文書番号 : S1104131088605 / 最終更新日 : 2019/06/28

メモリーカードのエラーについて(α:アルファ)

    メモリーカードのエラーについて(α:アルファ)

    症状に応じて表示されるエラーメッセージ、原因、対処方法が異なりますので、以下をご確認ください。

    内容

    説明

    メモリーカード関連のトラブルは、大きくわけてふたつあります。症状に応じて表示されるエラーメッセージ、原因、対処方法が異なりますので、以下をご確認ください。

      メモリーカード自体が認識されない

    <おもなエラーメッセージ>

    • 「メモリーカードエラー」
    • 「このメモリーカードは使えません フォーマットしますか?」
    • 「メモリーカードが正しく読めません メモリーカードを入れ直してください」
    • 「このメモリーカードは正常に記録・再生できない可能性があります」

    <おもなエラーメッセージ>

    対応していないメモリーカードが挿入されている、メモリーカードの端子が汚れている、メモリーカードが壊れているなどの原因が考えられます。

    <対処方法>

    対処方法は関連Q&Aをご確認ください

    ▼関連Q&A
    「メモリーカードエラー」などのエラーメッセージが表示され、撮影や再生ができない。

      メモリーカードは認識されているが撮影や再生ができない

    <おもなエラーメッセージ>

    • 「管理ファイルエラー」
    • 「管理ファイルに不整合が見つかりました 修復しますか?」
    • 「管理ファイルの準備ができませんでした」
    • 「表示できない画像です」
    • 「メモリーカードがロックされています」

    <考えられる原因>

    カメラで写真や動画を撮影すると、メモリーカードには写真、動画とセットで管理ファイルが記録されます。

    パソコンに保存した写真や動画を、PlayMemories Homeを使わずにメモリーカードにコピーしたり、メモリーカードに記録した写真や動画をパソコンで削除すると、写真、動画と管理ファイルが正しい組み合わせで存在しなくなるため、管理ファイルのエラーが表示されます。

    <対処方法>

    管理ファイルに関するエラーの対処方法は関連Q&Aをご確認ください。

    ▼関連Q&A
    「管理ファイルエラー」など、管理ファイルに関するエラーが表示される(α:アルファ)

    「表示できない画像です」と表示される場合の対処方法は関連Q&Aをご確認ください。

    ▼関連Q&A
    「表示できない画像です」または「表示できない動画です」と表示され、写真や動画が再生できない(α:アルファ)

    「メモリーカードがロックされています」というエラーは、書き込み禁止スイッチまたは誤消去防止スイッチのあるメモリーカードを使用し、スイッチが「LOCK」になっています。解除してください。