文書番号 : S1110278036680 / 最終更新日 : 2019/03/19

ムーブバックとはどのような機能ですか?

    Q

    ムーブバックとはどのような機能ですか?

    ムーブバックとはなんですか?
    ムーブバックする方法を知りたい
    ディスクにダビングした録画番組をレコーダーに戻したい

     
    A

    ブルーレイディスクにダビングしたデジタル放送録画タイトルを、内蔵HDD / 外付けHDDに移動(ムーブ)する機能です。 ムーブ後、そのタイトルはブルーレイディスクから削除されます。

    説明

    ムーブバックを利用すると、以下のような使い方ができます。

    • 複数枚のブルーレイディスクにダビングした連続ドラマを、本体HDDにムーブバックして1枚のブルーレイディスクにダビングし直せます。
    • 別のソニー製ブルーレイディスクレコーダー内の録画番組をブルーレイディスクにダビングして、本機の本体HDD / 外付けHDDにムーブバックして移せます。
    ムーブバックしたタイトルは、通常のタイトルと同様に再生・編集することができます。
    また、BD-R・BD-RE、およびCPRM対応のDVD-R・CPRM対応のDVD-RWへ再びムーブできます。
    参考

    *1 BDZ-AX2000・AX1000・AT900・AT700・AT500・AT300Sは、ソフトウェアバージョンの下3桁が「012」以降で対応します。
    ▼関連Q&A:
    本体ソフトウェアバージョンを確認する

    *2 ソフトウェアバージョンの下3桁が「011」以降で対応します。
    ▼本体アップデート情報:
    https://www.sony.jp/bravia/update/?searchWord=KDL-40HX80R&x=15&y=10

    *3 BDZ-S77を除く。

    内容

    事前確認

    • ムーブバックは、高速ダビングのみです。
    • ムーブバックした後、元のBD-R/BD-REのタイトルは消去されます。ディスクの種類によってムーブバック後の状態は異なります。
    • ムーブバックしたタイトルは、1回だけ移動できるタイトル( コピーワンス )になります。

      BD-REの場合
      ムーブバックしたタイトルの容量分、ディスクの残量が増加します。また再びフォーマットをすることもできます。

      BD-Rの場合
      ムーブバックしてもディスクの残量は増加しません。ディスクの残量がある場合は、追記できます。

      プロテクトしたBD-R/BD-REの場合
      ムーブバックの際、「プロテクト解除」の画面が表示されます。
      その画面で、「プロテクト解除」を実行することでムーブバックが可能になります。

      暗証番号設定したBD-R/BD-REの場合
      BD-R/BD-REをディスクトレイに入れた後に、暗証番号を入力する画面が表示されます。
      その画面で暗証番号を入力してロックを解除することで、ムーブバックが可能になります。

    • 以下のディスクからは、ムーブバックできません。
      • 追記・編集禁止処理をしたBD-R
      • 市販のBD-ROMなど、読み取り専用のディスク
      • プレイリストやプレイリストの素材となっているオリジナルタイトル
      • DVD
    • 他社のブルーレイディスクレコーダーでダビングしたブルーレイディスクからは、ムーブバックできない場合があります。
    • BDZ-AX2700T・AT970T・AT950W・AT770T・AT750W・SKP75、HX65Rシリーズをお使いの場合、ムーブバックしたタイトルは、ソニールームリンクで再生できません。
    参考

    ムーブバックの際、録画モードを変更しながらのムーブはできません。
    HDDに録画済みのタイトルの録画モードを変更したい場合は、ブルーレイディスクへモード変換ダビング後にムーブバックしてください。

    ▼関連Q&A:
    ダビングモードを変更してダビングする方法

    目次に戻る

    操作方法

    2016年以降発売機種の場合

    操作手順

    1. ムーブバックしたいタイトルがダビングされたディスクを本体に入れ、《ホーム》ボタンを押します。

    2. [ダビング]>[タイトルダビング]>[ディスク]を選び、《決定》ボタンを押します。

    3. ダビング先を選び、《決定》ボタンを押します。

      • 内蔵HDDにダビングする場合
        [内蔵HDD]を選び、《決定》ボタンを押します。
      • 外付けUSB HDDにダビングする場合*
        [後面USB HDD]を選び、《決定》ボタンを押します。
        * SeeQVault対応ハードディスクへ直接移動(ムーブ)することはできません。
        いったん本機の内蔵ハードディスクにタイトルを移動(ムーブ)してから、SeeQVault対応ハードディスクへ移動(ムーブ)をしてください。
        なお、2016年発売機種はソフトウェアバージョン「29.044.XX」(xxには数字が入ります)でSeeQVault対応ハードディスクに対応します。
    4. タイトルエリアでムーブバックしたいコピーワンスがついているタイトルを選び、《決定》ボタンを押します。

      • ダビングしたい順に選ぶと番号が付きます。(一度に選べるタイトルは99個までです)
    5. [ダビング実行]を選び、《決定》ボタンを押します。

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    2013年から2015年発売機種の場合

    操作手順

    1. ムーブバックしたいタイトルがダビングされたディスクを本機に入れます。

    2. リモコンの「録画リスト」ボタンを押します。

      • 内蔵HDDにムーブバックする場合
        リストの上にある[ディスクダビング]>[BD/DVD→HDDダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。
      • 外付けUSB HDDにムーブバックする場合
        リストの上にある[USB HDDダビング]>[BD/DVD→USB HDDダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。
    3. ムーブバックしたいタイトルを選択し、「決定」ボタンを押します。

      • ダビングしたい順に選ぶと、番号が付きます。(1度のダビングで選べるタイトルは、30個までです)
    4. [実行]を選択し、「決定」ボタンを押します。

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    2012年以前発売機種の場合

    操作手順

    1. ムーブバックしたいタイトルがダビングされたディスクを本機に入れます。

    2. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。

      • 内蔵HDDにムーブバックする場合
        [ビデオ]から[ディスクダビング]>[BD/DVD→HDDダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。
      • 外付けUSB HDDにムーブバックする場合
        [ビデオ]から[USB HDDダビング]>[BD/DVD→USB HDDダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。
    3. ムーブバックしたいタイトルを選択し、「決定」ボタンを押します。

      • ダビングしたい順に選ぶと、番号が付きます。(1度のダビングで選べるタイトルは、30個までです)
    4. [実行]を選択し、「決定」ボタンを押します。

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    目次に戻る