード]にある[ダウンロード開始]ボタンをクリックします。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    15. [ダウンロード]ボタンをクリックします。

      [プログラムのダウンロードが始まります。]画面

    16. [このウィンドウを閉じますか?]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [このウィンドウを閉じますか?]画面

    17. [ダウンロード中]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [ダウンロード中]画面

    18. [お客様ご自身でインストールが必要なアップデートプログラムがあります。]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [お客様ご自身でインストールが必要なアップデートプログラムがあります。]画面

    19. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step3 手動アップグレード]に[Bluetooth ドライバー]が表示されていることを確認します。

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    20. [ローカルディスク(C:)]-[Update]フォルダーにある[EP0000206086]フォルダーを開きます。

      [Update]フォルダー画面

    21. [EP0000206086]フォルダーにある[EP0000206086]ファイルをダブルクリックします。

      [EP0000206086]フォルダー画面

    22. [ローカルディスク(C:)]-[Upgrade]-[Drivers]-[Broadcom]フォルダーにある[Setup]ファイルをダブルクリックします。

      [Broadcom]フォルダー画面

    23. [アップグレードを実行します。続行しますか?]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      [アップグレードを実行します。続行しますか?]画面

    24. [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面が表示されるので、[Step2]、および[Step3]が以下の表示になっていることを確認します。

      • [Step2 自動アップグレード]
        「現在自動アップグレードされるプログラムはございません。」

      • [Step3 手動アップグレード]
        「現在手動ダウンロードされるプログラムはございません。」

      [VAIO Windows 7アップグレードユーティリティー]画面

    目次に戻る

    バックアップしたデータを元に戻します
    ご注意

    下記の手順を行っている途中で[ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

    メールデータ
    「Microsoft Office Outlook 2007」の場合

    操作手順

    1. 「Microsoft Office Outlook 2007」を起動し、セットアップを行います。

    2. [ファイル]-[インポートとエクスポート]をクリックします。

    3. [他のプログラムまたはファイルからのインポート]をクリックして[次へ]をクリックします。

    4. [個人用フォルダ ファイル(pst)]をクリックして[次へ]をクリックします。

    5. [参照]をクリックし、バックアップした個人用フォルダーファイル(pst)を選択して[開く]をクリックします。

    6. [次へ]をクリックします。

    7. [完了]をクリックします。

    「Microsoft Office Outlook 2007」のデータをバックアップ、復元する方法については、下記マイクロソフト社のサポート技術情報をご参照ください。

    マイクロソフト社サポート技術情報
    [文章番号]
    932821
    [最終更新日]
    2012/03/06
    [タイトル]
    Exchange Server 環境で使用している Outlook 2007 のデータを保存、復元、または移動する方法

    目次に戻る

    「Windows Liveメール」の場合
    Windows Liveメール 2012を含む、Windows Live Essentials 2012は、マイクロソフト社での提供が終了しました。
    アプリケーションをダウンロードしてインストールすることはできません。
    Windows Liveメール以外のメールソフトをご利用ください。

    目次に戻る

    「マカフィー・PCセキュリティセンター」のユーザー登録
    ご注意

    ユーザー登録を行うには、インターネットに接続する必要があります。

    操作手順

    1. デスクトップ画面右下の通知領域にある[McAfeeアイコン]を右クリックして、[製品のセットアップ]をクリックします。

      通知領域にある[McAfeeアイコン]を右クリックした画面

      参考

      インターネットに接続していない場合、または「マカフィー・PCセキュリティセンター」のユーザー登録を行っていない状態でVAIOを起動した場合は、[McAfeeソフトウェアの登録]画面が表示される場合があります。
      その場合は、[次へ]をクリックして、[McAfee製品の登録]画面を表示させてください。

    2. [McAfee製品の登録]画面が表示されるので、[ログイン]タブをクリックして画面右側の使用許諾書の内容を確認して[同意する]にチェックをつけて、登録済みの[Eメールアドレス]と[パスワード]を入力して[次へ]ボタンをクリックします。

      [McAfee製品の登録]画面

    3. [ご登録ありがとうございました]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

    「Giga Pocket Digital」で録画したコンテンツ

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]を右クリックして[管理]をクリックします。

      [コンピューター]を右クリックした画面

    2. [コンピューターの管理]画面が表示されるので、[サービスとアプリケーション]-[サービス]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    3. [VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager]の[状態]が[開始]になっている場合は、[VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager]をダブルクリックします。

      • [状態]が[開始]になっていない場合は、手順5に進んでください。

      [コンピューターの管理]画面

    4. [VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Managerのプロパティー]画面が表示されるので、[サービスの状態]の[停止]ボタンをクリックして[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Managerのプロパティー]画面

    5. [スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]をクリックします。

    6. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]フォルダーを開きます。

    7. バックアップした[VCM]フォルダーの[VCM Intelligent Analyzing Manager]フォルダーを、[Sony Corporation]フォルダーにコピーします。

      • [VCM Intelligent Analyzing Manager]フォルダーのバックアップを行っていない場合は、この手順は不要です。

      [VCM Intelligent Analyzing Manager]フォルダーをコピーしている画面

    8. [フォルダーの上書きの確認]画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

      [フォルダーの上書きの確認]画面

    9. [コンピューターの管理]画面に戻り、[VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager]をダブルクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    10. [VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Managerのプロパティー]画面が表示されるので、[サービスの状態]の[開始]ボタンをクリックして[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Managerのプロパティー]画面

    11. [コンピューターの管理]画面を閉じます。

    12. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]フォルダーにある以下のファイルを削除します。

      • [Master.vzdb]ファイル
      • [DriveMapTable]ファイル
      • [UNCCacheTable]ファイル
      • [Reg03.reg]ファイル
      • [Reg04.reg]ファイル

      [ProgramData]フォルダー画面

    目次に戻る

    アップグレード後の注意事項
    VGN-Pシリーズをお使いの場合

    Windowsの画面表示を「Windows Aero」以外に設定する必要があります。

    ご注意

    「Windows Aero」に設定して「Windows Media Center」を起動すると、以下のような画面が表示される場合があります。

    [Windows Media Center]画面

    目次に戻る

    ソフトウェアの更新について

    お使いのVAIOにインストールされたソフトウェアやドライバーなどは、更新されている場合があります。
    下記を参照して、定期的に最新情報をご確認ください。

    目次に戻る

     

    参考情報

    「Windows 7サプリメントディスク」を使用してWindows 7へアップグレードする方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] Windows 7へアップグレードする方法(クリーンインストール)
    [Windows Vista] Windows 7へアップグレードする方法(アップグレードインストール)

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。