文書番号 : S1305160050013 / 最終更新日 : 2018/02/28

本機でDVDが再生できない

    Q

    本機でDVDが再生できない

     
    A

    以下の対処方法をご覧ください。

    内容

    事前確認

    作成したディスクで特定のディスクのみ再生できない場合

    STEP1から手順をお試しください。

    目次に戻る

    市販品やレンタル品のDVDで特定のディスクのみ再生できない場合

    お手数をおかけいたしますが、

    • 再生できないディスクのタイトル
    • 市販品 / レンタル品
    • 具体的な症状
    をメモにお控えいただき、使い方相談窓口までお問い合わせください。

    目次に戻る

    対処方法

    本機で再生できるディスクか確認します

    以下の詳細Q&Aをご覧いただき、本機で再生できるディスクか確認してください。

    ▼詳細Q&A:
    本機で再生できるディスクは?

    また、本機で対応しているディスクであっても、以下の条件にあてはまる場合は、再生することができません。

    • ファイナライズがされていないDVD

      作成したDVDの場合、ファイナライズされていないと再生できません。
      ディスクを作成した機器でファイナライズをおこなってから再生をお試しください。

      ▼詳細Q&A:
      ファイナライズとはなんですか?

    • AVCREC方式、HDRec方式、AVCHD、VRモードで作成されたDVD

      他機器には、「AVCREC」、「HDRec」 といった、DVDにハイビジョン映像を記録できる方式のレコーダーがありますが、 本機は、AVCREC方式 または、HDRec方式で記録されたDVD、AVCHDが書き込まれたDVDに対応していないため、再生できません。 また、機種によってはVRモードで作成したDVDが再生できない場合があります。

    目次に戻る

    ディスクの状態を確認します

    別のディスクが本機で再生できる場合や、以前は再生できていたディスクが再生できなくなった場合は、ディスク側の問題である可能性が考えられます。

    • ディスクの記録面に、指紋・汚れ・ホコリなどがある

      記録面に汚れ、ホコリが付着している場合は、 メガネ拭きのような柔らかい布でキズが付かないように軽く拭きとってください。 落ちにくい場合は、水またはエチルアルコールを湿らせた柔らかい布を使用して ディスクの中心から外周に向かって、直線的に軽く拭き取ってください。 その際、拭き残りやくもりが残らないようご注意ください。 (ベンジン、シンナーなどの溶剤や静電気防止剤は使用しないでください。)

    • キズや反りなどでディスクの記録状態が悪くなり、読み取りができなくなっている

      ディスクのキズや反り、記録状態が悪化したディスクは、残念ながら再生することができません。

      ▼詳細Q&A:
      光ディスクの取り扱いについて

    • 別のディスクを使って新たにディスクを作成する

      ディスクに不良がある場合、再生できない場合があります。別のディスクを使って新たにディスクを作成し、再生をお試しください。

    目次に戻る

    それでも改善しない場合は

    上記の内容をお試しいただいても改善しない場合は、
    ブルーレイディスクレコーダーの故障が考えられるため、修理のお申し込みをおすすめします。
    修理料金やお申し込み方法については、以下のページをご参照ください。

    修理のご相談
    https://www.sony.jp/support/repair.html

    目次に戻る