文書番号 : S1305160050010 / 最終更新日 : 2021/06/16

全画素超解像ズームやデジタルズームの設定方法と使い方 (サイバーショット)

    画質を優先してズームしたい場合や画質よりもズームを優先させたい場合の設定方法をご紹介します。

    ズーム機能

    ズーム機能は光学ズームに加え、スマートズームや全画素超解像ズーム、デジタルズームを組み合わせることで、高倍率のズームができます。ズームの種類によって液晶モニターに表示されるアイコンが変わります。

    • 液晶モニター表示例
      液晶モニター表示例
    • スマートズーム、全画素超解像ズーム、デジタルズーム
      ズーム倍率と画質の概念図
      スマートズーム スマートズーム:
      スマートズームの概念図

      あらかじめ最大画像サイズで撮影した画像の一部を部分的に切り出して拡大します。画質劣化がありません。

      • ※ カメラによりアイコンが表示されない場合があります。
      • ※ 静止画サイズを 4:3 と 16:9 のそれぞれで最大画像サイズに設定時は使用できません。
      全画素超解像ズーム 全画素超解像ズーム:
      全画素超解像ズームの概念図

      ソニー独自開発の「全画素超解像技術」を利用して、写真を構成しているすべての画素を解析し、解像感を保ったままさらにズームアップします。

      • ※ お買い上げ時の設定は[入]
      • ※ すべての画像サイズで利用できます。
      デジタルズーム デジタルズーム:
      デジタルズームの概念図

      画像の一部をズーム倍率に合わせて拡大 します。画質は劣化しますが、最も大きなズーム倍率を得ることができます。

      • ※ お買い上げ時の設定は[切]
      • ※ すべての画像サイズで利用できます。
      画像サイズ
      A 最大画像サイズ  (4:3、16:9)
      B 10M (4:3)、5M (4:3)、2M (16:9)
      C VGAサイズ
      やりたいこと 全画素超解像ズーム デジタルズーム 画像サイズ 光学ズームに組み合わされるズーム倍率の目安

      画質劣化させないでズームする場合

      【本体設定】
      全画素超解像ズーム:切
      デジタルズーム:切

      A
      B
      C

      画質を優先してズームする場合

      【本体設定】
      全画素超解像ズーム:入
      デジタルズーム:切

      A
      B
      C

      ズーム倍率を優先する場合

      【本体設定】
      全画素超解像ズーム:入
      デジタルズーム:入

      A
      B
      C

      画質について

      [全画素超解像ズーム]または[デジタルズーム]は画像処理をかけて拡大表示するため、拡大する前よりも画質は劣化します。

      ご注意

      • 以下の場合、[デジタルズーム]と[全画素超解像ズーム]は使用できません。

        • スイングパノラマ撮影時
        • ピクチャーエフェクト撮影時
        • 背景ぼかし撮影時
        • スマイルシャッター
        • マイフォトスタイル
        • [セルフタイマー]が[自分撮り1人]、[自分撮り2人]のとき
        • シーンセレクションが 逆光補正HDR(逆光補正HDR)、アドバンストスポーツ撮影(アドバンストスポーツ撮影)のとき
      • 動画撮影中は、[全画素超解像ズーム]が使えません。

      • [連写設定]が[連写]のときは、[全画素超解像ズーム]が使えません。

      • [セルフタイマー]が[セルフタイマー(連写)]のときは、[全画素超解像ズーム]が使えません。

      • [デジタルズーム]領域内や[全画素超解像ズーム]領域内では、顔検出は働きません。

      • 画質を[RAW]、[RAW+JPEG]に設定している場合は、[全画素超解像ズーム]が使用できません。(一部機種)