文書番号 : S1210059005383 / 最終更新日 : 2018/02/28

「ワイヤレスおでかけ転送」ができない(ビデオ(ムービー))

    Q

    「ワイヤレスおでかけ転送」ができない(ビデオ(ムービー))

     
    A

    以下の対処方法をご覧ください。

    内容

    事前確認

    「ワイヤレスおでかけ転送」に対応しているか確認します

    対応機種を間違えているケースがあります。
    お使いの機種名をご確認ください。

    対応ブルーレイディスクレコーダー(以下、BDレコーダー):
    2013年発売:BDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510
    2012年発売:BDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500

    対応Xperia:

    ▼2013年発売のBDレコーダーをお使いの場合:
    https://www.sony.jp/support/bd/connect/odekake/bdz-ew510/

    ▼2012年発売のBDレコーダーをお使いの場合:
    https://www.sony.jp/support/bd/connect/odekake/bdz-ew500/

    目次に戻る

    「ワイヤレスおでかけ転送」の初期設定・操作手順をご覧になられていない方は

    初期設定・操作手順を、下記のページよりご確認いただけます。

    ▼2013年発売のBDレコーダーをお使いの場合:
    Xperia(スマートフォン)を使って、ワイヤレスおでかけ転送したい(ビデオ(ムービー))
    https://www.sony.jp/support/bd/manual/2013/mobile/wirelesstrans.html

    ▼2012年発売のBDレコーダーをお使いの場合:
    Xperia(スマートフォン)を使って、ワイヤレスおでかけ転送したい(ビデオ(ムービー))
    https://www.sony.jp/support/bd/manual/2012/mobile/wirelesstrans.html

     

    目次に戻る

    対処方法

    転送したい番組が「ワイヤレスおでかけ転送」できる状態か確認します

    ここではBDZ-ET1000を例に説明します。お使いの機種やバージョンによって実際の画面と異なることがあります。

    「ワイヤレスおでかけ転送」のアイコンを確認します

    操作手順

    1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

    2. ホーム画面の[ビデオ]列から転送したい番組を選び、《オプション》ボタンを押します。

    3. 画面右側に表示される選択肢の一番下にある[情報表示]を選び、《決定》ボタンを押します。

    4. 右上に 「ワイヤレスおでかけ転送」アイコン が表示されていれば、「ワイヤレスおでかけ転送」ができます。

      番組説明

      表示されている場合は、【STEP2】 をご覧ください。

      表示されていない場合は、「ワイヤレスおでかけ転送」ができる形式に変換する必要があります。
      引き続き、以下の手順をご覧ください。

    目次に戻る

    「ワイヤレスおでかけ転送」ができる形式に変換します

    操作手順

    1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

    2. ホーム画面の一番左側にある[設定]から[おでかけ転送設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

    3. [おでかけ転送機器]を選び、《決定》ボタンを押します。

    4. [スマートフォン/タブレットPC]を選び、《決定》ボタンを押します。

      おでかけ転送機器

    5. 《戻る》ボタンを押し、[ビデオ]から[おでかけ・おかえり転送]を選び、《決定》ボタンを押します。

    6. [おでかけ転送]を選び、《決定》ボタンを押します。

      おでかけ転送

    7. [はい]を選び、《決定》ボタンを押します。

    8. 転送したい映像をタイトルエリアから選び、《決定》ボタンを押します。

    9. 操作ボタンエリアから[実行]を選び、《決定》ボタンを押します。

    10. [スマートフォン/タブレットPC]用の映像に変換が開始されます。(変換には、再生時間と同じくらい時間がかかります。)
      変換が終了したら、「ワイヤレスおでかけ転送」をお試しください。

      改善しない場合は、引き続き 【STEP2】 をお試しください。

      参考

      番組を録画する前に、ホームメニュー(設定画面)から[設定]>[おでかけ転送設定]の順に選び、[高速転送録画]を[入]に設定しておけば、録画と同時におでかけ転送用の動画ファイルが作成されるので、変換する手間を省けます。

      ※ 自動で作成した場合、音声は「音声1」または「主音声」になり、字幕は付きません。

    目次に戻る

    BDレコーダーにXperiaが登録されているか確認します

    [登録済み機器一覧]に、Xperiaが表示されていない場合は、機器を登録する必要があります。
    詳しくは、以下のページをご覧ください。

    ▼接続・設定方法 | ソニールームリンク:
    https://www.sony.jp/support/dlna/settings/home/s_bd.html

    機器登録の確認後、「ワイヤレスおでかけ転送」をお試しください。
    改善しない場合は、引き続き 【STEP3】 をお試しください。

    目次に戻る

    Xperiaとルーターのネットワーク状況を確認します

    ※お使いの機種やバージョンによって、実際の画面と異なることがあります。

    接続したい無線LANルーターのSSID(ネットワーク名または電波名)の下に
    「接続されました」と表示されている場合は、正常に接続できています。【STEP4】 からお試しください。

    接続されました


    接続したい無線LANルーターのSSIDの下に
    「IPアドレスを取得中...」や「認証中...」のまま接続されない場合は、正常に接続できていません。
    以下の手順を順にお試しください。

    IPアドレスを取得中 認証中

    Xperiaを再起動します

    操作手順

    1. 本体の電源ボタンを長押しします。

    2. [電源を切る]をタップします。

    3. 電源が切れたら、再び電源ボタンを長押しし、電源を入れてください。

    4. アプリの一覧から[設定]をタップします。

    5. [Wi-Fi]をタップします。

    6. 接続したいSSIDの下に
      「接続されました」と表示されたら正常に接続できています。

    Xperiaと無線ルーターを接続できても、「ワイヤレスおでかけ転送」ができない場合は、引き続き 【STEP4】 をお試しください。
    Xperiaと無線ルーターを接続できない場合は、引き続き以下の手順をお試しください。

    目次に戻る

    暗号化キーを再入力します

    操作手順

    1. アプリの一覧から[設定]をタップします。

    2. [Wi-Fi]をタップします。

    3. 接続したいSSIDを長押しします。

    4. [ネットワークを変更]をタップします。

    5. 接続したいSSIDの暗号化キーを入力し、[保存]をタップします。

    6. 接続したいSSIDの下に「接続されました」
      と表示されたら正常に接続できています。

    改善しない場合は、引き続き 【STEP4】 をお試しください。

    目次に戻る

    Xperiaを再起動します

    iPhoneやAndroid スマートフォンなど、Xperiaの電源を入れ直したあと、「ワイヤレスおでかけ転送」をお試しください。

    【STEP 3】で再起動済みの場合や、本STEPで再起動後も改善しない場合は、引き続き 【STEP5】 をお試しください。

    目次に戻る

    BDレコーダーの状況を確認します
    ホームメニュー(設定画面)を開いている場合は

    BDレコーダーのホームメニュー(設定画面)を開いている場合は、「ワイヤレスおでかけ転送」ができません。
    リモコンの《戻る》ボタンを何度か押し、放送中のテレビ画面にしてください。

    目次に戻る

    スタンバイモードの設定を確認をする

    BDレコーダーの電源が「切」の状態でも、「ビデオ(ムービー)」アプリからBDレコーダーのサーバー機能を起動する (Wake on LAN )ことで「ワイヤレスおでかけ転送」を利用できます。
    しかし、スタンバイモードを「低消費待機」に設定している場合は、Wake on LAN が動作しません。
    以下の手順を参考に、スタンバイモードを「標準」または「瞬間起動」に設定してください。

    操作手順

    1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

    2. ホーム画面の一番左側にある[設定]から[本体設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

    3. [スタンバイモード]を選びます。[スタンバイモード]を[低消費待機]に設定している場合は《決定》ボタンを押します。

    4. [標準]または[瞬間起動]選び、《決定》ボタンを押します。

    目次に戻る

    BDレコーダーが最新のソフトウェアバージョンか確認します

    ソフトウェアバージョンを最新にすることで改善する可能性があります。
    ソフトウェアバージョンを確認し、最新でない場合はアップデートしてください。

    ▼詳細Q&A:
    本体ソフトウェアバージョンを確認する
    ※ 現在のソフトウェアバージョンを確認する操作方法や、最新のソフトウェアバージョンを確認できます。

    目次に戻る

    リセット(再起動)します

    本体が一時的に不安定になり、操作できなくなっている可能性があります。
    ▼詳細Q&A:
    本体をリセット(再起動)したい

    目次に戻る

    ネットワーク設定を再設定します

    目次に戻る

    [ホームサーバー設定]の再設定をする

    [サーバー機能]の「入」/「切」を切り替えたり、[登録機器一覧]/[未登録機器一覧]のXperiaを再登録することで、改善する可能性があります。
    ※ ここでは2013年発売のBDZ-ET2100を例に説明します。説明中にある[外出先視聴]は、2012年以前に発売のBDレコーダーでは表示されません。

    [サーバー機能]の「入」/「切」を切り替える

    操作手順

    • [サーバー機能]が「入」の場合は、「入」 → 「切」 → 「入」の順で切り替えてください。
    • [サーバー機能]が「切」の場合は、「入」への切り替えのみおこなってください。
    1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

    2. ホーム画面の一番左側にある[設定]から[通信設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

    3. [ホームサーバー設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

    4. [サーバー機能]が「入」の場合
      [サーバー機能]を選び、《決定》ボタンを押します。引き続き  「5.「切」を選び、《決定》ボタンを押します。」  をお試しください。
      [サーバー機能]が「切」の場合
      [サーバー機能]を選んだあと、「入」への切り替えのみおこないます。引き続き [登録機器一覧]/[未登録機器一覧]のXperiaを削除する をお試しください。

    5. 「切」を選び、《決定》ボタンを押します。
      ※ [外出先視聴]が「許可しない」に変更します。

    6. 「閉じる」のまま、《決定》ボタンを押します。

    7. もう一度、[サーバー機能]を選び、《決定》ボタンを押します。

    8. 「変更する」を選び、《決定》ボタンを押します。

    9. 「入」を選び、《決定》ボタンを押します。
      ※ [外出先視聴]が「許可する」に変更します。

    引き続き以下の操作をお試しください。

    目次に戻る

    [登録機器一覧]/[未登録機器一覧]のXperiaを削除する

    操作手順

    1. [登録機器一覧]を選び、《決定》ボタンを押します。

    2. 「すべて削除」を選び、《決定》ボタンを押します。
      ※ 機器が一台も表示されていない場合は、《戻る》ボタンを押してください。

    3. 「はい」を選び、《決定》ボタンを押します。

    4. [未登録機器一覧]を選び、《決定》ボタンを押します。

    5. 「すべて削除」 を選び、《決定》ボタンを押します。
      ※ 機器が一台も表示されていない場合は、《戻る》ボタンを押してください。

    ※ 最後に[クライアント機器登録方法]を「自動」に設定してください。

    以上で、手順は終了です。
    《戻る》ボタンを数回押し、ホームの青い画面から抜け出てください。
    Xperiaが自動的に再登録されるので、数分待ってから改善を確認してください。

    目次に戻る

    BDレコーダーを無線で接続している場合は、LANケーブル(有線)で接続します

    無線から有線で接続しなおし、「ワイヤレスおでかけ転送」ができるかご確認ください。

    LANケーブル(有線)で接続する方法
    以下のページの手順をお試しください。

    ▼LANケーブルで有線接続:
    BDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510
    BDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500 の場合

    目次に戻る

    制限事項に該当しないか確認します
    「ワイヤレスおでかけ転送」の主な制限事項

     

    「ワイヤレスおでかけ転送」の主な制限事項
    • 無線LANの電波が弱いとおでかけ転送ができないことがあります。そのような場合は、無線LANルーターの近くでお試しください。
    • 外付けUSB HDDに録画したタイトルは転送できません。内蔵HDDに移動し、おでかけ転送用の動画ファイルを作成すると転送が可能です。
    • 二か国語放送で、二重音声のタイトルの場合、ホームメニュー>[設定]>[ビデオ設定]>[二重音声記録]の順で選んだ音声になります。また、[音声1]/[音声2]がある場合は、[音声1]になります。
    • おかえり転送はできません。
    • タイトル名が正しく表示されないことがあります。
    • 編集したタイトルを再生すると、映像が乱れたり、再生できないことがあります。
    • おでかけ転送したタイトルをXperiaで再生するときと、BDレコーダーで再生するときでは、見えかたが異なることがあります。
    • BDレコーダーに録画した視聴年齢制限付きのタイトルは、おでかけ転送できないことがあります。

    目次に戻る

    「ワイヤレスおでかけ転送」で転送できないタイトルを確認する

     

    「ワイヤレスおでかけ転送」で転送できないタイトル一覧
    • プレイリスト
    • 写真(画像)タイトルや音楽タイトル
    • 録画モードなどの異なるタイトルを結合したタイトル
    • インターネットサービスからダウンロードしたタイトル
    • プロテクトされたタイトル
    • 録画中のタイトル
    • 他機器で撮影した3D映像[ビデオ(ムービー)のみ]
    • 他機器で撮影した1080/60p映像[ビデオ(ムービー)のみ]
    • 他機器で撮影した映像[Twonky Beam のみ]
    参考

    以下のタイトルは、おでかけ転送用ファイルを作成することで、「ワイヤレスおでかけ転送」ができる場合があります。

    • デジタル放送やビデオカメラ映像などをダビングしたディスクから、BDレコーダーのHDDに取り込んだタイトル

    目次に戻る

    BDレコーダーを使用することで「ワイヤレスおでかけ転送」ができなくなる操作を確認する

     

    BDレコーダーを使用することで「ワイヤレスおでかけ転送」ができなくなる操作一覧
    • スカパー!プレミアムサービスLinkや、ケーブルテレビ(CATV)のLAN録画/LANムーブ中
    • タイトルダビング中 *1
    • まるごとDVDコピー中
    • 写真の取り込み中
    • タイトルの編集中
    • ルームリンクを使用中
    • BD-ROMや思い出ディスクダビングで作成したBD-Jメニュー付きディスクを再生中
    • ホームメニューから設定を変更中
    • インターネットサービスのビデオタイトルを視聴中
    • x-Pict Story HD作成中
    • x-ScrapBook作成中やx-ScrapBook書き出し中
    • おでかけ転送中(USB接続)
    *1 HDV/DVダビング中は、「ワイヤレスおでかけ転送」ができます(対象機種:BDZ-EX3000)。

    目次に戻る

    それでも改善しない場合は(掲示板に書き込む)

    Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。
    知りたいことや困ったことを「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる、コミュニケーションの場です。

    ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

    例えばこんな質問を
    BDレコーダーはBDZ-□□□□です。「ビデオ」アプリで「ワイヤレスおでかけ転送」を利用中です。○○○社の△△△△という型名の無線ルーターに変更予定なのですが、変更後も「ワイヤレスおでかけ転送」は利用できますか?

    目次に戻る

    それでも改善しない場合は(使い方相談窓口に問い合わせる)

    お手数をおかけいたしますが、使い方相談窓口までお問い合わせください。

    目次に戻る