文書番号 : S1110278034353 / 最終更新日 : 2019/10/10

ソニー製ブルーレイディスクレコーダーでディスクが再生できない

    Q

    ソニー製ブルーレイディスクレコーダーでディスクが再生できない

    テレビ画面上に「このディスクは操作できません。」と表示されたり、本体表示窓に「CAN'T USE」と表示される。

     
    A

    様々な要因が考えられます。以下の内容を参考に確認や対処をしてください。

    説明

    参考

    本ページの内容でも改善しない場合は、「掲示板:OKBiz」をお役立てください。
    知りたいことや困ったことを「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られるコミュニケーションの場です。

    ▼掲示板情報:
    “再生できない”に関する他の人の質問、やり取りを見てみる

     
    ご注意

    レンズ用のクリーニングディスクは、故障する恐れがありますので絶対に使わないでください。

     

      内容

      事前確認

      BDZ-AX2700T/AT970T/AT950W/AT770T/AT750W/AT350S/SKP75 をお使いの方のみご覧ください

      すべてのブルーレイディスクが再生できない場合

      本機とテレビを「HDMIケーブル」で接続していて、本機の映像出力端子の設定が「D端子」になっている場合は、著作権保護の規定によりブルーレイディスクの映像をテレビに映せません。
      次の手順を参考に、本機の映像出力設定を変更してください。

      操作手順

      1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

      2. [設定]>[映像設定]>[映像出力設定] を選びます。

      3. [変更する]を選びます。

      4. 接続方法の選択画面では、[HDMI]を選びます。

      5. 解像度の選択画面では、[自動]を選びます。

      以上で、手順は完了です。

      改善しない場合は、STEP1 から読み進めてください。

      目次に戻る

      対処方法

      本機で再生できるディスクの種類を確認をする

      以下の詳細Q&Aをご覧いただき、本機で再生できるディスクかご確認ください。

      ※ BDZ-V7/V9をお使いの場合は、こちらのQ&A をご覧ください。

      ディスクの種類は問題無いのに再生できない場合は、STEP2 をお試しください。

      目次に戻る

      ディスクの状態を確認する

      一部のディスクのみ再生できず、それ以外の多くのディスクが再生できる場合は、ディスク側に問題がある可能性があります。

      ディスクの記録面に、指紋・汚れ・ホコリなどがある場合

      メガネ拭きのような柔らかい布で、キズが付かないように拭きとってください。
      落ちにくい場合は、水を湿らせた布を使用し、ディスクの中心から外周に向かって直線的に拭き取ってください。
      ※ ベンジン、シンナーなどの溶剤や静電気防止剤は使用しないでください。
      ディスクの拭き方

      目次に戻る

      キズや反りなどでディスクの記録状態が悪くなり、読み取りができなくなっている場合

      ディスクのキズや反り、記録状態が悪化したディスクは、残念ながら再生することができません。

      目次に戻る

      エラーメッセージを確認する

      以下のエラーメッセージが表示される場合は、リセット(再起動)することで改善する場合があります。

      このディスクは操作できません。  CAN'T USE

      ▼詳細Q&A:
      本体をリセット(再起動)したい

      エラーメッセージは出ない。リセットしても改善しない場合は STEP4 をご確認ください。

      目次に戻る

      再生できないディスクを確認する
       
      ご注意
      • 頻繁に編集を繰り返したタイトルをダビングした場合、正しく再生できないことがあります。

      • チャプター編集をしたり、部分削除したタイトルをダビングした場合、その場所の映像や音声が途切れることがあります。

      2011年~2015年発売モデルで写真が入ったディスクが再生できない場合
      • ホームメニューのフォト列にディスクアイコンが表示されているかご確認ください。
      ブルーレイディスクが再生できない場合
      • 本機で作成したブルーレイディスクが再生できない場合
        または、以前は再生できていたブルーレイディスクが再生できない場合

        • 特定のブルーレイディスクのみ再生できない場合
          ブルーレイディスクに問題がある可能性があります。今一度STEP2 をお試しください。
          本機で作成したディスクの場合には、新たに新品のソニー製ブルーレイディスクメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。
           
        • すべてのブルーレイディスクが再生できない場合
          本機が故障している可能性があります。 STEP6 をお試しください。
      • 市販・レンタルのブルーレイディスクが再生できない場合

        1. ブルーレイディスクが「日本向け」の製品かご確認ください(レンタルを除く)。

          ▼詳細Q&A:
          海外で購入した(海外仕様)DVD-ROMやBD-ROMが再生できない

        2. パソコンやPlayStation®3など他機器で再生できるかお試しください。

          • 他機器をお持ちでない場合は、STEP5 をお試しください。

          • 他機器で再生できる場合は、本機に問題がある可能性があります。STEP5 をお試しください。

          • 他機器でも再生できない場合は、ブルーレイディスクに問題がある可能性があります。今一度STEP2 をお試しください。
      • パソコンで作成したブルーレイディスクが再生できない場合

        • ブルーレイディスクにデータ形式で記録した動画ファイルは、パソコンでは再生できても、本機では再生できません。
          BDMV形式やBDAV形式で動画を記録できるディスク作成ソフトを必ず使用して、ブルーレイディスクを作成してください。

          BDMV形式やBDAV形式 で記録されているにもかかわらず再生できない場合は、他機器で作成されているために再生を保証するものではありませんが、新たに新品のソニー製ブルーレイディスクメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。 

          2010年以前発売のブルーレイディスクレコーダーの場合
          BDAV形式のディスクであっても、PSモード (60P) のAVCHD動画が書き込まれている場合、PSモード (60P)のAVCHD動画再生に対応していないため、再生できません。

          ▼関連Q&A:
          今までに発売されたブルーレイディスクレコーダーの機種名/発売時期を教えてください。

          ご注意
          • AVCHD形式のファイルであっても、本機はデータ形式で書き込まれた動画ファイルを認識せず、再生できません。

          • 新品のBD-Rや初期化済みのBD-REにデータ形式で書き込んだディスクは、本機ではBDAV形式のディスクであると認識されます。ただし、ディスクを再生しようとすると「タイトルがありません」と表示され、再生できません。

          • BDMV形式やBDAV形式 で動画を記録後にデータ形式で動画を追記したディスクの場合、本機ではBDMV形式やBDAV形式 で記録された部分の動画は再生できますが、データ形式で追記された動画は認識しないため再生できません。

          • ブルーレイディスクにデータ形式で書き込まれた静止画ファイルをご覧になる場合は、ホーム画面の[フォト]列から再生してください。

            ※2016年発売機種:BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500の場合静止画の取込み・再生に対応していません。

        • 他のブルーレイディスクレコーダーで作成したディスクが再生できない場合

          • 他機器で作成されているために再生を保証するものではありませんが、新たに新品のソニー製ブルーレイディスクメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。 

        • 他の機器では再生できるが、本機での再生時のみ、特定のシーンにおいて映像や音声に異常が発生する場合

          • BDレコーダーの本体ソフトウェアの更新によって、一部のディスクで再生互換性を向上する場合があります。
            本体ソフトウェアのバージョンを確認する方法は、以下をご覧ください。
            ▼関連Q&A:
            本体ソフトウェアバージョンを確認する

        ここまでで、ブルーレイディスクが再生できない場合は STEP5 をご確認ください。

      目次に戻る

      DVDが再生できない場合
      • 本機で作成したDVDが再生できない場合
        または、以前は再生できていたDVDが再生できない場合

        • 特定のDVDのみ再生できない場合
          DVDに問題がある可能性があります。今一度STEP2 をお試しください。
          本機で作成したディスクの場合には、新たに新品のソニー製DVDメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。
           
        • すべてのDVDが再生できない場合
          本機が故障している可能性があります。STEP6 をお試しください。
      • 市販・レンタルのDVDが再生できない場合

        1. DVDが「日本向け」の製品かご確認ください(レンタルを除く)。

          ▼詳細Q&A:
          海外で購入した(海外仕様)DVD-ROMやBD-ROMが再生できない

        2. パソコンやPlayStation®など他機器で再生できるかお試しください。

          • 他機器をお持ちでない場合は、STEP5 をお試しください。

          • 他機器で再生できる場合は、本機に問題がある可能性があります。STEP5 をお試しください。

          • 他機器でも再生できない場合は、DVDに問題がある可能性があります。STEP2 をお試しください。
      • 他機器で作成したDVDが再生できない場合

        • ファイナライズがされていないDVDの場合
          他機器で作成したDVDの場合、ファイナライズされていないと再生できません。
          DVDを作成した他機器でファイナライズをおこなってから、本機で再生してください。

          ▼詳細Q&A:
          ファイナライズとはなんですか?

        • AVCREC方式 や HDRec方式 で作成されたDVDの場合
          本機は、AVCREC方式または、HD Rec方式で記録されたDVDの再生に対応しておりません。
          本機で再生ができるのは、DVD-Video/DVD-VR/AVCHD形式で記録されたDVDです。

          ▼詳細Q&A:
          AVCHDで記録されたDVDを再生できますか?

        • 本機で再生できる形式で作成され、ファイナライズがされているDVDの場合
          他機器での作成ディスクのために再生を保証するものではありませんが、新たに新品のソニー製DVDメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。

      • パソコンで作成したDVDが再生できない場合

        • 動画ファイルをそのままデータ形式で記録したDVDは、パソコンでは再生できても、本機では再生できません。
          DVDビデオ形式やDVD-VR形式、またはAVCHDディスク形式で動画を記録できるディスク作成ソフトを必ず使用して、DVDを作成してください。

          DVDビデオやDVD-VR、AVCHDディスク形式で記録されているにもかかわらず再生できない場合は、他機器での作成ディスクのために再生を保証するものではありませんが、新たに新品のソニー製DVDメディアに書き込んで再生できるかをお試しください。

          ご注意
          • DVDがどのような形式でで記録されているかどうかは、ホーム画面の[ビデオ]列に表示されているディスクのアイコンで確認できます。DVDビデオやDVD-VR、AVCHDディスク形式の場合は、「ビデオ」や「VR」、「AVCHD」の文字が横に表示されます。データ形式で書き込んだディスクの場合は、[ビデオ]列にディスクアイコンが表示されません([フォト]列では「データDVD」と表示されます)。

          • AVCHDディスク形式 で動画を記録後にデータ形式で動画を追記したディスクの場合、本機ではAVCHDディスク形式で記録された部分の動画は再生できますが、データ形式で追記された動画は認識しないため再生できません。

          • DVDにデータ形式で書き込まれた静止画ファイルをご覧になる場合は、ホーム画面の[フォト]列から再生してください。

            ※2016年発売機種:BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500の場合静止画の取込み・再生に対応していません。

        ここまでで、DVDが再生できない場合は STEP5 をご確認ください。

      目次に戻る

      すべてのブルーレイディスク・DVDが再生できない場合
      • 本機が故障している可能性があります。STEP6 をお試しください。

      目次に戻る

      本体ソフトウェアバージョンを確認する

      ブルーレイディスクレコーダー本体のソフトウェアを最新にアップデートすることで、一部のディスクとの再生互換性が向上する場合があります。
      以下のページを参考に、お使いのブルーレイディスクレコーダーのソフトウェアバージョンをご確認ください。

      ▼詳細Q&A:
      本体ソフトウェアバージョンを確認する

      目次に戻る

      リセット(再起動)する

      本体が一時的に不安定になっている場合、リセット(再起動)することで改善する場合があります。

      詳細Q&A:
      本体をリセット(再起動)したい

      目次に戻る

      電源コードを抜き差しする

      事前に録画中でないことを確認後、電源コードを抜き、10分ほど経ってからつなぎ直してください。
      その後にディスクが再生できるかお試しください。

      目次に戻る

      それでも改善しない場合は
      掲示板に書き込む

      Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。
      知りたいことや困ったことを「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる、コミュニケーションの場です。

      ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

      例えばこんな質問を
      BDZ-□□□□を使っています。昔録り貯めて作ったディスク、一部再生できないものがあります。何か解決方法はありませんか?

      目次に戻る

      修理を申し込む

      上記の内容をお試しいただいても改善しない場合は、
      ブルーレイディスクレコーダーの故障が考えられるため、修理のお申し込みをおすすめします。
      修理料金やお申し込み方法については、以下のページをご参照ください。

      修理のご相談
      https://www.sony.jp/support/repair.html

      目次に戻る

      目次に戻る