文書番号 : S1007091078362 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows Liveメール 2009] 送受信ができない

     
    Q

    [Windows Liveメール 2009]
    送受信ができない

    • メールを受信できません。
    • メールを送信できません。
    • メールを同期できません。
     
    A

    インターネットに接続されているかを確認し、問題がない場合はSTEPの順番に確認します

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Windows Liveメール 2009

    内容

    事前確認

    携帯電話にメールを送信する場合に、メールアドレスの「@」の前に「.(ドット)」がある、または2つ以上の連続した「.(ドット)」があると、送信できないことがあります。
    該当する場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO_PC] 特定の携帯電話にメールを送信できない場合の確認事項

    目次に戻る

    対処方法

    インターネットに接続されていることを確認します

    インターネットの接続していないと、メールの送受信は行えません。
    ご使用の環境にあわせて、インターネットに接続されているかをご確認ください。

    インターネット接続に問題がない場合は、STEP2へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーIDを参考に確認します

    エラーIDとは、以下の画面の赤枠で示す部分の番号となります。

    エラー画面

    表示されたエラーIDにより、ご案内が異なります。
    下記の中からエラーメッセージを選択してください。

    エラーID:0x800CCC15

    セキュリティー対策ソフトウェアのセキュリティー機能により、インターネットの通信が遮断され、メールの送受信ができなくなることがあります。
    ウイルス対策ソフトウェアやファイアウォールソフトウェアなどの、常駐ソフトウェアを解除してから、再度メールの送受信をお試しください。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC18

    メールサーバーへのログオンに失敗している可能性があります。
    パスワードの認証方法とメールアカウントの設定をご確認ください。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    • パスワードの認証方法を確認します

      操作手順

      1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

        • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

        [ツールメニュー]画面

      2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

        [アカウント]画面

      3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[クリア テキスト認証を使用してログオンする]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

        [プロパティ]画面

      4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。
    • メールアカウントの設定を確認します

      操作手順

      1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

        • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

        [ツールメニュー]画面

      2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

        [アカウント]画面

      3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

        • 受信メールサーバーのユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

        [プロパティ]画面

      4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC19

    送受信をするとき、設定している時間内にサーバーから応答がない可能性があります。
    下記の操作をお試しください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [メール]の項目から、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[サーバーのタイムアウト]のスライダーバーを右方向に移動して、タイムアウト時間を延長してから、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC78

    ユーザー情報が間違っている可能性があります。
    メールアドレスをご確認ください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、[メール]の項目から、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[全般]タブをクリックし、[電子メール アドレス]欄に正しいメールアドレスが入力されていることを確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      • メールアドレスが不明の場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC79

    宛先のメールアドレスが正しく設定されていない可能性があります。
    下記の操作を順番にお試しください。

    宛先のメールアドレスを確認します

    [返信]ボタンをクリックすると自動的に相手のメールアドレスが入力されますが、ご自身のメールアドレスを誤って設定している場合は、誤った状態で入力されるので必ずご確認ください。

    目次に戻る

    セキュリティー認証の設定を確認します

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、[メール]の項目から、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[このサーバーは認証が必要]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC90

    メールアカウント名やパスワードが正しくない可能性があります。
    ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      • 受信メールサーバーのユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC91

    メールアカウント名やパスワードが正しくない可能性があります。
    ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      • 受信メールサーバーのユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC92

    メールアカウント名やパスワードが正しくない可能性があります。
    ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      • 受信メールサーバーのユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC0D

    サーバー名やサーバーのポート番号が正しく設定されていない可能性があります。
    下記の操作を順番にお試しください。

    • インターネットに接続されていないときに、このエラーメッセージが表示されることがあります。
    サーバーアカウントやサーバーのポート番号を確認します

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[受信メール (POP3)]欄と[送信メール (SMTP)]欄に正しい情報が入力されていることを確認します。

      • 受信メールサーバーアドレス、および送信メールサーバーアドレスが不明の場合は、ご使用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[送信メール]欄に「25」、[受信メール]欄に「110」と入力されていることを確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

      参考

      「Outbound Port25 Blocking」という仕組みを採用している場合、プロバイダーの送信メールサーバー以外からは、メールが送信できないようになっています。
      その場合は、[送信メール]欄にSubmissionポート(メールソフトウェアからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の「587」を入力してください。

      [プロパティ]画面

    5. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

    メールサーバーに接続できるか確認します

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[検索の開始]欄に「cmd」と入力します。

    2. [コマンドプロンプト]画面が表示されるので、下記を入力し、Enterキーを押します。

      ping□(メールサーバー名)
      • 上記の□は半角スペースです。

      [コマンドプロンプト]画面

      • 「***からの応答」と表示された場合は、正常にメールサーバーへ接続されています。
        別の原因が考えられます。

        [コマンドプロンプト]画面

      • 「要求がタイムアウトしました。」と表示された場合は、正常にメールサーバーへ接続されていません。
        時間をおいて再度お試しいただくか、ご利用のプロバイダーにお問い合わせください。

        [コマンドプロンプト]画面

    目次に戻る

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC0E

    サーバー名など、メールアカウントの設定が間違っている可能性があります。
    下記の操作を順番にお試しください。

    サーバーアカウントやサーバーのポート番号を確認します

    操作手順

    参考

    「Outbound Port25 Blocking」という仕組みを採用している場合、プロバイダーの送信メールサーバー以外からは、メールが送信できないようになっています。
    その場合は、[送信メール]欄にSubmissionポート(メールソフトウェアからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の「587」を入力してください。

    [プロパティ]画面

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブをクリックし、[受信メール (POP3)]欄と[送信メール (SMTP)]欄に正しい情報が入力されていることを確認します。

      • 受信メールサーバーアドレス、および送信メールサーバーアドレスが不明の場合は、ご使用のプロバイダーにご確認ください。

      [プロパティ]画面

    4. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[送信メール (SMTP)]欄に「25」、[受信メール (POP3)]欄に「110」と入力されていることを確認してから、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    5. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    サーバーのセキュリティー設定を確認します

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[送信メール (SMTP)]と[受信メール (POP3)]の両方にある[このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC0F

    サーバーから接続を解除されている可能性があります。
    下記の操作を順番にお試しください。

    サーバーがタイムアウトするまでの時間を延長します

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[サーバーのタイムアウト]のスライダーを右方向に移動して、タイムアウト時間を延長してから、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

    ファイルサイズを変更します

    ファイルサイズを小さくするか、ファイルを圧縮してから送信をお試しください。

    目次に戻る

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC6D

    送信するメールのファイルが大きすぎる可能性があります。
    ファイルサイズを小さくするか、ファイルを圧縮してから送信をお試しください。

    目次に戻る

    エラーID:0x800CCC7D
    SSLの設定が有効になっている可能性があります。
    下記の操作をお試しください。

    操作手順

    1. [ツール]メニューをクリックし、[アカウント]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。

      [ツールメニュー]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[送信メール (SMTP)]と[受信メール (POP3)]の両方にある[このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。

      [プロパティ]画面

    改善しない場合は、STEP3へ進んでください。

    目次に戻る

    常駐ソフトウェアを解除します

    ウイルス対策ソフトウェアやファイアウォールソフトウェアなどの常駐ソフトウェアを解除すると改善する可能性があります。
    常駐ソフトウェアを解除してから、再度メールの送受信をお試しください。

    改善しない場合は、STEP4へ進んでください。

    目次に戻る

    メールアカウントを作り直します
    ご注意
    • アカウントを削除すると受信したメールが完全に削除されます。
      必要なデータがある場合は、下記の関連Q&Aを参照し、バックアップを取ってください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows Liveメール 2009] メールデータのバックアップ・インポート(復元)方法

    • メールアカウントの設定は、プロバイダーにより異なることがあります。
      詳細については、プロバイダーにご確認ください。
      また、メールアカウントの設定を行うには、プロバイダーから提供される以下の情報が必要です。

      • メールアドレス
      • メールユーザーID
      • メールパスワード
      • 受信メールサーバーアドレス
      • 送信メールサーバーアドレス

      これらの情報をお手元にご用意した上でメールアカウントの設定を行ってください。
      なお、これらの文言はプロバイダーにより多少異なります。
      詳細についてはプロバイダーにご確認ください。

    メールアカウントを作り直した後、以下の手順で送受信をお試しください。

    操作手順

    1. 「Windows Liveメール」を起動します。

    2. [同期]ボタンの下向き三角のボタンをクリックし、作り直したアカウント名をクリックします。

      [同期]メニュー画面

    目次に戻る