文書番号 : S0109030000596 / 最終更新日 : 2016/09/27

[クリエ全般] USB接続でHotSyncを実行してもPCに反応がない


    Q[クリエ全般] USB接続でHotSyncを実行してもPCに反応がない
    • USB 接続で、HotSync できません。
    • USB 接続で HotSync を実行しても PC に反応がありません。



    [対象製品]
    クリエ全般
    PEG-***

    A 下記の項目をご確認ください
    USB 接続で HotSync ができない場合は、下記の項目を順番に確認してください。


    以下の状況に該当する場合は下記関連項目を参照してください。

    • 「Palm Desktop 」の上書きインストール後に HotSync できなくなった
    • 複数の機種を共存していて、特定の機種のみ HotSync できない

    ▼関連項目:
    [Palm Desktop,CLIE Palm Desktop] 上書きインストール後、HotSync を実行できなくなった




    ■ PC 環境を確認します

    ■ クリエ、PC を再起動します

    ■ PC 側のソフトウェアを確認します

    ■ クリエ側のソフトウェアを確認します

    ■ ドライバを確認します

    ■ 接続や周辺機器を確認します

    ■ 再セットアップを実行します






    PC 環境を確認します








    クリエ、PC を再起動します

    クリエと PC の再起動を行った後に HotSync できるか確認します。

    リセットをする際の注意事項


    ▼関連項目:
    [クリエ全般] 再起動 (ソフトリセット)、ハードリセットの方法
    [クリエ全般] PC のスタンバイ復帰後に HotSync ができない








    PC 側のソフトウェアを確認します

    「HotSync マネージャ」がタスクトレイに表示されているか確認します

    「HotSync マネージャ」のアイコン () がタスクトレイに表示されているか確認します。
    Palm OS Ver.3.* をご使用の場合は、「USB Switcher」のアイコン () も表示されているか確認します。

    Palm OS のバージョン確認方法



    • Windows XP の場合は、アイコンが隠れている場合があります。
    • アイコンが表示されていない場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Sony CLIE] をクリックしてください。
      ※上記手順でもアイコンが表示されない場合は、「Palm Desktop」を再インストールしてください。



    Bluetooth 関連の常駐ソフトウェアを終了して HotSync できるか確認します
    (Palm OS Ver.3.* のみ)

    「BlueSpace」など、Bluetooth 関連の常駐ソフトウェアを終了して HotSync できるか確認します。


    ファイアウォールやウィルス監視ソフトウェアなどが、HotSync の障害になっていないか確認します

    ソフトウェアを終了した状態で HotSync できる場合は、HotSync のブロックを解除する方法をソフトウェアのサポート先にお問い合わせください。


    「HotSync マネージャ」の設定を確認します

    「HotSync マネージャ」をクリックし、表示されたメニューの設定を確認します。

    画像 1画像 2
    • 画像 1 が表示された場合
      [ローカル] のチェックを外します。

    • 画像 2 が表示された場合
      [ローカル USB] のみチェックを付けます。







    クリエ側のソフトウェアを確認します

    クリエの「HotSync」を起動し、以下を確認します。

    • [ローカル]、[モデム] が表示されていて、[ローカル] が選択されているか
    • [クレードル/ケーブル] プルダウンメニューが表示されているか。 ※PEG-S***、PEG-N700C の場合は [シリアル] が表示されているか。


    上記の項目が表示されていない場合は、プログラムが正常に機能していないため、ハードリセットを行う必要があります。

    リセットをする際の注意事項


    ▼関連項目:
    [クリエ全般] 再起動 (ソフトリセット)、ハードリセットの方法








    ドライバを確認します

    下記関連項目を参照し、ドライバの状態を確認します。
    正常にドライバがインストールされていない場合はドライバの再インストールを行ってください。

    ▼関連項目:
    [Palm OS Ver.3.5.*] HotSync ドライバの確認 / 再インストールの方法
    [Palm OS Ver.4.*,Palm OS Ver.5.*] HotSync ドライバの確認 / 再インストール方法



    仮想シリアルポートを用いる通信用機器などを以前に使用したことがある場合、そのドライバが干渉して HotSync できないことがあります。
    この場合、関連するドライバを削除するか PC 本体の再セットアップを行った上で、「Palm Desktop」のインストールを行ってください。








    接続や周辺機器を確認します


    物理的な接続を確認します

    クリエ、クレードルやプラグアダプタ、USB ケーブルなどを接続しなおします。
    USB ケーブルは USB ハブを介さず、PC (デスクトップ型 PC の場合は背面の端子) の USB ポートに直接接続してください。
    接続しなおしても HotSync ができない場合は、別の USB ポートへの接続もお試しください。


    PC によっては内部で USB ハブを経由している場合があります。
    ハブ経由かどうかは、付属ソフトウェア「USB Checker」を使用して判定することが可能です。
    「USB Checker」の使用方法は、下記関連項目を参照してください。

    ▼関連項目:
    [USB チェッカー] 使用方法について




    他の周辺機器を確認します

    • USB カメラなど、一部の高速通信を行う USB 機器が接続されていないか確認します
      USB カメラなど、高速で通信を行う機器がPCに接続されている場合、正常に HotSync が行われない場合があります。
      該当の USB 機器を外すと正常に HotSync ができる場合は、その USB 機器を使用しているときに HotSync を行わないでください。

    • COM ポートを使用する周辺機器の数を確認します
      COM ポートを使用する周辺機器が多い場合にも HotSync できないことがあります。
      利用する周辺機器を減らして、HotSync をお試しください。


    クリエの端子部分を掃除します

    クリエの端子部分にホコリなどが付着していると、HotSync できない場合があります。
    目に見えない細かいホコリでも HotSync できない場合があります。

    • PEG-S***、PEG-N*** の場合
      本体端子部分を、乾いた布や綿棒などできれいに掃除してください。

    • 上記以外の機種の場合
      PEG-S***、PEG-N*** 以外の機種は、セルフクリーニング機能をもっています。
      クレードル、またはプラグアダプタとクリエ本体を数回接続し直してみてください。






    再セットアップを実行します

    「Palm Desktop」を再セットアップします

    「HotSync マネージャ」や [SonyPDA] フォルダに問題が発生していると、HotSync できない場合があります。
    下記関連項目の注意事項を確認の上、「Palm Desktop」の上書きインストールや再インストールを行って改善するか確認します。

    ▼関連項目:
    [Palm Desktop,CLIE Palm Desktop] 使用時の注意事項
    [Palm Desktop,CLIE Palm Desktop] アンインストールする方法
    (まとめ) [クリエ全般] データのバックアップ、復元方法



    クリエのハードリセットを実行します

    クリエ本体に問題が発生していると、HotSync できない場合があります。
    ハードリセット (初期化) 直後の状態で HotSync できるか確認します。

    リセットをする際の注意事項


    ▼関連項目:
    [クリエ全般] 再起動 (ソフトリセット)、ハードリセットの方法