文書番号 : S0909251067077 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] TCP/IPを使用して他のOS(Windows)と接続する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 7]
TCP/IPを使用して他のOS(Windows)と接続する方法

Windows 7でTCP/IPを使用して、Windows Vista、またはWindows XPのPCと接続する方法について。

 
A

接続するPCのOSにより、設定方法が異なります

対象製品

Windows 7

内容

事前確認

Windows 7でTCP/IPを使用して、ほかのOS(Windows)のPCと接続するには、ケーブルやネットワーク機器などの物理的な接続を行った上で、以下の設定を行ってください。
接続するPCのOSにより、設定方法が異なります。

目次に戻る

操作方法

共有やパスワードなどの設定を行います

目次に戻る

PCでユーザーアカウントを作成し、パスワード設定をします

ユーザーアカウントの作成・パスワードの設定を行ってください。

▼関連Q&A:
[Windows Vista] 新規ユーザー アカウントの作成、および設定の変更方法
[Windows 7] 新規ユーザーアカウントの作成・設定を変更する方法 【動画あり】

目次に戻る

Windowsファイアウォールの設定を確認します

Windowsファイアウォールが有効になっている場合は、下記を参照し、[ファイルとプリンタ共有]を許可にする設定を行ってください。

Windows XPの場合

操作手順

  1. [コントロール パネル]を開きます。

  2. [ネットワークとインターネット接続]をクリックします。

  3. [Windows ファイアウォール]をクリックします。

  4. [例外]タブをクリックします。

  5. [ファイルとプリンタの共有]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

Windows Vistaの場合

操作手順

  1. [コントロール パネル]を開きます。

  2. [Windows ファイアウォールによるプログラムの許可]をクリックします。

  3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  4. [ファイルとプリンタの共有]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

Windows 7の場合

操作手順

  1. [コントロール パネル]を開きます。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]をクリックします。

  3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[Windows ファイアウォール]をクリックします。

  4. [Windows ファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する]をクリックします。

  5. [許可されたプログラム]画面が表示されるので、[許可されたプログラムおよび機能]欄の[ファイルとプリンターの共有]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

ワークグループ名を統一します

ほかのPCと通信をするには、ワークグループ名を統一する必要があります。
ワークグループ名の設定方法は以下をご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 7] コンピューター名やワークグループの設定方法

目次に戻る

OS別の設定を行います
Windows XPでの設定

以下の手順を参照し「ネットワーク セットアップウィザード」で設定を行ってください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[通信]-[ネットワーク セットアップ ウィザード]をクリックします。

  2. 「ネットワーク セットアップ ウィザード」が起動しますので、設定を行います。

「ネットワーク セットアップ ウィザード」が完了したら、必要に応じて共有したいフォルダーやドライブの共有設定を行ってください。

参考

上記設定で接続できない場合は、IPアドレスを固定して接続できるかお試しください。

  • この時、IPアドレスは、接続するPCと重複しないようにしてください。
    また、サブネットマスクは、接続するPCと同じ値を入力してください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ]をクリックします。

  2. [マイコンピュータ]画面が表示されるので、[その他]の[マイ ネットワーク]をクリックします。

  3. [ネットワークタスク]の[ネットワーク接続を表示する]をクリックします。

  4. [ネットワーク接続]画面が表示されるので、[ローカル エリア接続]アイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

  5. [ローカル エリア接続のプロパティ]画面が表示されるので、[この接続は次の項目を使用します]にある[インターネット プロトコル (TCP/IP)]をクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    [ローカル エリア接続のプロパティ]画面

  6. [インターネット プロトコル (TCP/IP)のプロパティ]画面が表示されるので、[全般]タブの[次の IP アドレスを使う]にチェックをつけ、[IP アドレス]欄と[サブネット マスク]欄に任意の数字を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [インターネット プロトコル (TCP/IP)のプロパティ]画面

目次に戻る

Windows Vistaでの設定

「ネットワーク接続の管理」から設定を行ってください。

操作手順

参考

上記設定で接続できない場合は、IPアドレスを固定して接続できるかお試しください。

  • この時、IPアドレスは、接続するPCと重複しないようにしてください。
    また、サブネットマスクは、接続するPCと同じ値を入力してください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

    [ネットワークとインターネット]項目

  3. [ネットワークと共有センター]画面が表示されるので、左側にある[ネットワーク接続の管理]をクリックします。

    [ネットワークと共有センター画面]

  4. [ネットワーク接続]画面が表示されるので、[ローカル エリア接続]アイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [ローカル エリア接続のプロパティ]画面が表示されるので、[この接続は次の項目を使用します]にある[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • 使用しているネットワークにより、[Internet Protocol Version 6 (TCP/IPv6)]を選択してください。
      [インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)]と表示されている場合もあります。

    [ローカル エリア接続のプロパティ]画面

  7. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]画面が表示されるので、[全般]タブの[次の IP アドレスを使う]にチェックをつけ、[IP アドレス]欄と[サブネット マスク]欄に任意の数字を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

    [ネットワークとインターネット]項目

  3. [ネットワークと共有センター]画面が表示されるので、[ネットワーク接続の管理]をクリックします。

    [ネットワークと共有センター画面]

  4. [ネットワーク接続の管理]画面が表示されるので、[ローカル エリア接続]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

    右クリックメニュー

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [ローカル エリア接続のプロパティ]画面が表示されるので、[ネットワーク]タブに以下のネットワークコンポーネントが存在することを確認します。

    • 「Microsoft ネットワーク用クライアント」
    • 「Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有」
    • 「インターネットプロトコルバージョン 4 (TCP/IPv4)」
    参考

    インストールされていないものは、[インストール]ボタンをクリックし、インストールを行ってください。

  7. [ローカル エリア接続のプロパティ]画面が表示されるので、[この接続は次の項目を使用します]欄にある[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    [ローカル エリア接続のプロパティ]画面

  8. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面が表示されるので、[IP アドレスを自動的に取得する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

Windows 7での設定

操作手順

参考

上記設定で接続できない場合は、IPアドレスを固定して接続できるかお試しください。

  • この時、IPアドレスは、接続するPCと重複しないようにしてください。
    また、サブネットマスクは、接続するPCと同じ値を入力してください。

操作手順

  1. [ネットワーク接続のプロパティ]画面を表示します。

  2. [ネットワーク接続のプロパティ]画面が表示されるので、[この接続は次の項目を使用します]にある[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • 使用しているネットワークにより、[インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)]を選択してください。

    [ローカル エリア接続のプロパティ]画面

  3. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]画面が表示されるので、[全般]タブの[次の IP アドレスを使う]にチェックをつけ、[IP アドレス]欄と[サブネット マスク]欄に任意の数字を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面

  1. [ネットワーク接続のプロパティ]画面を表示します。

  2. [ネットワーク接続のプロパティ]画面が表示されるので、[ネットワーク]タブに以下のネットワークコンポーネントが存在することを確認します。

    • 「Microsoft ネットワーク用クライアント」
    • 「Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンター共有」
    • 「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」
    参考

    インストールされていないものは、[インストール]ボタンをクリックし、インストールを行ってください。

  3. [ネットワーク接続のプロパティ]画面が表示されるので、[この接続は次の項目を使用します]欄にある[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    [ネットワーク接続のプロパティ]画面

  4. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面が表示されるので、[IP アドレスを自動的に取得する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ]画面

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。