文書番号 : S1410230067642 / 最終更新日 : 2019/06/11

[Xperia Tablet,Sony Tablet] 電源が入らない/起動しない/起動に時間がかかる

    Q

    [Xperia Tablet,Sony Tablet]
    電源が入らない/起動しない/起動に時間がかかる

    • タブレットが起動しません。
    • 電源ボタンを押しても反応がありません。
    • 電源を入れてからタブレットが使用できるようになるまで、時間がかかります。
    • 電源を入れた直後に、ハングアップ(フリーズ)してしまいます。
    • 電源を入れた後、光が流れている画面から変化しません。
    • 「SONY」のロゴが表示されたまま、起動ができません。
    • アニメーションの画面が繰り返し表示されて、ホーム画面が表示されません。
    • 再起動を繰り返して起動しません。
     
    A

    現在の状況を確認し、STEPの順に操作をお試しください

    内容

    対処方法

    現在の状況を確認します

    状況により対処方法が異なります。
    現在の状況が以下のどの状況に該当するかをご確認ください。

    • 電源が入らない/画面が真っ暗で起動しない
      電源キーを押しても電源が入らない、または画面が真っ暗で起動しない場合は、STEP2に進んでください。

    • 電源を入れて(起動して)5分~10分経過してもホーム画面が表示されない
      以下のいずれかの状況で起動に時間がかかる場合は、STEP4に進んでください。

      • 電源を入れた後ハングアップ(フリーズ)して進まない
      • 光が流れている画面や「SONY」ロゴの表示から変化しない
      • なかなかホーム画面が表示されない
      • 購入後(工場出荷時の状態)、30分以上充電してから起動を試したが、起動に時間がかかる
      • Androidをアップデート後、または修理から返却された後に初めて起動を試したが、起動に時間がかかる
    参考

    Androidのアップデート後に電源が入らない/起動しない場合は、以下の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Xperia Tablet,Sony Tablet] Androidのアップデートに失敗して電源が入らない/起動しない

    目次に戻る

    電源キーを3秒以上押し続けて、電源が入るか/起動するかを確認します

    「カチッ」という感触があるまで電源キーを3秒以上押し、電源が入るか/起動するかをお試しください。
    電源キーを押しても電源が入らない/起動しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    充分に充電をして、電源が入るか/起動するかを確認します

    「タブレットの電源が入らない」というお問い合わせのうち、約18%は電池(バッテリー)が切れていたことが原因となっているケースです。

    タブレット修理相談窓口データ

    タブレットは、画面オフ(スリープ)の間も電池を消費します。
    そのため、長時間画面オフ(スリープ)にしておくと、電池の残量がなくなり電源が切れてしまうことがあります。

    電池の残量が完全になくなってしまうと、ACアダプターやUSBケーブルを接続しても、すぐに電源が入りません(この時点で「故障してしまった」と思う方が多いようです)。
    その場合、30分以上充電を行うと、電源が入る/起動するようになるケースがあります。

    充電した後に電源キーを3秒以上押し続け、電源が入るか/起動するかをお試しください。
    充電中は、タブレットの上部、または側面にある通知LEDの点灯状態で充電中の電池の状態が分かります。
    なお、充電を開始した際の状態により、通知LEDが点灯するまでに数分かかる場合があります。
    充電を開始した直後に通知LEDが点灯しない場合も、しばらく待ってから通知LEDをご確認ください。

    赤の点灯充電中に電池残量が14%以下であることを示す
    橙の点灯充電中に電池残量が15%~89%であることを示す
    緑の点灯充電中に電池残量が90%以上であることを示す

    充分に充電しても電源が入らない/起動しない場合は、STEP4へ進んでください。

    目次に戻る

    強制的に電源を切る操作をお試し後、電源が入るか/起動するかを確認します

    電源を制御するコントローラーが停止していることが原因で、電源が入らない/起動しない可能性があります。
    現在タブレットの電源が入らない状態でも、強制的に電源を切る操作を行うことで改善されるケースがあります。

    Xperia Z4 Tabletの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    下記のいずれかの方法で強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    • タブレットの側面にある電源キーと音量キーの[▲]ボタンを同時に約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

    • microSDメモリーカード挿入口カバーを開き、黄色のOFFボタンを先の細いもので約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

      • 黄色のOFFボタンは、針など尖ったもので強く押すと故障の原因になりますのでご注意ください。

    電源キー、音量キー、microSDメモリーカード挿入口の位置

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、STEP5へ進んでください。

    目次に戻る

    Xperia Z3 Tablet Compactの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    下記のいずれかの方法で強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    • タブレットの側面にある電源キーと音量キーの[▲]ボタンを同時に約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

    • microSDメモリーカード挿入口カバーを開き、黄色のOFFボタンを先の細いもので約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

      • 黄色のOFFボタンは、針など尖ったもので強く押すと故障の原因になりますのでご注意ください。

    電源キー、音量キー、microSDメモリーカード挿入口の位置

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、STEP5へ進んでください。

    目次に戻る

    Xperia Z2 Tabletの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    下記のいずれかの方法で強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    • タブレットの側面にある電源キーと音量キーの[▲]ボタンを同時に約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

    • microSDメモリーカード挿入口カバーを開き、赤色のOFFボタンを先の細いもので約3秒間押します。
      3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

      • 赤色のOFFボタンは、針など尖ったもので強く押すと故障の原因になりますのでご注意ください。

    電源キー、音量キー、microSDメモリーカード挿入口の位置

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、STEP5へ進んでください。

    目次に戻る

    Xperia Z Ultraの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    操作手順

    1. microSDメモリーカード挿入口カバーを開きます。

    2. 赤色のOFFボタンを先の細いもので約3秒間押します。

      • 赤色のOFFボタンは、針など尖ったもので強く押すと故障の原因になりますのでご注意ください。

      microSDメモリーカード挿入口の位置

    3. 3回振動して、電源が切れます(振動せずに電源が切れる場合もあります)。

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、STEP5へ進んでください。

    目次に戻る

    Xperia Tablet Zの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    操作手順

    1. タブレットの側面にある電源キーとボリュームキーの[▲]ボタンを同時に10秒以上押します。

      電源キー、ボリュームキーの位置

    2. 通知ランプが点滅して、電源が切れます。

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、STEP5へ進んでください。

    目次に戻る

    Xperia Tablet Sの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    タブレットの側面にある電源ボタンを10秒以上押し続けて強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    電源ボタンの位置

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、お手数ですが修理相談窓口へご連絡ください。

    修理のご相談:
    https://www.sony.jp/support/tablet/repair/index.html

    目次に戻る

    Sony Tablet Pシリーズの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    タブレットの側面にある電源ボタンを10秒以上押し続けて強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    電源ボタンの位置

    参考

    電源ボタンを10秒以上押し続けても電源が切れない場合は、ACアダプターをはずした状態でバッテリーパックを取りはずすことで、強制的に電源を切れます。

    操作手順

    1. タブレット本体からACアダプターをはずします。

    2. カバー取り外しボタンを押し、カバーを開けます。

      カバー取り外しボタン位置

    3. バッテリーパックを取りはずします。

      バッテリーパックの取りはずし

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、お手数ですが修理相談窓口へご連絡ください。

    修理のご相談:
    https://www.sony.jp/support/tablet/repair/index.html

    目次に戻る

    Sony Tablet Sシリーズの場合

    電源を切った際に、プログラムに異常が発生して、電源を制御するコントローラーが停止している可能性があります。
    タブレットの側面にある電源ボタンを10秒以上押し続けて強制的に電源を切った後、電源が入るか/起動するかをご確認ください。

    電源ボタンの位置

    参考

    電源ボタンを10秒以上押し続けても電源が切れない場合は、タブレット本体の側面にある[RESET]の穴(リセットスイッチ)を、「カチッ」という感触がするまでピンなどの先の細いもので押すと、強制的に電源を切れます。

    リセットスイッチ(穴)の位置

    強制的に電源を切っても電源が入らない/起動しない場合は、お手数ですが修理相談窓口へご連絡ください。

    修理のご相談:
    https://www.sony.jp/support/tablet/repair/index.html

    目次に戻る

    タブレットの修復をお試し後、電源が入るか/起動するかを確認します

    「Xperia Companion」を使ってタブレットの修復を行い、電源が入るか/起動するかをご確認ください。
    操作方法については、以下の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Xperia Tablet] 「Xperia Companion」を使ってタブレットを修復する方法

    ご注意

    Xperia Tablet S、Sony Tablet Pシリーズ、またはSony Tablet Sシリーズでは、タブレットの修復は行えません。

    タブレットの修復が行えない、または修復を行っても電源が入らない/起動しない場合は、お手数ですが修理相談窓口へご連絡ください。

    修理のご相談:
    https://www.sony.jp/support/tablet/repair/index.html

    目次に戻る