文書番号 : S1110278033531 / 最終更新日 : 2019/03/19

思い出ディスクダビングの方法を教えてください。

    Q

    思い出ディスクダビングの方法を教えてください。

    A
    思い出ディスクダビングでは、個人で撮影した映像や写真などを BD や DVD にダビングする際に、オリジナルメニュー *1 を簡単に作成します。

    BD-Jメニューを作成すると、撮影日*2に合わせて動画や静止画をカレンダー形式で表示でき、映像や写真を追記していくこともできるので、お子様の成長記録などの保存に最適です。

    *1 BD-R / BD-RE のみ、BD-Jメニュー付きでダビングできます。DVDには、タイトルメニュー付きでダビングできます。
    *2 AVCHDタイトルは一日分が連続して再生されます。

    カレンダービュー
    ※ 思い出ディスクダビングで作成したBD-Jメニューのイメージ
    ■ 思い出ディスクダビングできるタイトル (映像、静止画) の種類
    • ダビングできる映像
      • USB、8cm DVD、AVCHDディスクからダビングしたAVCHD映像、i.LINK(HDV/DV) *3 からダビングした映像、x-PictStory HD で作成された映像、前面の外部入力 から録画された映像(BDZ-EX200 のみ)になります。
      • HDVタイトルや3D映像 *4、1080/60p映像 *4 は、BD-Jメニュー付きでダビングできません。
    • ダビングできる静止画
      • x-ScrapBook の静止画像および、本機に取りこんだ写真になります。
    *3 BDZ-EX3000、BDZ-AX2700T のみ
    *4 2011年秋以降発売のブルーレイディスクレコーダー、ブラビアHX65Rシリーズのみ
    ブルーレイディスクレコーダーの機種名/発売時期を確認するには、こちらのQ&A をご覧ください。
    ご注意
    • 以下のタイトルは思い出ディスクダビングできません。
      • ディスクから取り込んだタイトル
        (AVCHDディスクから取り込んだタイトルを除く)
      • 本体背面の外部入力端子で録画したタイトル

      これらのタイトルをディスクにダビングしたい場合には、こちらのQ&A をご覧ください。

     
    ■ 思い出ディスクダビングの方法

    思い出ディスクダビングの方法については、以下をご覧ください。

    BD / DVD どちらかを選んで、クリックしてください。

    BDにダビングしたい DVDにダビングしたい

    ■ BDのディスク選び
    BD-R BD-R DL BD-RE BD-RE DL
    • BD-Jメニュー付きで作成したい場合、以下のディスクをお使いください。
      • 未使用のBD-R/BD-RE
      • BD-Jメニュー付きで、思い出ディスクダビングによりダビングしたディスク
      • BD-JメニューなしでダビングしたBD-RE (初期化することでBD-Jメニューを作成できますが、記録済みのデータは、すべて消去されます。初期化はダビング手順の中でおこないます)
    ご注意
    • 録画モードを変更してダビングすることはできません。
    • ダビングに関するご注意について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。


    ■ BDに思い出ディスクダビングをする
    ※ ここでは例として、BDZ-RX100 の画面を用いて解説します。
    機種によって実際とは異なる場合があります。

    手順-1 本機にディスクを挿入します。
    ちょっと一言

    • 未使用の BD-R、BD-RE を本機に入れると、自動的に 「 初期化 」 が始まります。
      終了するまでお待ちください。
    • 思い出ディスクダビングで作成したBD-Jメニュー付きディスクを本機に入れると、自動で再生が始まります。再生を停止してください。

    手順-2ホーム (ホーム) 」 を押し、ホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) を表示してから、

    [ ビデオ (ビデオ) ] または、 [ フォト (フォト) ] を選択します。
     
    ※ ここでは例として、[ ビデオ (ビデオ) ] を選択しています。
    ビデオ

    ※ [ フォト (フォト) ] を選んだ場合は、手順 「 4 に進んでください。

    手順-3 [ ディスクダビング (ディスクダビング) ] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    ディスクダビング

    手順-4 [ 思い出ダビング (思い出ディスクダビング) ] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    思い出ディスクダビング

    このとき、挿入しているディスクが、すでに録画やダビングを実行したことがある BD-RE の場合、[追記] か [初期化] を選ぶ画面が表示されます。

    • [追記] を選んだ場合
      BD に保存していたデータは、そのまま保持されます。BD-Jメニュー付き/メニューなしを変更することはできません。
    • [初期化] を選んだ場合
      BD に保存していたデータはすべて消去されます。手順 7 でBD-Jメニュー付きか、メニューなしかを選択できます。

    手順-5 ダビングするタイトルやアルバムを 「 決定 (決定) 」 で選びます。
    ダビングするタイトル選択
    ちょっと一言

    • 書き出す内容を切り換えるには、[ビデオ] や [アルバム]、[x-ScrapBook] を選んで 「 決定 (決定)」 を押し、タイトルやアルバムの一覧を切り換えます。

    手順-6 タイトルやアルバムを選び終ったら、[実行] を選び 「 決定 (決定) 」 を押します。
    実行

    手順-7 BD-Jメニューを作成するかしないかを選び、 「 決定 (決定) 」 を押します。

    ※ BD-Jメニューを作成しない場合は、手順 「 9 に進んでください。

    はい

    手順-8 BD-Jメニューの背景を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    背景画像を選択

    ちょっと一言

    • [x-Pict Story HD] で作成した映像を書き出した場合は、その映像を背景に指定できます。
    • リモコンの 「 黄 (黄) 」 を押すと、選択している背景画を拡大表示し、デザインを確認できます。

    ご注意

    • [アルバム] の画像を背景に設定することはできません。

    手順-9 [ダビング実行] または、[名前変更] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    [ダビング実行] または [名前変更] を選択

    手順-10 ダビングが開始されます。
    ダビングが開始されます

    ご注意

    • ダビング中は本機の電源コードを絶対に抜かないでください。
    • 思い出ディスクダビング中は、ほかの操作はできません。

    手順-11 ダビングが終わるとホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) の画面に戻ります。
    ホームメニューに戻る

    ご注意
    • ダビングに関するご注意は こちらのQ&A をご確認ください。
    ちょっと一言
    • 作成したBD-Jメニューつきのディスクの中にあるタイトル(写真を含む)を個別に消去したり、編集*をすることはできません。
      *編集とは・・・タイトル名の変更、サムネイル設定、チャプター編集、A-B消去 (部分削除)、タイトル分割、タイトル結合、プレイリスト作成をさします。
    ■ DVDのディスク選び
    • ディスクの種類 : DVD-R DL と DVD-RAM 以外のすべての DVD をご利用いただけます。
      DVD-RDVD-RWDVD-RW*1DVD+R/+R DL*1
    • メニュー付きで、写真やx-ScrapBookと映像を混在したDVDを作成する場合
      • 未使用のDVD-R/DVD-RW
      • 記録済みのDVD-RW (初期化することでメニューを作成できますが、記録済みのデータは、すべて消去されます。初期化はダビング手順の中でおこないます)
    • メニュー付きで、映像*2のみのDVDを作成する場合
      • 未使用のDVD-R/DVD-RW/DVD+R*1/DVD+R DL*1/DVD+RW*1
      • 記録済みのDVD-RW (ビデオモード) /DVD+RW*1
        映像のみ記録されたディスクには追記できます。それ以外の場合、初期化することでダビングできますが、記録済みのデータは、すべて消去されます。初期化はダビング手順の中でおこないます。
      • 映像のみ記録され、ファイナライズしていないDVD-R/DVD+R*1/DVD+R DL*1
    • 写真やx-ScrapBookのみのDVDを作成する場合 (メニューは作成できません)
      • 未使用のDVD-R/DVD-RW/DVD+R*1/DVD+RW*1 (DVD+R DLには記録できません)
      • 記録済みのDVD-RW/DVD+RW*1 (初期化することでダビングできますが、記録済みのデータは、すべて消去されます。初期化はダビング手順の中でおこないます)
    *1 2010年秋発売以降のモデル は、DVD+R/+R DL/+RW への記録に対応していません。
    *2 ハイビジョン“ハンディカム”などで 16:9 で撮影した映像を 16:9 でダビングする場合は、DVD-R/DVD-RWをお使いください。
    ご注意
    • DVDへは高速ダビングできません。
      ダビングに関するご注意について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
     
    ■ DVD に思い出ディスクダビングをする
    ※ ここでは例として、BDZ-RX100 の画面を用いて解説します。
    機種によって実際とは異なる場合があります。

    手順-1 本機にディスクを挿入します。

    手順-2ホーム (ホーム) 」 を押し、ホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) を表示してから、

    [ ビデオ (ビデオ) ] または、 [ フォト (フォト) ] を選択します。
     
    ※ ここでは例として、[ ビデオ (ビデオ) ] を選択しています。
    ビデオ

    ※ [ フォト (フォト) ] を選んだ場合は、手順 「 4 に進んでください。

    手順-3 [ ディスクダビング (ディスクダビング) ] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    ディスクダビング

    手順-4 [ 思い出ダビング (思い出ディスクダビング) ] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。
    思い出ディスクダビング

    ご注意

    • このとき、挿入しているディスクが、記録済みの DVD-RW / +RW の場合、[追記] か [初期化] を選ぶ画面が表示されます。
      • [追記] を選んだ場合
        DVD に保存していたデータは、そのまま保持され、記録フォーマットの変更もおこないません。
      • [初期化] を選んだ場合
        DVD に保存していたデータはすべて消去され、自動的に初期化されます。

    手順-5 ダビングするタイトルやアルバムを 「 決定 (決定) 」 で選びます。
    ダビングするタイトルを選択

    手順-6 タイトルやアルバムを選び終ったら、[実行] を選び 「 決定 (決定) 」 を押します。
    実行

    手順-7 ファイナライズするかしないかを選ぶ画面が表示されます。
    通常は、[ファイナライズする] を選んでください。
    ファイナライズする

    ご注意

    • [しないで実行] を選ぶとファイナライズされませんが、後でファイナライズのみおこなうことができます。
      詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。

    手順-8 リモコンの リモコン-上下 でDVDメニューを選び、「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
    DVDメニューを選択

    ちょっと一言

    • リモコンの 「 リモコン-黄色 (黄) 」 を押すと、選択しているDVDメニューを拡大表示し、デザインを確認できます。

    手順-9 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ダビング実行] または [名前変更] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。 [ダビング実行] または [名前変更] を選択

    ちょっと一言

    • [名前変更] を選ぶと、ディスクの名前を変更することができます。
      ディスクの名前を変更せずにダビングするときは、[ダビング実行] を選んでください。

    手順-10 ダビングが開始されます。
    ダビングが開始されます

    ご注意

    • ダビング中は本機の電源コードを絶対に抜かないでください。
    • 思い出ディスクダビング中は、ほかの操作はできません。

    手順-11 ダビングが終わるとホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) の画面に戻ります。 ホームメニューに戻る

    本体表示窓に [ FINALIZE ] の表示が点滅している場合、DVDにファイナライズ処理をしています。
    ファイナライズ中は、DVDの再生・録画・ダビングなどの操作はおこなえません。
    HDDに保存した映像の再生、および各デジタル放送は視聴できます。

    ご注意

    • ファイナライズ作業は、途中で中止することはできません。
    • ファイナライズ作業を完了するまでの時間は、DVDに記録された映像の内容・長さによって異なります。
    ちょっと一言
    • 上記操作で作成したDVDが他機で再生できない場合は、こちらのQ&A をご確認ください。
    ご注意
    • 5.1chの音声は、2chでダビングされます。
    • DVD+RW、DVD-RW (ビデオモード)、DVD+R、DVD-R (ビデオモード) にダビングする場合は、元タイトルのサムネイル画像は引き継がれません。
    • ほかのDVD機器で再生する場合、正しくファイナライズしても再生できないことがあります。
    • 3D映像は、2D映像に変換されます。
      ( 2011年秋発売以降のモデル )
    • そのほかのダビングに関するご注意は こちらのQ&A をご確認ください。
    ちょっと一言
    • 作成したBD-Jメニューつきのディスクの中にあるタイトル(写真を含む)を個別に消去したり、編集*をすることはできません。
      *編集とは・・・タイトル名の変更、サムネイル設定、チャプター編集、A-B消去 (部分削除)、タイトル分割、タイトル結合、プレイリスト作成をさします。
     
    アンケートへ PAGE TOP