文書番号 : S1108311094172 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] Bluetooth接続ができない・不安定な場合の確認事項

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 7]
Bluetooth接続ができない・不安定な場合の確認事項


  • Bluetooth対応の周辺機器が接続できません。
  • Bluetooth機器の接続が不安定です。
  • BluetoothレーザーマウスとVAIOが接続できず、マウスが使えません。

A

Bluetoothの電源がオンになっていることを確認し、STEPの順番に操作を行ってください


対象製品

Windows 7

内容

対処方法

Bluetoothの電源がオンになっているかを確認します
VAIO側のBluetoothの電源が入っているかを確認します

VAIOのBluetooth機能を使用するために、以下のスイッチをオンに設定します。

  • VAIO本体のワイヤレス(WIRELESS)スイッチ

  • 「VAIO Smart Network」のBluetoothの切り替えスイッチ

どちらかがオフに設定されていると、Bluetooth機能を使用できません。

目次に戻る

Bluetooth機器の電源が入っているかを確認します

VAIOと接続するBluetooth機器の電源が入っているかを確認します。

他社製のBluetooth機器をご使用の場合には、取扱説明書をご覧になるか、Bluetooth機器の製造元にお問い合わせください。
ソニー製のBluetoothマウスやBluetoothキーボードの操作については、以下の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VGP-BKB1,VGP-BMS**] 電源を入れる方法・[CONNECT]ボタンの位置

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

Bluetooth機器を充電、または電池を交換します

充電式のBluetooth対応の周辺機器の場合は、充分に充電ができているかをご確認ください。
ソニー製のBluetoothマウスなど、電池を使用する機器の場合は、新しい電池に交換して改善するかをご確認ください。

参考

  • [+]と[-]の向きを正しく入れてください。
  • 電池の底面、または側面に記載されている使用推奨期限内の電池をご使用ください。
  • 機器に対応している電池を使用しているかをご確認ください。

充電式の場合は、周辺機器に付属の取扱説明書などを参照し、充電状況をご確認ください。

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

Bluetooth機器を登録しなおします
Bluetoothの登録をすでに行っている場合は、いったん登録を削除します

操作手順については、下記をご参照ください。

操作手順

  • 画像は一例です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[デバイスとプリンター]をクリックします。

  2. [デバイスとプリンター]画面が表示されるので、接続したいBluetoothデバイスを右クリックし、表示されたメニューから[デバイスの削除]をクリックします。

    [デバイスとプリンター]画面

  3. [デバイスの削除]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [デバイスの削除]画面

  4. 削除が実行されるので、しばらく待ちます。

    [デバイスの削除]画面

  5. 削除が完了すると、[デバイスとプリンター]画面に戻ります。

目次に戻る

Bluetooth機器の登録を行います

操作手順については、以下の関連Q&Aご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 7] VAIOとBluetoothマウス、またはBluetoothキーボードを接続する方法 【動画あり】
[Windows 7] VAIOとBluetoothヘッドセットを接続する方法

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

最新のアップデートプログラムをインストールします

個別の問題が確認されている場合、問題を解決するためのアップデートプログラムが公開されています。
最新のドライバーやソフトウェアにアップデートして、改善するかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO Update] 最新のドライバーやソフトウェアにアップデートする方法
[VAIO Care Ver.7.*-Ver.8.3] VAIO Updateを利用して最新のドライバーやソフトウェアにアップデートする方法

目次に戻る

Bluetoothのソフトウェア(ドライバー)を再インストールします
Bluetoothソフトウェアをアンインストールします

操作手順

  1. [プログラムと機能]画面を表示します。

  2. [WIDCOMM Bluetooth Software]をクリックし、[アンインストール]をクリックします。

    [プログラムと機能]画面

  3. 削除を確認するメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「WIDCOMM Bluetooth Software をアンインストールしますか?」

    アンインストールを確認するメッセージ画面

  4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  5. 再起動をうながすメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「WIDCOMM Bluetooth Software に対する設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。
    すぐに再起動する場合は「はい」を、後で手動で再起動する場合は「いいえ」をクリックしてください。」

    再起動をうながすメッセージ画面

  6. Windowsが再起動します。

ご注意

「WIDCOMM Bluetooth Software」を削除した後も、Windowsの標準ドライバーにより、一部のBluetooth機器がそのまま使用できることがあります。
ただし、ソニーでは「WIDCOMM Bluetooth Software」を削除した場合の動作保証を行っておりません。
必ず、「WIDCOMM Bluetooth Software」をインストールしてご使用ください。

目次に戻る

Bluetoothソフトウェアをインストールします
「VAIO Care Ver.6.0」以降がプリインストールされているモデルの場合
ご注意

下記のモデルをご使用の場合は、「VAIOリカバリーセンター」から再インストールします。
「VAIOリカバリーセンター」がプリインストールされているモデルの場合をご参照ください。

  • 2010年4月以前に発売されたモデル
  • VPCEA2シリーズ、VPCEA1シリーズ
  • VPCEB2シリーズ、VPCEB1シリーズ
  • VPCM12シリーズ

操作手順

  1. 「VAIO Care」を起動します。
    起動方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Care Ver.8.*] アプリ・ドライバーを再インストールする方法
    [VAIO Care Ver.7.*] ソフトウェア・ドライバーを再インストールする方法
    [VAIO Care Ver.6.*] ソフトウェア・ドライバーを再インストールする方法 【動画あり】

  2. [再インストールするソフトウェアを選択してください]画面が表示されるので、[Bluetooth Driver (Broadcom)]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ソフトウェアの再インストール]画面

  3. [再インストールを開始します]画面が表示されるので、[再インストール開始]ボタンをクリックします。

    [再インストールを開始します]画面

  4. [ソフトウェアを再インストールしています]画面が表示され、インストールが実行されるので、しばらく待ちます。

    [ソフトウェアを再インストールしています]画面

  5. [再インストールが完了しました]画面が表示されるので、[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

    [再インストールが完了しました]画面

  6. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「Windows を再起動しますか?
    ドライブからディスクを取り出し、[OK] をクリックしてください。」

    メッセージ画面

    • ご使用のバージョンにより、メッセージが異なる場合があります。
  7. Windowsが再起動します。

目次に戻る

「VAIOリカバリーセンター」がプリインストールされているモデルの場合
ご注意

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリーセンター]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリーセンター]画面が表示されるので、[ソフトウェアの再インストール]をクリックします。

    [VAIO リカバリーセンター]画面

  3. [ソフトウェアの再インストール]画面が表示されるので、[開始]ボタンをクリックします。

    [ソフトウェアの再インストール]画面

  4. [スキップ]にチェックがついていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ソフトウェアの再インストール]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  6. [概要]画面が表示されるので、内容を読んでから、[次へ]ボタンをクリックします。

    [概要]画面

  7. [再インストールするアプリケーションまたはドライバーを選んでください]画面が表示されるので、[ドライバー]タブをクリックし、[Bluetooth Driver (Broadcom)]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ドライバー]タブ画面

  8. [WINDCOMM Bluetooth Software用のInstallShield ウィザードへようこそ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [WINDCOMM Bluetooth Software用のInstallShield ウィザードへようこそ]画面

  9. [使用許諾契約]画面が表示されるので、内容を読んでから、[使用許諾契約の条項に同意します]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [使用許諾契約]画面

  10. [インストール先のフォルダ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [インストール先のフォルダ]画面

  11. [プログラムをインストールする準備ができました]画面が表示されるので、[インストール]ボタンをクリックします。

    [プログラムをインストールする準備ができました]画面

  12. [InstallShield ウィザードを完了しました]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    [InstallShield ウィザードを完了しました]画面

  13. [アプリケーションまたはドライバーの再インストールが終了しました]画面が表示されるので、[本機を再起動します。(起動中のアプリケーションをすべて終了して、本機を再起動してください)]にチェックをつけて、[完了]ボタンをクリックします。

    [アプリケーションまたはドライバーの再インストールが終了しました]画面

  14. Windowsが再起動します。

目次に戻る

Bluetooth機器の電源管理の設定を変更します

Bluetooth機器のプロパティー画面で、電源管理の設定を変更します。

以下の手順は、Bluetoothデバイスが「FOXCONN-T77H114-BCM2070」と表示されている場合の画面で説明しています。
「FOXCONN-T77H114-BCM2070」以外には、「Atheros AR3011 Bluetooth Adapter」、「ALPS-UGPZ9-BCM2046」などと表示されている場合がありますが手順は同様です。

操作手順

  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[Bluetooth 無線]をダブルクリックします。

    [デバイス マネージャー]画面

  3. FOXCONN-T77H114-BCM2070]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

    [システム]画面

  4. [FOXCONN-T77H114-BCM2070のプロパティ]画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする]のチェックをはずします。

    [FOXCONN-T77H114-BCM2070のプロパティ]画面

  5. [OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

2.4GHzの無線LAN(ワイヤレスLAN)機能をオフにします

Bluetoothは2.4GHzの周波数帯を使用しています。
そのため、無線LANで2.4GHzの周波数帯を使用して接続を行っている場合は、双方の干渉により通信速度の低下や切断などがまれに発生する場合があります。
無線LAN機能をオフにしてBluetooth通信が安定するかをご確認ください。

操作手順については、下記をご参照ください。

操作手順

  1. 通知領域に表示されている[VAIO Smart Network]アイコンをクリックします。

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、無線LANの切り替えスイッチを[Off]にします。

    [VAIO Smart Network]画面

参考
  • 5GHzの無線LAN機能が搭載されているVAIOの場合は、2.4GHzの周波数帯域のみを停止させることもできます。
    [VAIO Smart Network]画面の[設定]ボタンをクリックし、[モード]で[5GHz]を選択してください。

    [VAIO Smart Network]画面

    [VAIO Smart Network 設定]画面

  • 無線LANで使用しているチャンネルとBluetoothで使用しているチャンネルが重なると、Bluetoothはあいているチャンネルを探して接続されます。
    そのため、少し時間を置くと接続する場合があります。

  • Bluetooth機器の周辺に家電製品(電子レンジや携帯電話など)がある場合も、電波干渉の影響を受けやすくなることがあります。
    PCに付属の取扱説明書にも以下の内容が記載されています。

    VPCF22シリーズの取扱説明書P.102「ワイヤレス機能の取り扱いについて」から抜粋
    Bluetooth対応機器が使用する2.4GHz帯は、さまざまな機器が共有して使用する電波帯です。
    そのためBluetooth対応機器は、同じ電波帯を使用する機器からの影響を最小限に抑えるための技術を使用していますが、場合によっては他の機器の影響によって通信速度や通信距離が低下することや、通信が切断することがあります。

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

ほかのBluetooth機器が接続できるかを確認します

Bluetooth機器を複数お持ちの場合は、接続するBluetooth機器を変更して正常に動作するかをご確認ください。
ほかのBluetooth機器が問題なく動作する場合は、使用できないBluetooth機器に問題が発生している可能性があります。
Bluetooth機器の製造元メーカーへお問い合わせください。

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

すべてのSTEPを行っても改善しない場合

すべてのSTEPの操作を行っても改善しない場合は、VAIOカスタマーリンク修理相談窓口にご連絡ください。

  • 現在ご覧いただいているQ&A ID「S1108311094172」
  • Q&Aの手順でご確認いただいた内容

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。