文書番号 : S1506150072293 / 最終更新日 : 2016/09/27

[Windows 10] 新規でユーザーアカウントを作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
新規でユーザーアカウントを作成する方法


  • 新しいユーザーアカウントを作成する方法について。
  • ローカルアカウントのユーザーを新規で追加したいです。
  • Microsoftアカウントのユーザーを新規で追加したいです。

A

ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの2種類のユーザーアカウントを作成できます


対象製品

Windows 10

説明

内容

操作方法

ローカルアカウントを追加する方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択し、[設定]を選択します。

  2. [設定]画面が表示されるので、[アカウント]を選択します。

  3. [アカウント]画面が表示されるので、左のメニューから[家族とその他のユーザー]を選択し、[その他のユーザーをこのPCに追加]を選択します。

    • 左のメニューに[家族とその他のユーザー]が表示されない場合は、標準アカウントでサインインしています。
      本操作は、管理者権限を持つアカウントでサインインしてください。

    [アカウント]画面

  4. [このユーザーはどのようにサインインしますか?]画面が表示されるので、[追加するユーザーがメールアドレスを持っていません]を選択します。

    [このユーザーはどのようにサインインしますか?]画面

  5. [アカウントを作成しましょう]画面が表示されるので、[Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]を選択します。

    [アカウントを作成しましょう]画面

  6. [このPC用のアカウントの作成]画面が表示されるので、ユーザー名、パスワード、パスワードの確認、およびパスワードのヒントを入力し、[次へ]ボタンを選択します。

    • ユーザー名、パスワード、パスワードの確認は半角英数字で入力してください。
      パスワードを設定しない場合は、パスワード、パスワードの確認入力、およびパスワードのヒントは何も入力せず、[次へ]ボタンを選択します。

    [このPC用のアカウントの作成]画面

    ご注意

    ローカルアカウントのユーザー名には、半角英数字を使用してください。
    また、以下の文字や記号は使用できませんので、ご注意ください。

    <、>、:、"、/、\、|、?、*、@、CON、COM1~COM9、LPT1~LPT8、NUL、PRN

以上で操作は完了です。
追加したユーザーで初めてPCにサインインすると、Windowsの初期設定が実行されます。

目次に戻る

Microsoftアカウントを追加する方法

新しいMicrosoftアカウントを追加すると、メールアドレスの不正使用防止のため、登録したメールアドレスあてに「お使いのメールアドレスの確認」という件名のメールが送信されます。
メールで指示される内容に沿って、メールアドレスの確認を行ってください。
メールアドレスの確認が完了しないと、「Windowsストア」、「OneDrive」などのマイクロソフト社のサービスが利用できません。
メールアドレスの確認の詳細については、下記のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。

なぜ自分の電子メール アドレスの確認が必要なのですか?:
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-live/account-verify-ID-email-address/

ご注意

Microsoftアカウントを作成するには、インターネットに接続している必要があります。
インターネットの接続環境がない場合は、ローカルアカウントの追加のみが行えます。
ローカルアカウントを追加する方法」の手順をご参照ください。

家族を追加する場合

「家族」に追加したユーザーは、ここで家族を追加する作業を行っているMicrosoftアカウントに家族(ファミリー)として登録されます。
家族のユーザーには、「保護者」と「子ども」があり、「保護者」のアカウントは「子ども」のアカウントでのPCの使用状況を確認したり、下記の制限を設定できます。

  • 不適切なWebページをブロックする
  • 不適切なアプリとゲームをブロックする
  • 使用時間を制限する

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択し、[設定]を選択します。

  2. [設定]画面が表示されるので、[アカウント]を選択します。

  3. [アカウント]画面が表示されるので、左のメニューから[家族とその他のユーザー]を選択し、[家族のメンバーを追加]を選択します。

    • 左のメニューに[家族とその他のユーザー]が表示されない場合は、標準アカウントでサインインしています。
      また、[家族のメンバーを追加]が表示されない場合は、ローカルアカウントでサインインしています。
      本操作を行うには、管理者権限を持つMicrosoftアカウントでサインインしてください。

    [アカウント]画面

  4. [お子様または大人を追加しますか]画面が表示されるので[お子様を追加する]、または[保護者を追加する]のいずれかを選択します。

    [お子様または大人を追加しますか]画面

  5. サインインに使用するメールアドレスを入力し、[次へ]ボタンを選択します。
    メールアドレスを何も持っていない場合は、[追加するユーザーがメールアドレスを持っていません]を選択し、手順7に進んでください。

    [お子様または大人を追加しますか]画面

  6. 手順5で入力したメールアドレスがMicrosoftアカウントかどうかにより、操作が異なります。

    • Microsoftアカウント場合
      メールアドレスを入力し、[次へ]ボタンを選択してください。
      [このユーザーを追加しますか]画面が表示されるので、[確認]ボタンを選択します。
      [招待が送信されました]画面が表示されるので[閉じる]ボタンを選択すると、アカウントの作成は完了です。
      登録したメールアドレスあてに「○○さんがあなたをファミリに招待しました」というメールが送信されるので、メールを確認し、招待の承諾を行ってください。

    • Microsoftアカウントではない場合
      「Microsoftアカウントではないようです」と表示されるので、[新しいメールアドレスを登録]を選択し、手順7に進みます。

      [お子様または大人を追加しますか]画面

  7. [アカウントを作成しましょう]画面が表示されるので、下記の各項目を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

    • メールアドレス
    • パスワード
    • 国/地域

    [アカウントを作成しましょう]画面

    参考

    手順5で[追加するユーザーがメールアドレスを持っていません]を選択した場合は、ここでメールアドレスを新規作成します。
    メールアドレス欄の「@」マークよりも前の部分を入力すると、Outlookのメールアドレスを作成できます。

    [アカウントを作成しましょう]画面

    すべての項目を入力し、[次へ]ボタンを選択すると[セキュリティ情報の追加]画面、または[お子様の情報の保護にご協力ください]画面が表示されます。
    電話番号、または[代わりの別のメールを追加]を選択してメールアドレスを入力し、[次へ]ボタンを選択します。

    [セキュリティ情報の追加]画面

    • 上記は例として、[セキュリティ情報の追加]画面です。
  8. [最も関連の高いものを表示]画面が表示されるので、任意の項目にチェックをつけ、[次へ]ボタンを選択します。

    [最も関連の高いものを表示]画面

  9. [準備が整いました]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンを選択します。

    [準備が整いました]画面

以上で操作は完了です。
追加したユーザーで初めてPCにサインインすると、Windowsの初期設定が実行されます。

目次に戻る

家族以外を追加する場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択し、[設定]を選択します。

  2. [設定]画面が表示されるので、[アカウント]を選択します。

  3. [アカウント]画面が表示されるので、左のメニューから[家族とその他のユーザー]を選択し、[その他のユーザーをこのPCに追加]を選択します。

    • 左のメニューに[家族とその他のユーザー]が表示されない場合は、標準アカウントでサインインしています。
      また、[家族のメンバーを追加]が表示されない場合は、ローカルアカウントでサインインしています。
      本操作を行うには、管理者権限を持つMicrosoftアカウントでサインインしてください。

    [アカウント]画面

  4. [このユーザーはどのようにサインインしますか?]画面が表示されるので、サインインに使用するメールアドレスを入力し、[次へ]ボタンを選択します。
    メールアドレスを何も持っていない場合は、[追加するユーザーがメールアドレスを持っていません]を選択し、手順6に進んでください。

    [このユーザーはどのようにサインインしますか?]画面

  5. 手順4で入力したメールアドレスがMicrosoftアカウントかどうかにより、操作が異なります。

    • Microsoftアカウント場合
      メールアドレスを入力し、[次へ]ボタンを選択してください。
      [準備が整いました。]画面が表示されるので、[完了]ボタンを選択すると、アカウントの作成は完了です。

    • Microsoftアカウントではない場合
      「Microsoftアカウントではないようです」と表示されるので、[新しいメールアドレスを登録]を選択し、手順6に進みます。

      [このユーザーはどのようにサインインしますか?]画面

  6. [アカウントを作成しましょう]画面が表示されるので、下記の各項目を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

    • メールアドレス
    • パスワード
    • 国/地域

    [アカウントを作成しましょう]画面

    参考

    手順4で[追加するユーザーがメールアドレスを持っていません]を選択した場合は、[アカウントを作成しましょう]画面で[新しいメールアドレスを取得]を選択してください。
    メールアドレス欄の「@」マークよりも前の部分を入力すると、Outlookのメールアドレスを新規作成できます。

    [アカウントを作成しましょう]画面

  7. [セキュリティ情報の追加]画面が表示されるので、電話番号を入力します。

    • [代わりの別のメールを追加]を選択すると、電話番号ではなくメールアドレスを入力できます。

    [セキュリティ情報の追加]画面

  8. [最も関連の高いものを表示]画面が表示されるので、任意の項目にチェックをつけ、[次へ]ボタンを選択します。

    [最も関連の高いものを表示]画面

以上で操作は完了です。
追加したユーザーで初めてPCにサインインすると、Windowsの初期設定が実行されます。

目次に戻る