文書番号 : S1110278033335 / 最終更新日 : 2019/03/19

スカパー!プレミアムサービス(旧スカパー!HD)をLAN録画したい

対象製品カテゴリー・製品

Q

スカパー!プレミアムサービス(旧スカパー!HD)をLAN録画したい

 
 
A

「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」動作確認済み受信機器を確認の上、設定・操作手順を参照してください。

内容

説明

動作確認済み受信機器
  • ソニー製 「スカパー!プレミアムサービス」(スカパー!HD)対応チューナー「SAS-HD1SET/DST-HD1」

    ご注意

    4Kメディアプレーヤー(FMP-X7)は「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画) には対応していません。

    4Kメディアプレーヤーの外付けUSB HDDに録画したタイトル(4K放送番組 は不可)をLANダビング(ムーブ)することはできます。

    ▼関連Q&A:
    4Kメディアプレーヤーで録画した番組をレコーダーなどにダビングできますか?
    LANムーブ(LANダビング)に関するFAQ
  • スカパー!ブランドの「スカパー!プレミアムサービス」(スカパー!HD)対応チューナー「SP-HR200H」

  • スカパー!ブランドの「スカパー!プレミアムサービス光」(スカパー!光HD)対応チューナー「SP-HR250H」

参考

上記以外の機種については、以下のページをご覧ください。

▼スカパー!プレミアムサービスLink(スカパー!公式サイト):
ハイビジョン録画に必要な機器

  • ヒューマックスジャパンのチューナーの場合は、「省電力モード」をOFFにしてご使用ください。
    ONのまま使用すると、録画に失敗する場合があります。

目次に戻る

初期設定および録画予約する方法
参考

ブルーレイディスクレコーダー側の設定を先におこなってください。
設定後はブルーレイディスクレコーダーの操作は必要ありません。
録画予約操作はすべてチューナー側でおこないます。

ブルーレイディスクレコーダーの設定方法
  • BDZ-FT3000/FT2000/FT1000/FW2000/FW1000/FW500をご使用の場合
    こちらのページをご覧ください。
  • BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW2500/ZW1500/ZW550をご使用の場合
    こちらのページをご覧ください。
  • BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500(ソフトウェアバージョン中央「034」以降)をご使用の場合
    こちらのページ をご覧ください。
▼関連Q&A:
本体ソフトウェアバージョンを確認する
ご注意

LAN録画を行うには、以下の内容をご確認ください。

  • 有線LANで接続してください。
    ※無線LANから有線LANに設定を変更した場合は、チューナー側で録画機器の再設定をしてください。

  • 有線LANと無線LANを同時にお使いいただくことはできません。

目次に戻る

チューナーの設定および操作方法
  • SAS-HD1SET/DST-HD1の場合   
    こちらのページ をご覧ください。

  • その他のチューナーの場合   
    チューナーの取扱説明書やサポート先にお問い合わせください。

目次に戻る

 

参考情報

CATVのLAN録画機能は2010年秋発売モデル *1 以降で対応しています。
手順は「スカパー!プレミアムサービス(スカパー!HD)」 と同じです。
2010年春、2009年秋発売モデルはCATVのLAN録画機能に対応していませんのでご注意ください。

*1 2016年春発売モデルはソフトウェアバージョンが中央「034」以降、
​    2010年秋発売モデルはソフトウェアバージョン下3桁「012」以降で対応。
   ※BDZ-AT750W / AT350S、BDZ-AT300S を除く。

目次に戻る