文書番号 : S0406030017193 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.*] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

    Q

    [VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.*]
    リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法


    リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法を教えてください。


    A

    「VAIOリカバリユーティリティ」を使用して作成します。リカバリーメディアを作成するメディアの種類により手順が異なります


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.6
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.4
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.3
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.2
    VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.0

    内容

    事前確認

    「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンを確認する場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO リカバリユーティリティ] バージョンを確認する方法

    目次に戻る

    操作方法

    DVD-Rメディア、DVD+Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法
    ご注意

    ご利用のモデルによって、必要なDVD-R(DVD+R)メディアの枚数は異なります。

    操作手順

    • 下記の操作手順は、DVD-Rメディアの場合です。
      また、「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンによって、表示が異なります。
    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

    2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[リカバリディスクを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    3. [リカバリディスク作成ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスク作成ウィザード]画面

    4. [**枚の DVD-R または DVD+R を使って作成する]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      • 「**」には、作成に必要なDVDメディアの枚数が表示されます。
        ご利用のモデルによって、表示される枚数は異なります。

      [ディスクの確認]画面

    5. [リカバリディスクの作成]画面が表示されるので、[作成開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスクの作成]画面

    6. 「リカバリディスクを作成します。」とメッセージが表示されるので、未使用のDVDメディアをドライブに挿入して[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ表示画面

    7. 「ディスクの作成が完了しました」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    目次に戻る

    CD-Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法
    ご注意

    ご利用のモデルによって、必要なCD-Rメディアの枚数は異なります。

    操作手順

    • 「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンによって、表示が異なります。
    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

    2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[リカバリディスクを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    3. [リカバリディスク作成ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスク作成ウィザード]画面

    4. [**枚のCD-R を使って作成する]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

      • 「**」には、作成に必要なCD-Rメディアの枚数が表示されます。
        ご利用のモデルによって、表示される枚数は異なります。

      [ディスクの確認]画面

    5. [リカバリディスクの作成]画面が表示されるので、[作成開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスクの作成]画面

    6. 「未使用の CD-R をディスクドライブに入れて[OK]をクリックしてください。」とメッセージが表示されるので、未使用のCD-Rメディアをドライブに挿入して、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ表示画面

      • ご利用のモデル、または作成しているリカバリーメディア名によって、メッセージが異なります。
        上記は「アプリケーションリカバリディスク 2/2」を作成する際のメッセージです。
    7. 手順6で表示されたリカバリーメディアの作成が完了すると、「このディスクの作成が完了しました。」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      ディスク作成完了メッセージ画面

    8. すべてのリカバリーメディアが作成されるまで、手順6~手順7を繰り返します。

    9. すべてのリカバリーメディアを作成すると、「ディスクの作成が完了しました」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    目次に戻る

    DVD-R DLメディア、DVD+R DLメディアでリカバリーメディアを作成する方法(※「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」以降)
    ご注意
    • DVD-R DLメディアでのリカバリーメディア作成に対応しているのは、「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.6」のみです。
    • DVD+R DLメディアは、「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」以降で対応しています。
    • ご利用のモデルにより、DVD-R DLメディア、およびDVD+R DLメディアでのリカバリーメディア作成に対応していない場合があります。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

    2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[リカバリディスクを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    3. [リカバリディスク作成ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    4. [1 枚の DVD-R または DVD+R (Double Layer / 8.5GB) を使って作成する]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [ディスクの確認]画面

      参考

      「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」をご使用の場合は、[1 枚の DVD+R (Double Layer / 8.5GB) を使って作成する]にチェックをつけます。

      [ディスクの確認]画面

    5. [リカバリディスクの作成]画面が表示されるので、[作成開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスクの作成]画面

    6. 「リカバリディスクを作成します。~」とメッセージが表示されるので、未使用のメディアをドライブに挿入して[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ表示画面

    7. 作成が完了すると、「ディスクの作成が完了しました。」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    目次に戻る

    RAID構成初期化ディスクを作成する方法(※VGC-RA70*、VGC-RA60のみ)

    操作手順

    1. DVD-R、DVD+Rメディア、またはCD-Rメディアで、リカバリーメディアを作成します。
      手順については、「DVD-Rメディア、DVD+Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法」、または「CD-Rメディアでリカバリーメディアを作成する方法」をご参照ください。

    2. リカバリーメディアの作成が完了すると、下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      リカバリーメディア作成完了メッセージ画面

    3. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

    4. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[リカバリディスクを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [VAIO リカバリユーティリティ]画面

    5. [リカバリディスク作成ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスク作成ウィザード]画面

    6. [ディスクの確認]画面で、手順1で作成したリカバリーメディアの作成方法に該当する項目にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [ディスクの確認]画面

    7. [リカバリディスクの作成]画面が表示されるので、[リカバリディスク(RAID構成初期化ディスク)]をクリックして、[作成開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリディスクの作成]画面

      • 上記の画像は、[1 枚の DVD-R または DVD+R を使って作成する]にチェックをつけて選択した場合です。
    8. 「リカバリディスク(RAID構成初期化ディスク) を作成します。」とメッセージが表示されるので、未使用のメディアをドライブに挿入して、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ表示画面

    9. 作成が完了すると、「このディスクの作成が完了しました。~」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

      作成完了メッセージ画面

    目次に戻る