文書番号 : S0610111018158 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windowsメール] アドレス帳をエクスポート(バックアップ)/インポート(復元)する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windowsメール]
アドレス帳をエクスポート(バックアップ)/インポート(復元)する方法

  • 「Windowsメール」でアドレス帳をバックアップする方法について教えてください。
  • 「Windowsメール」でアドレス帳をエクスポート・インポート(復元)する方法について教えてください。
  • 別のメールソフトウェアで使用しているアドレス帳をインポートする方法について教えてください。
 
A

いくつかのファイル形式でバックアップ、および復元できます

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Windowsメール

説明

「Windowsメール」では、アドレス帳のバックアップや、別のメールソフトウェアで使用するためにアドレス帳をファイルとしてエクスポートすることが可能です。
また、「Windowsメール」ではエクスポートしたアドレス帳のインポートや、別のメールソフトウェアで使用しているアドレス帳をインポートできます。

内容

操作方法

アドレス帳をエクスポートする(アドレス帳をバックアップする)
[アドレス帳]フォルダーをエクスポートする

「Windowsメール」のアドレス帳をバックアップします。
連絡先、および連絡先グループのバックアップが可能です。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、ご使用のユーザー名をクリックします。

    [スタート]メニュー画面

  2. [アドレス帳]フォルダーを右クリックし、表示されたメニューから[コピー]をクリックします。

  3. 任意のバックアップ先で右クリックし、表示されたメニューから[貼り付け]をクリックします。

    参考

    必要に応じて、フロッピーディスクやCD/DVDメディアなどの外部メディアに、エクスポートしたアドレス帳を保存してください。

目次に戻る

CSV形式でアドレス帳をエクスポートする

「Windowsメール」のアドレス帳をバックアップします。
ほかのメールソフトウェアで「Windowsメール」のアドレス帳を使用する場合、CSV形式でのエクスポートが必要な場合があります。

ご注意

連絡先グループはバックアップされません。

操作手順

  1. 「Windowsメール」を起動します。

  2. [ファイル]メニューをクリックし、[エクスポート]-[Windows アドレス帳]をクリックします。

    • [アドレス帳]画面を開いている場合は、コマンドバーにある[エクスポート]をクリックしても同じ画面を表示できます。

    [ファイル]メニュー画面

  3. [Windows アドレス帳のエクスポート]画面が表示されるので、[CSV(カンマ区切り)]をクリックし、[エクスポート]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳のエクスポート]画面

  4. [CSV のエクスポート]画面が表示されるので、[参照]ボタンをクリックし、保存先を指定します。

  5. [エクスポート先のファイル名]欄に任意の保存先が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [CSV のエクスポート]画面

  6. エクスポートしたい項目にチェックをつけ、[完了]ボタンをクリックします。

    [CSV のエクスポート]画面

  7. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「アドレス帳が新しい形式に変換され、指定した場所にエクスポートされました。」

    [Windows アドレス帳]画面

  8. [閉じる]ボタンをクリックし、[Windows アドレス帳のエクスポート]画面を閉じます。

    参考

    必要に応じて、フロッピーディスクやCD/DVDメディアなどの外部メディアに、エクスポートしたCSVファイルを保存してください。

目次に戻る

vCard形式でアドレス帳をエクスポートする

「Windowsメール」のアドレス帳をバックアップします。

ご注意

アドレス帳をvCard形式に変換すると、設定していた画像や[家族]、および[メモ]タブ内の情報が一部失われます。
また、連絡先グループはバックアップされません。

操作手順

  1. 「Windowsメール」を起動します。

  2. [ファイル]メニューをクリックし、[エクスポート]-[Windows アドレス帳]をクリックします。

    • [アドレス帳]画面を開いている場合は、コマンドバーにある[エクスポート]をクリックしても同じ画面を表示できます。

    [ファイル]メニュー画面

  3. [Windows アドレス帳のエクスポート]画面が表示されるので、[vCard(.vdf ファイルのフォルダ)]をクリックし、[エクスポート]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳のエクスポート]画面

  4. [ファイルの参照]画面が表示されるので、任意の保存先を指定し、[OK]ボタンをクリックします。

    [ファイルの参照]画面

  5. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「アドレス帳が新しい形式に変換され、指定した場所にエクスポートされました。」

    [Windows アドレス帳]画面

  6. [閉じる]ボタンをクリックし、[Windows アドレス帳のエクスポート]画面を閉じます。

    参考

    必要に応じて、フロッピーディスクやCD/DVDメディアなどの外部メディアに、エクスポートしたvCardファイルを保存してください。

目次に戻る

アドレス帳をインポートする(アドレス帳を復元する)
[アドレス帳]フォルダーをインポートする

「Windowsメール」のアドレス帳を復元します。

操作手順

  1. バックアップした[アドレス帳]フォルダーを右クリックし、表示されたメニューから[コピー]をクリックします。

  2. [スタート]ボタンをクリックし、ご使用のユーザー名をクリックします。

    [スタート]メニュー画面

  3. あいているところを右クリックし、表示されたメニューから[貼り付け]をクリックします。

  4. [フォルダの上書きの確認]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [フォルダの上書きの確認]画面

    ご注意

    同じ名前のファイルがある場合、確認メッセージが表示されます。
    復元するファイルを上書きする場合は、[コピーして置き換える]をクリックし、上書きしない場合は、[コピーしない]をクリックします。

    [ファイルのコピー]画面

目次に戻る

CSV形式でアドレス帳をインポートする

「Windowsメール」のアドレス帳を復元します。
ほかのメールソフトウェアのアドレス帳を使用する場合、CSV 形式でインポートが可能です。

操作手順

  1. 「Windowsメール」を起動します。

  2. [ファイル]メニューをクリックし、[インポート]-[Windows アドレス帳]をクリックします。

    • [アドレス帳]画面を開いている場合は、コマンドバーにある[インポート]をクリックしても同じ画面を表示できます。

    [ファイル]メニュー画面

  3. [Windows アドレス帳にインポート]画面が表示されるので、[CSV(カンマ区切り)]をクリックし、[インポート]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

  4. [CSV のインポート]画面が表示されるので、[参照]ボタンをクリックします。

    [CSV のインポート]画面

  5. [開く]画面が表示されるので、保存されているファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    [開く]画面

  6. [インポートするファイルの選択]欄にインポートするファイルが表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [CSV のインポート]画面

  7. インポートしたい項目にチェックをつけ、[完了]ボタンをクリックします。

    [CSV のインポート]画面

  8. [Windows アドレス帳にインポート]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

目次に戻る

vCard形式でアドレス帳をインポートする

「Windowsメール」のアドレス帳を復元します。
ほかのメールソフトウェアのアドレス帳を使用する場合、vCard形式でインポートが可能です。

操作手順

  1. 「Windowsメール」を起動します。

  2. [ファイル]メニューをクリックし、[インポート]-[Windows アドレス帳]をクリックします。

    • [アドレス帳]画面を開いている場合は、コマンドバーにある[インポート]をクリックしても同じ画面を表示できます。

    [ファイル]メニュー画面

  3. [Windows アドレス帳にインポート]画面が表示されるので、[vCard(VCF ファイル)]をクリックし、[インポート]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

  4. [インポートする vCard ファイルの選択]画面が表示されるので、任意の場所からファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    • vCard ファイルを複数選択する場合は、[Ctrl]キーを押しながら選択します。

    [インポートする vCard ファイルの選択]画面

  5. [Windows アドレス帳にインポート]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

目次に戻る

WAB形式でアドレス帳をインポートする

「Outlook Express」でエクスポートしたWAB形式のアドレス帳を復元できます。

操作手順

  1. 「Windowsメール」を起動します。

  2. [ファイル]メニューをクリックし、[インポート]-[Windows アドレス帳]をクリックします。

    [ファイル]メニュー画面

    • [アドレス帳]画面を開いている場合は、コマンドバーにある[インポート]をクリックしても同じ画面を表示できます。

      [アドレス帳]画面

  3. [Windows アドレス帳にインポート]画面が表示されるので、[Windows アドレス帳ファイル(Outlook Express アドレス帳)]をクリックし、[インポート]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

  4. [Windows アドレス帳にインポート]画面が表示されるので、インポートするファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

  5. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「アドレス帳は、以前の場所および形式から、Windowsアドレス帳フォルダにインポートされました。」

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

  6. [Windows アドレス帳にインポート]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックします。

    [Windows アドレス帳にインポート]画面

目次に戻る