文書番号 : S1307010051882 / 最終更新日 : 2019/03/19

「 VRモード 」と「 ビデオモード 」の違いや特長を教えてください。

    Q

    「 VRモード 」と「 ビデオモード 」の違いや特長を教えてください。



    A

    「VRモード」と「ビデオモード」には以下の特徴や違いがあります。


    内容

    説明

    記録
    モード
    できること(メリット)できないこと(デメリット)
    VR
    モード
    • デジタル放送(地上・BS・110度CS)を記録できる *1
    • VRモードに対応した再生機器でないと再生できない
    ビデオ
    モード
    • ファイナライズすれば、多くの再生機器で再生できる *2
    • デジタル放送を記録できない

    *1  デジタル放送は、 [CPRM対応のDVD-R]、または[CPRM対応のDVD-RW]を使って[VRモード]でフォーマットした場合のみ記録できます。

    *2  映像を記録したDVDを、他の再生機器で再生できるようにする処理のことです。
    ▼関連Q&A:
    ファイナライズとはなんですか?

    参考

    ビデオモードでDVDディスクを作成し、ファイナライズを実行すると、必ずメニュー画面がつきます。
    また、ファイナライズを実行しなければメニュー画面はつきませんが、他機器で再生できなくなります。

    「VRモード」「ビデオモード」どちらでダビングをしても、画質・音質に違いはありません。

     

    ご覧いただき、ありがとうございました。

    そのほかにもBDレコーダーをお使いの際に、気になることや困ったことがありましたら、是非サポートページをご活用ください。