文書番号 : S0610031016142 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] ネットワーク上のユーザーとファイルやフォルダを共有する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows Vista]
ネットワーク上のユーザーとファイルやフォルダを共有する方法

ネットワーク上の他のPCと、ファイルやフォルダを共有するための設定の方法を教えてください。

 
A

STEPに沿ってご確認ください

対象製品

Windows Vista

内容

事前確認

ご注意
  • それぞれのユーザーアカウントにパスワードを設定する必要があります。
    パスワードを設定する方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] パスワードを設定する方法

  • 「Norton Internet Security」などのセキュリティソフトウェアをご使用の場合、あらかじめPCへの通信を許可する設定が必要となります。
    設定方法については、セキュリティソフトウェアの取扱説明書をご確認いただくか、メーカーまでお問い合わせください。

目次に戻る

操作方法

step1ファイルやフォルダを共有する前の準備設定

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [セキュリティ]をクリックします。

  3. [ファイアウォールの状態の確認]をクリックします。

  4. [Windows ファイアウォールの設定]画面が表示されるので、[有効]にチェックをつけます。

    [Windows ファイアウォールの設定]画面

  5. [例外]タブをクリックし、[ファイルとプリンタの共有]にチェックをつけます。

    [Windows ファイアウォールの設定]画面

  6. [OK]ボタンをクリックします。

  7. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  8. [ネットワークとインターネット]をクリックします。

  9. [ファイル共有の設定]をクリックします。

  10. [共有と探索]にある[ファイル共有]のプルダウンをクリックします。

    [ネットワークと共有センター]画面

  11. [ファイル共有を有効にする]にチェックをつけ、[適用]ボタンをクリックします。

    [ネットワークと共有センター]画面

  12. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  13. [ファイル共有]画面が表示されるので、任意の項目をクリックします。

    [ファイル共有]画面

目次に戻る

step2共有する方法

以下のいずれかの方法で共有することができます。
どちらの方法でも共有はできますが、格納場所やアクセス権の制御などが異なります。

パブリック フォルダで共有する

パブリック フォルダでファイルやフォルダを共有する場合、ネットワーク上のすべてのユーザーがパブリック フォルダにアクセスできます。
また、ネットワーク上からパブリック フォルダにアクセスするユーザーが、ファイルを開けるだけにするか、変更や削除も行えるようにするか設定することは可能です。
上記の設定は[ネットワークと共有センター]画面で行います。

エクスプローラでパブリック フォルダを共有する方法

操作手順

  1. 以下のフォルダ内に共有したいファイルやフォルダを移動します。

    C:\Users\Public フォルダ
    • [Users]フォルダ、および[Public]フォルダは、エクスプローラー上では[ユーザー]フォルダ、および[パブリック]フォルダと表示されます。
  2. パブリック フォルダの上で右クリックし、[共有]をクリックします。

    右クリックメニュー画面

  3. [詳細な共有]ボタンをクリックします。

    [パブリックのプロパティ]画面

  4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  5. [このフォルダを共有する]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

    [詳細な共有]画面

  6. [パブリックのプロパティ]画面で[閉じる]ボタンをクリックします。

    [パブリックのプロパティ]画面

目次に戻る

[ネットワークと共有センター]画面でパブリック フォルダを共有する方法

操作手順

  1. 以下のフォルダ内に共有したいファイルやフォルダを移動します。

    C:\Users\Public フォルダ
    • [Users]フォルダ、および[Public]フォルダは、エクスプローラー上では[ユーザー]フォルダ、および[パブリック]フォルダと表示されます。
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  3. [ネットワークとインターネット]の項目にある、[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

  4. [共有と探索]にある[ファイル共有]のプルダウンをクリックします。

    [ネットワークと共有センター]画面

  5. [共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開くことができるようにする]、または[共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開く、変更する、作成することができるようにする]にチェックをつけ、[適用]ボタンをクリックします。

    [ネットワークと共有センター]画面

  6. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

目次に戻る

任意のフォルダで共有する

パブリック フォルダと異なり、ユーザーごとにアクセス許可を設定することができるため、共有するユーザーを限定することができます。
また共有したいファイルやフォルダを、パブリック フォルダなどの別の場所に移動する必要はありません。

共有したいフォルダを右クリックし、[共有]をクリックします。
下記いずれかの画面が表示されるので、それぞれの操作を行います。

  • [ユーザーのプロパティ]画面
    [ユーザーのプロパティ]画面

  • [ファイルの共有]画面
    [ファイルの共有]画面

[ユーザーのプロパティ]画面が表示された場合

操作手順

  1. [共有]タブが選択されていることを確認し、[詳細な共有]ボタンをクリックします。

    [ユーザーのプロパティ]画面

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  3. [このフォルダを共有する]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

    [詳細な共有]画面

  4. [***(*** はフォルダ名)のプロパティ]画面で[閉じる]ボタンをクリックします。

    [***(*** はフォルダ名)のプロパティ]画面

  5. 共有したフォルダに[共有]アイコンが表示されます。

    [共有]アイコン表示画像

目次に戻る

[ファイルの共有]画面が表示された場合

操作手順

  1. テキスト入力欄の右側にある[▼]をクリックして、アクセスを許可するユーザーを選択します。

    [ファイルの共有]画面

    参考

    一覧に追加したいユーザーが表示されていない場合は、下記手順で新しいユーザーを作成してください。

    操作手順

    1. [新しいユーザーの作成]をクリックします。

    2. [ユーザーアカウントの変更]画面が表示されるので、[別のアカウントの管理]をクリックします。

      [ユーザーアカウントの変更]画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. [新しいアカウントの作成]をクリックし、アクセスを許可するユーザーを作成します。

      • 作成したユーザーには、必ずパスワードを設定してください。

      [アカウントの管理]画面

      ユーザーを作成する方法については、下記をご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows Vista] 新規ユーザー アカウントの作成、および設定の変更方法
       

  2. [追加]ボタンをクリックします。

    [ファイルの共有]画面

  3. 一覧にユーザーが追加されます。

    [ファイルの共有]画面

    参考

    必要に応じてアクセス許可のレベルを変更します。
    下記のいずれかから選択可能です。

    • 閲覧者
      共有閲覧者フォルダ内のファイルの表示のみ可能なレベルです。

    • 投稿者
      すべてのファイルの表示、追加、および追加したファイルの変更や削除が可能なレベルです。
      ファイルのみを共有する場合は、表示されません。

    • 共同所有者
      共有フォルダ内のファイルの表示、変更、追加、および削除が可能なレベルです。

    プルダウンメニュー画面

  4. [ファイルの共有]ウィザードで、[共有]ボタンをクリックします。

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. 「ユーザーのフォルダは共有されています。」と表示されるので、[終了]ボタンをクリックします。

    [ファイルの共有]画面

  7. 共有したフォルダに [共有]アイコン が表示されます。

    [共有]アイコン表示画像

目次に戻る

step3共有したファイルやフォルダがあるPCにアクセスする方法

共有したファイルやフォルダにアクセスする方法については、下記をご参照ください。

参考

[ネットワーク]画面でPCの一覧を表示するには、[ネットワーク探索]機能が有効になっている必要があります。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[ネットワーク]をクリックします。

  2. 同じネットワークに接続しているPCが表示されるので、共有フォルダにアクセスしたいPCのアイコンをダブルクリックします。

    [ネットワーク]画面

  3. [***(*** はコンピュータ名)に接続]画面が表示されるので、[ユーザー名]、および[パスワード]欄に、アクセスしたいPCのユーザー名とパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [***(*** はコンピュータ名)に接続]画面

    ご注意
    • ここではアクセスする側のユーザー名とパスワードではなく、アクセスされる側のユーザー名とパスワードが必要です。

    • アクセスする側のPCとアクセスされる側のPC双方で、標準ユーザー(標準アカウントを持つユーザー)にのみパスワードが設定されている場合ではアクセスできません。
      少なくともどちらかのPCで、管理者ユーザー(コンピュータの管理者アカウントを持つユーザー)にパスワードを設定している必要があります。

    • 一度アクセスしたPCには、その後はユーザー名やパスワードを入力せずにアクセスできます。

    参考

    アクセスされる側のユーザー名とパスワードを知らない場合や、アクセスされる側のアカウントにパスワードが設定されていない場合にも、アクセスできるようにすることも可能です。
    詳細は、下記操作手順をご参照ください。

    操作手順

    • 以下はアクセスされる側のPCでの設定です。
    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    2. [ネットワークとインターネット]の項目にある、[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

    3. [ネットワークと共有センター]が表示されるので、[共有と探索]にある[パスワード保護共有]の プルダウン をクリックします。

      [ネットワークと共有センター]画面

    4. [パスワード保護の共有を無効にする]にチェックをつけ、[適用]ボタンをクリックします。

      [パスワード保護共有]プルダウン画面

    5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    • [パスワード保護共有]機能を有効・無効にした場合、パスワードを設定しているかしていないかで、アクセスしたときに表示される画面が異なります。

      [アクセスしたときに表示される画面]

       [パスワード保護共有]機能
      有効無効
      パスワード設定あり[*** に接続]画面が表示されます。
      ユーザー名とパスワードを入力することでアクセスできます。
      [*** に接続]画面が表示されます。
      [ユーザー名]欄に何かしらの文字(※)を入力することでアクセスできます。
      なしエラー メッセージが表示され、アクセスできません。[*** に接続]画面は表示されず、そのままアクセスできます。
      • ユーザー名である必要はありません。

目次に戻る

step4共有したフォルダに対してアクセス許可を行う方法

接続されるPC(サーバー)は、接続したいPC(クライアント)のユーザー アカウントによってアクセスの許可を行うことができます。
接続されるPC側で以下の設定を行います。

操作手順

  1. 接続したいPC(クライアント)のユーザー名と同じ名前のアカウントを作成します。
    アカウントを作成する方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] 新規ユーザー アカウントの作成、および設定の変更方法
     

  2. [共有]設定を行ったフォルダを右クリックし、[共有]をクリックします。

    右クリックメニュー画面

  3. [詳細な共有]ボタンをクリックします。

    [共有のプロパティ]画面

  4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  5. [アクセス許可]ボタンをクリックします。

    [詳細な共有]画面

  6. [追加]ボタンをクリックします。

    [アクセス許可]画面

  7. [選択するオブジェクト名を入力してください]に、手順1で作成したアカウント名を入力し、[名前の確認]ボタンをクリックします。

    [ユーザー または グループ の選択]画面

  8. [選択するオブジェクト名を入力してください]に手順8で入力したアカウント名が表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    [ユーザー または グループ の選択]画面

  9. [グループ名またはユーザー名]に、手順8で入力したアカウント名が表示されます。
    [VAIO のアクセス許可]内の許可する項目にチェックをつけます。

    [アクセス許可]画面

  10. [OK]ボタンをクリックし、表示されている画面を閉じます。

目次に戻る

目次に戻る