文書番号 : S1303210048243 / 最終更新日 : 2019/03/19

ダビングモードを変更してダビングする方法

    Q

    ダビングモードを変更してダビングする方法

    画質を落として、少ない容量でたくさんディスクに保存したい。
    映像を圧縮してディスクにダビングしたい。

     
    A

    [ダビングモード設定]からダビングモードを変更します。

    内容

    操作方法

    2016年以降発売機種の場合

    操作手順

    1. 本機にディスクを入れます。

      参考

      買ってきたばかりのディスクを入れると、自動的にディスクの初期化(フォーマット)が始まります。
      終了するまでお待ちください。

    2. リモコンの《ホーム》ボタンを押し、[ダビング]>[タイトルダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。

    3. ダビングしたいタイトルがある[内蔵HDD・後面USB HDD]を選択し、《決定》ボタンを押します。

    4. [ディスク]を選択し、《決定》ボタンを押します。

    5. ダビングしたいタイトルを選択し、《決定》ボタンを押します。
      ※ダビングしたい順に選ぶと番号が付きます。

    6. 右側のオプションメニューから[ダビングモード設定]を選択します。

      ご注意

      手順5で、番号を付けた状態でないと、[ダビングモード設定]は表示されません。

    7. ダビングモードを変更して[設定]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ご注意
      • 元の画質より高画質のダビングモードを選択してダビングしても、画質は向上しません。
        (例:「SR」モード → 「XR」モード でダビングしても、画質は向上しません)
      • DVDには、高速ダビング(録画した画質のままダビング)できません。
    8. ダビングしたいタイトルをすべて選び終えたら、[ダビング実行]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ご注意

      ダビングモードを変えてダビングする場合、複数のタイトルを選んで合計48時間を超える場合はダビングできません。
      何回かに分けてダビングしてください。

    9. 確認画面が出たら、[はい]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      参考

      ダビングモードを変更した場合、高速ダビングはできません。
      タイトルを変換しながらダビングするため、ダビングの時間はタイトルの再生時間と同程度になります。
      例えば、「SR」モード → 「SR」モード にした場合でも、変換処理がおこなわれるため、タイトルの再生時間と同程度になります。
      タイトルダビング中に本機の電源を切っても、ダビングは継続されます。

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    2015年以前発売機種の場合

    操作手順

    1. 本機にディスクを入れます。

      参考

      買ってきたばかりのディスクを入れると、 自動的にディスクの初期化(フォーマット)が始まります。終了するまでお待ちください。

     
    • リモコンの《ホーム》ボタンまたは《録画リスト》ボタンを押し、[ビデオ]から[ディスクダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ※ 画面の背景色やアイコンの図柄は、機種によって異なります。

      ※ BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520/E520をご利用の場合は、
      [ビデオ]から[タイトルダビング]> [ディスクダビング]の順に選択し、《決定》ボタンを押します。

    • [HDD→BD/DVDダビング]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      参考

      外付けUSB HDD録画対応機種のみ
      外付けUSB HDDに録画した番組をディスクにダビングする場合は、
      [USB HDD→BD/DVDダビング]を選択します。

     
    • ダビングしたいタイトルを選択し、《決定》ボタンを押します。
      ダビングしたい順に選ぶと番号が付きます。

     
    • ダビングモードを変更したいタイトルを選択し、リモコンの《オプション》ボタンを押します。

    • [ダビングモード設定]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ご注意

      手順4で、番号を付けた状態でないと、[ダビングモード設定]は表示されません。

     
    • ダビングモードを変更して[設定]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ご注意
      • 元の画質より高画質のダビングモードを選択してダビングしても、画質は向上しません。
        (例:「SR」モード → 「XR」モード でダビングしても、画質は向上しません)

      • DVDには、高速ダビング(録画した画質のままダビング)できません。

     
    • ダビングしたいタイトルをすべて選び終えたら、[実行]を選択し、《決定》ボタンを押します。

      ご注意

      ダビングモードを変えてダビングする場合、複数のタイトルを選んで合計12時間を超える場合はダビングできません。
      何回かに分けてダビングしてください。

      参考
      • ダビングモードを変更した場合、高速ダビングはできません。
        タイトルを変換しながらダビングするため、ダビングの時間はタイトルの再生時間と同程度になります。
        例えば、「SR」モード → 「SR」モード にした場合でも、変換処理がおこなわれるため、タイトルの再生時間と同程度になります。

      • タイトルダビング中に本機の電源を切っても、ダビングは継続されます。

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    目次に戻る