文書番号 : S0301070012411 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIOリカバリユーティリティ] Cドライブにサポートフォルダーを作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[VAIOリカバリユーティリティ]
Cドライブにサポートフォルダーを作成する方法

Cドライブにサポートフォルダーを作成する方法を教えてください。

 
A

「VAIOリカバリユーティリティ」を使用してインストールしてください

対象製品

アプリケーションソフトウェア
VAIOリカバリユーティリティ

説明

「VAIOリカバリユーティリティ」を使用して、Cドライブにサポートフォルダーを作成できます。
ただし、サポートフォルダーは、Cドライブの直下以外に作成することはできません。

内容

事前確認

ご使用の「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンにより、サポートフォルダーを作成する手順が異なります。
「VAIOリカバリユーティリティ」のバージョンを確認する場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO リカバリユーティリティ] バージョンを確認する方法

目次に戻る

操作方法

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.2」以前のバージョンの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[アプリケーションリカバリ]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  3. [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[サポート用のフォルダを作成する]ボタンをクリックします。

    [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面

  4. 自動的に下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [support]フォルダー
    • [vaio]フォルダー
    • [valueadd]フォルダー

目次に戻る

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.5」の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[オプション]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  3. [サポートフォルダの作成]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面

  4. 自動的に下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [support]フォルダー
    • [vaio]フォルダー
    • [valueadd]フォルダー
    • [DVgate Plus]フォルダー(PCV-Pシリーズのみ)

目次に戻る

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.0」、「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.2」をご使用の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[オプション]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  3. [オプションメニュー]画面が表示されるので、[サポートフォルダを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [オプションメニュー]画面

  4. [「VAIO リカバリユーティリティ」を終了して、サポート用ツールを起動します。よろしいですか?]とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    サポートフォルダーの作成が始まります。

    作成中画面

  5. [本機の C: ドライブに、以下のフォルダを作成しました。]とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [support]フォルダー
    • [vaio]フォルダー
    • [valueadd]フォルダー

目次に戻る

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.3」の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[オプション]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  3. [オプションメニュー]画面が表示されるので、[サポートフォルダを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [オプションメニュー]画面

  4. [「VAIO リカバリユーティリティ」を終了して、サポート用ツールを起動します。よろしいですか?]とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    サポートフォルダーの作成が始まります。

    作成中画面

  5. [本機の C: ドライブに、以下のフォルダを作成しました。]とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [support]フォルダー
    • [vaio]フォルダー
    • [valueadd]フォルダー

目次に戻る

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.4」~「VAIO リカバリユーティリティ Ver.2.6」の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[オプション]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  3. [オプションメニュー]画面が表示されるので、[サポートフォルダを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [オプションメニュー]画面

  4. [「VAIO リカバリユーティリティ」を終了して、サポート用ツールを起動します。よろしいですか?]とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    サポートフォルダーの作成が始まります。

    作成中画面

  5. [本機の C: ドライブに、以下のフォルダを作成しました。]とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [support]フォルダー
    • [vaio]フォルダー
    • [valueadd]フォルダー

目次に戻る

「VAIOリカバリユーティリティ Ver.3.0」の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIO リカバリユーティリティ]をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  3. [VAIO リカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[オプション]ボタンをクリックします。

    [VAIO リカバリユーティリティ]画面

  4. [オプションメニュー]画面が表示されるので、[サポートフォルダを作成する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [オプションメニュー]画面

  5. [「VAIO リカバリユーティリティ」を終了して、サポート用ツールを起動します。よろしいですか?]とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

  6. [本機の C: ドライブに、以下のフォルダを作成しました。]と完了のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

    下記のフォルダーがCドライブの直下に作成されます。

    • [vaio]フォルダー

目次に戻る

目次に戻る