文書番号 : S0509270020697 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VGN-G**,VGN-TT**,VGN-TX**,VGN-TZ**] イジェクトボタンを押してもCD/DVDドライブが開かない

     
    Q

    [VGN-G**,VGN-TT**,VGN-TX**,VGN-TZ**]
    イジェクトボタンを押してもCD/DVDドライブが開かない

    • 本体右側、または本体正面のイジェクトボタンを押してもCD/DVDドライブが開きません。
    • イジェクトボタンを押してもCD/DVDドライブのトレイが出てこないため、メディアを取り出すことができません。
     
    A

    動作しないイジェクトボタンにより、対処方法が異なります

    対象製品

    ノートブックPC
    VGN-Gシリーズ(※)
    VGN-TTシリーズ(※)
    VGN-TXシリーズ
    VGN-TZシリーズ(※)

    • CD/DVDドライブ搭載モデルのみ対象です。

    内容

    対処方法

    CD/DVDドライブのイジェクトボタンが動作しない場合

    消費電力を抑えるために、初期設定ではバッテリー使用時のCD/DVDドライブの電源はオフとなっています。
    CD/DVDドライブの電源をオフにしている場合は、イジェクトボタンは動作しません。
    上記については、製品の制限事項となりますので、ご了承ください。

    CD/DVDドライブのイジェクトボタンが動作しない場合は、液晶ディスプレイの下、もしくはパームレストの下にあるイジェクトボタンを押してメディアを取り出してください。

    目次に戻る

    液晶ディスプレイの下のイジェクトボタンが動作しない場合

    キーボードの[Fn]キーを押しながら、[F5]キー、または、[F6]キーを押し、輝度の調整ができるか確認します。

    輝度調整できる場合

    仮想ドライブを作成するソフトウェアをインストールしているかを確認します。
    インストールしている場合は、本体のCD/DVDドライブのドライブ文字を[G:]に設定してご使用ください。
    また、仮想ドライブを使用しない場合は、インストールしたソフトウェアをアンインストールしてください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] ドライブの割り当て文字(ドライブレター)を変更したい
    [Windows 7] ドライブの割り当て文字(ドライブレター)を変更したい

    目次に戻る

    輝度調整できない場合

    「VAIO Event Service」の設定が[開始]になっているかを確認します。
    操作手順については、下記をご参照ください。

    • ご使用のOSにより、操作手順が異なります。
    Windows XPの場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    2. [パフォーマンスとメンテナンス]-[管理ツール]をクリックします。

    3. [管理ツール]画面が表示されます。
      [サービス]アイコンをダブルクリックします。

      [管理ツール]画面

    4. [サービス]画面が表示されます。
      「VAIO Event Service」をダブルクリックします。

      [サービス]画面

    5. [(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面が表示されます。
      [サービスの状態]を確認します。

      • [停止]と表示されている場合は、[開始]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックしてください。

      [(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面

    以上で、操作は終了です。
    改善しない場合は、●設定を変更しても改善できない場合をご参照ください。

    目次に戻る

    Windows Vista、およびWindows 7の場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとメンテナンス]、または[システムとセキュリティ]をクリックします。

    3. [管理ツール]をクリックします。

    4. [管理ツール]画面が表示されるので、[サービス]をダブルクリックします。

      [管理ツール]画面

    5. Windows Vistaの場合、[ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、手順6に進みます。

    6. [サービス]画面が表示されるので、[VAIO Event Service]をダブルクリックします。

      [サービス]画面

    7. [(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面が表示されるので、[サービスの状態]を確認します。

      • [停止]と表示されている場合は、[開始]ボタンをクリックします。

      [(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面

    8. [OK]ボタンをクリックし、[(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面を閉じます。

    以上で、操作は終了です。
    改善しない場合は、●設定を変更しても改善できない場合をご参照ください。

    目次に戻る

    設定を変更しても改善できない場合

    操作手順

    1. PCを再起動します。

    2. 「VAIO Event Service」の単体セットアップを行います。

      • 「VAIO リカバリユーティリティ」プリインストールモデルの場合

        下記関連Q&Aを参照してサポートフォルダーを作成後、[VAIO Event Service]フォルダー内にある[Setup.exe]ファイルをダブルクリックします。

        ▼関連Q&A:
        [VAIOリカバリユーティリティ] Cドライブにサポートフォルダーを作成する方法

      • 「VAIO リカバリセンター」プリインストールモデルの場合

        1. 「VAIO リカバリセンター」を起動します。
          起動方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

          ▼関連Q&A:
          [VAIOリカバリーセンター] ソフトウェア・ドライバーを再インストールする方法

        2. [VAIO Event Service]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。
          インストールが開始されます。

          「VAIO リカバリセンター」画面

        3. インストールが完了すると[アプリケーションソフトウェアとドライバの再インストールが終了しました]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

          メッセージ表示画面

    3. 上記操作が行えない場合は、リカバリー(再セットアップ・初期化)を行います。

      ▼関連Q&A:
      [VAIO_PC] リカバリー(再セットアップ・初期化)やデータをバックアップする際の確認事項

    目次に戻る

     

    参考情報

    イジェクトボタンの位置は、ご使用のモデルにより異なります。

    • 本体右側面にあるCD/DVDドライブ上、または隣
    • 本体正面の液晶ディスプレイの下
    • 本体正面のパームレスト下

    本体正面のイジェクトボタンは、以下の場所にあります。

    • 【VGN-Gシリーズ】

      イジェクトボタン位置の図解

    • 【VGN-TTシリーズ】

      イジェクトボタン位置の図解

    • 【VGN-TXシリーズ】

      イジェクトボタン位置の図解

    • 【VGN-TZシリーズ】

      イジェクトボタン位置の図解

    目次に戻る

    目次に戻る