文書番号 : S0804221045179 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO リカバリセンター Ver.1.3] リカバリ再セットアップする方法

     
    Q

    [VAIO リカバリセンター Ver.1.3]
    リカバリ再セットアップする方法

    「VAIO リカバリセンター」を使用して、リカバリ(再セットアップ・初期化)をする方法を教えてください。

     
    A

    3種類のリカバリ方法があります

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    VAIO リカバリセンター Ver.1.3

    内容

    事前確認

    ご注意

    VAIO カスタマーリンクのサポートポリシーについて

    VAIO カスタマーリンクでのサポートは、工場出荷時のハードディスクイメージ、または「リカバリディスク」、「VAIO リカバリユーティリティ」で工場出荷時状態と同等にした場合をサポートの前提としています。
    工場出荷時状態からパーティションを変更してインストールしたり、ソフトウェアを削除したり、一部のソフトウェアのみのインストール状態での使用など、特定の状態のみで発生する現象、または不具合については、回避方法などをご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

    • 事前にリカバリディスクを作成することをお勧めします。

      下記のような操作を行った場合などに、ハードディスクのリカバリ領域の情報が書き換わってしまい、ハードディスクのリカバリ領域からリカバリができなくなることがあります。

      • パーティションを操作するソフトウェアを使用する
      • 出荷時以外のOSをインストールする
      • 「VAIO リカバリセンター」を使用せずにハードディスクをフォーマットする

      リカバリ領域からリカバリできない場合は、お客様が事前に作成したリカバリディスクからのリカバリが必要となります。
      事前にリカバリディスクを作成していない場合、リカバリディスクを購入したり、有償による修理が必要となるため、あらかじめリカバリディスクを作成することをお勧めします。

      ▼関連Q&A:
      [VAIOリカバリーセンター] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

    • 下記の操作を行うと、データは失われてしまいます。
      必要なデータがある場合は、事前に必ずデータのバックアップを行ってください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows Vista] バックアップファイル一覧

    目次に戻る

    対処方法

    Cドライブをリカバリする

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリセンター]-[VAIO リカバリセンター]をクリックします。

    2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    3. 画面の左側にある[Cドライブのリカバリ]をクリックします。

      [ツールを選択してください]画面

    4. [開始]ボタンをクリックします。

      [C ドライブのリカバリ]画面

    5. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [C ドライブのリカバリ]画面

    6. [同意します]にチェックをつけ、[開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリの開始]画面

    7. [はい]ボタンをクリックします。

      [C ドライブのリカバリ]画面

    8. リカバリ作業が自動的に開始されます。

    9. [リカバリ処理が完了しました]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    10. 自動的にWindowsが再起動します。
      数回Windowsが再起動した後、[Windows セットアップ]画面が表示されます。
      Windowsのセットアップ作業を行います。

    11. 「Microsoft Office」がプリインストールされているモデルをご使用の場合は、[ソフトウェアのインストール]画面が表示されます。
      [次へ]ボタンをクリックしてください。

      [ソフトウェアのインストール]画面

    12. [ここで次のソフトウェアのインストールをおこなって下さい]と表示されるので、「Microsoft Office」のCD-ROMをドライブに挿入し、[OK]ボタンをクリックします。

      [ここで次のソフトウェアのインストールを行って下さい]画面

    13. [インストールはすべて完了しました。[完了]をクリックしてください。]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [インストールはすべて完了しました。[完了] をクリックしてください。]画面

    目次に戻る

    パーティションサイズを変更してリカバリする

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリセンター]-[VAIO リカバリセンター]をクリックします。

    2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    3. 画面の左側にある[お買い上げ時の状態にリカバリ]をクリックします。

      [ツールを選択してください]画面

    4. [開始]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    5. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    6. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    7. [ハードディスクのリカバリ領域からリカバリする]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [概要]画面

    8. [OK]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    9. Windowsの再起動後、[VAIO リカバリセンター]が起動します。
      画面左側にある[お買い上げ時の状態にリカバリ]をクリックします。

      [ツールを選択してください]画面

    10. [開始]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    11. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    12. [お買い上げ時のパーティション設定にしますか ?]と表示されるので、[パーティション設定を変更]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [パーティション設定を変更]画面

    13. 以下の画面が表示されるので、[▼]をクリックして一覧から任意のパーティションサイズを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [パーティション設定を変更]画面

      選択可能な一覧:

      • お買い上げ時のパーティション設定に戻す(推奨)

      • すべてCドライブにする

      • 数値入力(CドライブとDドライブに分割する)

        • Cドライブに設定する容量を入力し、残りの容量がすべてDドライブになります。
    14. [リカバリの開始]画面が表示されるので、[同意します]にチェックをつけ、[開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリの開始]画面

    15. 以下のメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「リカバリを開始してもよろしいですか ?
      ご注意:必ずAC アダプタまたは電源ケーブルを接続してください。」

    16. リカバリ作業が自動的に開始されます。

    17. [リカバリ処理が完了しました]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    18. 自動的にWindowsが再起動します。
      数回Windowsが再起動した後、[Windows セットアップ]画面が表示されます。
      Windowsのセットアップ作業を行います。

    19. 「Microsoft Office」がプリインストールされているモデルをご使用の場合は、[ソフトウェアのインストール]画面が表示されます。
      [次へ]ボタンをクリックしてください。

      [ソフトウェアのインストール]画面

    20. [ここで次のソフトウェアのインストールをおこなって下さい]と表示されるので、「Microsoft Office」のCD-ROMをドライブに挿入し、[OK]ボタンをクリックします。

      [ここで次のソフトウェアのインストールを行って下さい]画面

    21. [インストールはすべて完了しました。[完了]をクリックしてください。]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [インストールはすべて完了しました。[完了] をクリックしてください。]画面

    目次に戻る

    出荷時状態へリカバリする

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリセンター]-[VAIO リカバリセンター]をクリックします。

    2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    3. 画面の左側にある[お買い上げ時の状態にリカバリ]をクリックします。

      [ツールを選択してください]画面

    4. [開始]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    5. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    6. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    7. [ハードディスクのリカバリ領域からリカバリする]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [概要]画面

    8. [OK]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    9. Windowsの再起動後、[VAIO リカバリセンター]が起動します。
      画面左側にある[お買い上げ時の状態にリカバリ]をクリックします。

      [ツールを選択してください]画面

    10. [開始]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    11. [スキップ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時の状態にリカバリ]画面

    12. [お買い上げ時のパーティション設定にしますか ?]と表示されるので、[お買い上げ時のパーティション設定]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

      [お買い上げ時のパーティション設定にしますか ?]画面

    13. [リカバリの開始]画面が表示されるので、[同意します]にチェックをつけ、[開始]ボタンをクリックします。

      [リカバリの開始]画面

    14. 以下のメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「リカバリを開始してもよろしいですか ?
      ご注意:必ずACアダプタまたは電源ケーブルを接続してください。」

    15. リカバリ作業が自動的に開始されます。

    16. [リカバリ処理が完了しました]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    17. 自動的にWindowsが再起動します。
      数回Windowsが再起動した後、[Windows セットアップ]画面が表示されます。
      Windowsのセットアップ作業を行います。

    18. 「Microsoft Office」がプリインストールされているモデルをご使用の場合は、[ソフトウェアのインストール]画面が表示されます。
      [次へ]ボタンをクリックしてください。

      [ソフトウェアのインストール]画面

    19. [ここで次のソフトウェアのインストールをおこなって下さい]と表示されるので、「Microsoft Office」のCD-ROMをドライブに挿入し、[OK]ボタンをクリックします。

      [ここで次のソフトウェアのインストールを行って下さい]画面

    20. [インストールはすべて完了しました。[完了]をクリックしてください。]と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

      [インストールはすべて完了しました。[完了] をクリックしてください。]画面

    目次に戻る

     

    参考情報

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。