文書番号 : S1210050042614 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO Care Ver.8.*] USBフラッシュメモリーでリカバリーメディアを作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[VAIO Care Ver.8.*]
USBフラッシュメモリーでリカバリーメディアを作成する方法


USBフラッシュメモリーを使用してリカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法について。


A

必要な容量のUSBフラッシュメモリーを用意し、作成時の注意事項を確認してからリカバリーメディアを作成します


対象製品

アプリケーションソフトウェア
VAIO Care Ver.8.*(デスクトップ版)

内容

事前確認

ご注意

リカバリーメディアを作成すると、USBフラッシュメモリーに保存されているデータはすべて削除されます。
USBフラッシュメモリーにデータが保存されている場合は、事前にバックアップを行ってください。

  • 「VAIO Care」は、最新のバージョンにアップデートしてご使用ください。

  • USBフラッシュメモリーを使用してリカバリーメディアを作成できるのは、2010年10月以降に発売されたモデルです(VPCEE3シリーズは除く)。

  • 使用できるUSBフラッシュメモリーについては、以下をご確認ください。

    • FAT32でフォーマットされた、USB2.0対応のUSBフラッシュメモリーが使えます。
      USB3.0に対応したUSBフラッシュメモリーは、リカバリーメディアの作成に対応していません。
    • ご使用のモデルによっては、64GBのUSBフラッシュメモリーが使えない場合があります。
    • ご使用のモデルにより、必要な容量が異なります。
      必要な容量は、下記の操作手順の手順8.の画面で確認できます。

    そのほかの注意事項については下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Care Ver.8.*] リカバリーメディアを作成する際の注意事項

目次に戻る

操作方法

操作手順

  • ご使用のモデルにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. VAIOにUSBフラッシュメモリーを接続します。

  2. Windowsが起動した状態で、本体の[ASSIST]ボタンを押します。

    参考

    アプリ一覧や[すべてのプログラム]からも「VAIO Care(Desktop)」を起動できます。

    • Windows 8.1、またはWindows 8の場合は、「VAIO Care(Desktop)」を選択してください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] ソフトウェアを起動する方法

  3. [VAIO Care]画面が表示されるので、[その他の機能]を選択し、[復元とリカバリー]を選択します。

    [VAIO Care]画面

  4. [復元とリカバリー]画面が表示されるので、[リカバリーメディアの作成]を選択します。

    [復元とリカバリー]画面

  5. [リカバリーメディアの作成]画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    • バッテリー付属モデルの場合は、ACアダプターを接続してから[次へ]ボタンを選択します。

    [リカバリーメディアの作成]画面

  6. [メディアの選択]画面が表示された場合は、[USB フラッシュメモリー]を選択します。

    [メディアの選択]画面

  7. [USB フラッシュメモリーを取り付けてメモリーを選択してください]画面が表示されるので、使用するUSBフラッシュメモリーを選択して[次へ]ボタンを選択します。

    [[USB フラッシュメモリーを取り付けてメモリーを選択してください]画面

    参考

    [USB フラッシュメモリーを取り付けてメモリーを選択してください]画面では、リカバリーメディアの作成に必要なUSBフラッシュメモリーの容量を確認できます。

    [USB フラッシュメモリーを取り付けてメモリーを選択してください]画面

  8. [リカバリーメディアの作成を開始します]画面が表示されるので、[メディア作成]ボタンを選択します。

    [リカバリーメディアの作成を開始します]画面

    参考

    [メディアが正しく作成できたか確認する (時間がかかります)]にチェックをつけると、[リカバリーメディアを作成しています]画面に「フォーマットしています」などのメッセージが表示され、進行状況が確認できます。

  9. [リカバリーメディアを作成しています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

    [リカバリーメディアを作成しています]画面

  10. [リカバリーメディアの作成が完了しました]画面が表示されるので、画面に表示されているラベル名をメモなどに記載して、[OK]ボタンを選択します。

    メッセージ内容:
    「ラベルに「***** (Windows 8 64bit) リカバリーメディア」と書いてください。
    [OK] を選択して終了します。」

    • 表示されるラベル名は、お使いのモデルにより異なります。

    [リカバリーメディアの作成が完了しました]画面

以上でリカバリーメディアの作成は完了です。
USBフラッシュメモリーにラベル名を記載するか、USBフラッシュメモリーとラベル名を記載したメモを一緒に保管してください。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。