文書番号 : S0301070012412 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.*] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.*]
リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法


リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法を教えてください。


A

「VAIOリカバリユーティリティ」を使用して作成します。リカバリーメディアを作成するメディアの種類により手順が異なります


対象製品

アプリケーションソフトウェア
VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.*
リカバリディスク作成ツール

内容

事前確認

ご利用のモデルによって必要なCD-Rメディア、およびDVD-R(DVD+R)メディアの枚数は異なります

目次に戻る

操作方法

CD-Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[リカバリディスク作成ツール]をクリックします。

  2. [リカバリディスク作成ツール はじめに]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール はじめに]画面

  3. [リカバリディスク作成ツール ディスクの選択]画面が表示されるので、[CD-Rを使用する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール ディスクの選択]画面

  4. [リカバリディスク作成ツール]画面が表示されるので、[開始]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール]画面

  5. [未使用ディスクの挿入]画面が表示されるので、ブランクメディアを挿入し[はい]ボタンをクリックします。

    [未使用ディスクの挿入]画面

  6. 1枚目のリカバリーメディアが作成されると、[リカバリディスク作成ツール 完了]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール 完了]画面

  7. 手順5~手順6を繰り返し、すべてのリカバリーメディアを作成します。

    [リカバリディスク作成ツール 完了]画面

  8. [終了]ボタンをクリックし、[リカバリディスク作成ツール]を閉じます。

目次に戻る

DVD-Rメディア、DVD+Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[リカバリディスク作成ツール]をクリックします。

  2. [リカバリディスク作成ツール はじめに]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール はじめに]画面

  3. [リカバリディスク作成ツール ディスクの選択]画面が表示されるので、[DVD-Rを使用する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール ディスクの選択]画面

    参考

    DVD-RWドライブが搭載されていないモデルには、上記の項目はありません。
    また、DVD+Rメディアが使用可能なドライブを搭載している場合は、[DVD-Rを使用する]が[DVD-R/DVD+Rを使用する]と表示されます。

    [リカバリディスク作成ツール ディスクの選択]画面

  4. [リカバリディスク作成ツール]画面が表示されるので、[開始]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール]画面

  5. [未使用ディスクの挿入]画面が表示されるので、ブランクメディアを挿入し[はい]ボタンをクリックします。

    [未使用ディスクの挿入]画面

  6. リカバリーメディアの作成が完了すると[リカバリディスク作成ツール 完了]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    [リカバリディスク作成ツール 完了]画面

  7. [終了]ボタンをクリックし、[リカバリディスク作成ツール]を閉じます。

目次に戻る

参考情報

ご使用のモデルの「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンを確認する方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO リカバリユーティリティ] バージョンを確認する方法

目次に戻る