文書番号 : S1210050042617 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.*] リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.*]
リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法

  • リカバリー(再セットアップ・初期化)を行う方法を教えてください。
  • Windowsが起動しない状態でリカバリーする方法について。
 
A

シャットダウンした状態で、[Assist]ボタンを押して[VAIO Care(レスキューモード)]画面を表示します

対象製品

アプリケーション
VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.*

内容

事前確認

ご注意

【VAIOカスタマーリンクのサポートポリシーについて】

VAIOカスタマーリンクでは、工場出荷時状態のハードディスクイメージ、または「リカバリーメディア(リカバリーディスク)」、「VAIO Care(レスキューモード)」で工場出荷時状態と同等にした場合をサポートの前提としています。
工場出荷時状態からパーティションを変更してインストールしたり、アプリを削除した特定の状態のみで発生する現象については、回避方法などをご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • リカバリーを実行すると、データは失われてしまいます。
    必要なデータがある場合は、事前に必ずデータのバックアップを行ってください。

    ご注意

    デジタルチューナー搭載モデルの場合

    • 録画したコンテンツをバックアップする場合
      アプリごとに決められているバックアップ方法にてバックアップをしてください。

      • バックアップしたコンテンツを削除すると、バックアップデータは復元できなくなります。
    • 録画したコンテンツをバックアップしない場合
      必ずアプリ上の操作にて録画コンテンツを削除してからリカバリーを行ってください。

      • アプリ上から削除しないと、リカバリー後、正常に録画できなくなる可能性があります。

      「Giga Pocket Digital」をご使用の場合は、[番組]フォルダー、および[おでかけ番組]フォルダーにある録画コンテンツを削除する必要があります。

  • 事前にリカバリーメディアを作成することをおすすめします。
    下記のような操作を行った場合に、ハードディスクのリカバリー領域の情報が書き換わってしまい、ハードディスクのリカバリー領域からリカバリーができなくなることがあります。

    • パーティションを操作するソフトウェアを使用する
    • 出荷時以外のOSをインストールする
    • 「VAIO Care(レスキューモード)」を使用せずにハードディスクをフォーマットする

    リカバリー領域からリカバリーできない場合は、お客様が事前に作成したリカバリーメディアからのリカバリーが必要となります。
    事前にリカバリーメディアを作成していない場合、リカバリーメディアを購入したり、有償による修理が必要となるため、あらかじめリカバリーメディアを作成することをおすすめします。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Care Ver.8.*] DVD/BDメディアでリカバリーメディアを作成する方法
    [VAIO Care Ver.8.*] USBフラッシュメモリーでリカバリーメディアを作成する方法

  • リカバリーに必要な機器や電源コードを除くすべての周辺機器を、PCから取りはずしてください。

  • 指紋センサー搭載モデルをリカバリーすると、内蔵ハードディスク、またはSSD内の指紋テンプレートはすべて削除されます。

  • 外付けのDVD/BDドライブをリカバリーに利用する場合は、あらかじめPCを接続してください。
    また、外付けのDVD/BDドライブにACアダプターが付属している場合は、ACアダプターを電源に接続してください。

  • 事前に「VAIO Care」、および「VAIO Care Recovery」を最新のバージョンにアップデートしてください。

目次に戻る

操作方法

リカバリーの種類

リカバリーには下記の種類があります。

  • お買い上げ時の設定でリカバリー
    PCをお買い上げ時の状態に戻します。
    お買い上げ後に作成したファイルはすべて削除されます。

    ご注意

    ドライブ暗号化機能をご使用の場合、Rapid Wakeが有効のままリカバリーを行うと、暗号化されていない作業状態がPC内に残る可能性があります。
    Rapid Wakeを無効にしてから、リカバリーを行ってください。
    ドライブ暗号化機能をご使用の場合は、[●ドライブ暗号化機能を使用している場合]をご参照ください。

  • Cドライブのみリカバリーする
    Cドライブだけをリカバリーします。
    お買い上げ後に作成したCドライブのファイルはすべて削除されますが、Dドライブのデータは削除されずに残ります。

目次に戻る

お買い上げ時の設定でリカバリーする
ドライブ暗号化機能を使用していない場合

操作手順

  • 表示される画面は、ご使用のモデルやアプリのバージョンにより異なる場合があります。
  1. PCをシャットダウンし(電源を切り)、本体の[Assist]ボタンを押します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法

  2. [VAIO Care レスキューモード]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]、または[リカバリーやメンテナンスを開始]を選択します。

    [VAIO Care レスキューモード]画面

    [VAIO Care レスキューモード]画面

  3. [キーボードレイアウトの選択]画面が表示されるので、[Microsoft IME]を選択します。

    [キーボードレイアウトの選択]画面

  4. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  5. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[VAIO のリカバリー機能]、または[リカバリーやメンテナンス]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  6. [回復ツール]画面が表示されるので、[Windows 8]を選択します。

    • Windows 10にアップグレードしている場合は、[Windows 10]と表示されます。

    [回復ツール]画面

  7. [VAIO Care(レスキューモード):VAIO のリカバリー機能]画面、または[VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス]画面が表示されるので、[リカバリーウィザード開始]を選択します。

    [VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス]画面

  8. [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面が表示されるので、[バックアップしません]を選択します。

    [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面

  9. [リカバリーを開始しますか?]画面が表示されるので、内容を確認し、[はい、開始します]にチェックをつけ、[リカバリー開始]ボタンを選択します。

    [リカバリーを開始しますか?]画面

  10. [準備しています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  11. [リカバリーしています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  12. [リカバリー終了]画面が表示されるので、[再起動]ボタンを選択します。

    メッセージ内容:
    「リカバリーメディアを使用した場合は取り出してから、[再起動]をクリックしてください。
    コンピューターが数回再起動します。
    Windowsのセットアップ画面が表示されるまでは、コンピューターの電源を切らないでください。」

  13. 数回Windowsが再起動した後、[Windowsセットアップ画面]が表示されます。
    下記の関連Q&Aを参照し、Windowsのセットアップを行います。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windows初期設定の方法

目次に戻る

ドライブ暗号化機能を使用している場合(Rapid Wakeを無効にする)

操作手順

  • 表示される画面は、ご使用のモデルやアプリのバージョンにより異なる場合があります。
  1. PCをシャットダウンし、本体の[Assist]ボタンを押します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法

  2. [VAIO Care レスキューモード]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]、または[リカバリーやメンテナンスを開始]を選択します。

    [VAIO Care レスキューモード]画面

    [VAIO Care レスキューモード]画面

  3. [キーボードレイアウトの選択]画面が表示されるので、[Microsoft IME]を選択します。

    [キーボードレイアウトの選択]画面

  4. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  5. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[VAIO のリカバリー機能]、または[リカバリーやメンテナンス]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  6. [回復ツール]画面が表示されるので、[Windows 8]を選択します。

    • Windows 10にアップグレードしている場合は、[Windows 10]と表示されます。

    [回復ツール]画面

  7. [VAIO Care(レスキューモード):VAIO のリカバリー機能]画面、または[VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス]画面が表示されるので、[ツール]を選択します。

    [VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス)]画面

  8. [ツール]画面が表示されるので、[高度なリカバリーウィザードを開始]を選択します。

    [ツール]画面

  9. [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面が表示されるので、[バックアップしません]を選択します。

    [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面

  10. [リカバリーの種類を選択してください]画面が表示されるので、[お買い上げ時の設定でリカバリー]を選択し、[次へ]ボタンを選択します。

    [リカバリーの種類を選択してください]画面

  11. [その他のオプション]画面が表示されるので、[HDD高速化用キャッシュを利用してRapid Wakeを有効にする]のチェックをはずし、[次へ]ボタンを選択します。

    [その他のオプション]画面

  12. [リカバリーを開始しますか?]画面が表示されるので、内容を確認し、[はい、開始します]にチェックをつけ、[リカバリー開始]ボタンを選択します。

    [リカバリーを開始しますか?]画面

  13. [準備しています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  14. [リカバリーしています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  15. [リカバリー終了]画面が表示されるので、[再起動]ボタンを選択します。

    メッセージ内容:
    「リカバリーメディアを使用した場合は取り出してから、[再起動]をクリックしてください。
    コンピューターが数回再起動します。
    Windowsのセットアップ画面が表示されるまでは、コンピューターの電源を切らないでください。」

  16. 数回Windowsが再起動した後、[Windowsセットアップ画面]が表示されます。
    下記の関連Q&Aを参照し、Windowsのセットアップを行います。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windows初期設定の方法

目次に戻る

Cドライブのみリカバリー

操作手順

  • 表示される画面は、ご使用のモデルやアプリのバージョンにより異なる場合があります。
  1. PCをシャットダウンし、本体の[Assist]ボタンを押します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法

  2. [VAIO Care レスキューモード]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]、または[リカバリーやメンテナンスを開始]を選択します。

    [VAIO Care レスキューモード]画面

    [VAIO Care レスキューモード]画面

  3. [キーボードレイアウトの選択]画面が表示されるので、[Microsoft IME]を選択します。

    [キーボードレイアウトの選択]画面

  4. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  5. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[VAIO のリカバリー機能]、または[リカバリーやメンテナンス]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  6. [回復ツール]画面が表示されるので、[Windows 8]を選択します。

    • Windows 10にアップグレードしている場合は、[Windows 10]と表示されます。

    [回復ツール]画面

  7. [VAIO Care(レスキューモード):VAIO のリカバリー機能]画面、または[VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス]画面が表示されるので、[ツール]を選択します。

    [VAIO Care(レスキューモード):リカバリーやメンテナンス)]画面

  8. [ツール]画面が表示されるので、[高度なリカバリーウィザードを開始]を選択します。

    [ツール]画面

  9. [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面が表示されるので、[バックアップしません]を選択します。

    [データをバックアップ(レスキュー)しますか?]画面

  10. [リカバリーの種類を選択してください]画面が表示されるので、[Cドライブのみリカバリー]を選択し、[次へ]ボタンを選択します。

    [リカバリーの種類を選択してください]画面

  11. [リカバリーを開始しますか?]画面が表示されるので、内容を確認し、[はい、開始します]にチェックをつけ、[リカバリー開始]ボタンを選択します。

    [リカバリーを開始しますか?]画面

  12. [準備しています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  13. [リカバリーしています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  14. [リカバリー終了]画面が表示されるので、[再起動]ボタンを選択します。

    メッセージ内容:
    「リカバリーメディアを使用した場合は取り出してから、[再起動]をクリックしてください。
    コンピューターが数回再起動します。
    Windowsのセットアップ画面が表示されるまでは、コンピューターの電源を切らないでください。」

  15. 数回Windowsが再起動した後、[Windowsセットアップ画面]が表示されます。
    下記の関連Q&Aを参照し、Windowsのセットアップを行います。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windows初期設定の方法

目次に戻る