文書番号 : S0709101035630 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] Windows が正常に起動しない状態でバックアップする方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows Vista]
Windows が正常に起動しない状態でバックアップする方法

  • Windowsが起動しない状態でのデータのバックアップ方法について。
  • セーフモード(Safeモード)でしか起動しない状態でのデータのバックアップ方法について。
 
A

「VAIOデータレスキューツール」を使用してデータをバックアップできます

対象製品

Windows Vista

説明

内容

事前確認

ご注意

下記の方法でデータをバックアップすることが可能な場合がありますが、すべてのデータを保証するものではありません。
データのバックアップについては、お客様ご自身の責任で行っていただきますようお願いいたします。
また、下記手順でファイルのバックアップを行うには、ファイルの保存場所とファイル名を知っている必要があります。

目次に戻る

対処方法

Windowsが正常に起動しない状態でも、「VAIOデータレスキューツール」を使用してデータをバックアップできます。

「VAIOデータレスキューツール」を起動するには、[F10]キー、[F8]キーを押すか、またはリカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用して起動します。
操作方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] かんたんデータレスキューでデータをバックアップする方法
[VAIOデータレスキューツール Ver.1.*] カスタムデータレスキューでデータをバックアップする方法

ご注意

「VAIOデータレスキューツール」の制限事項については、下記関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIOデータレスキューツール Ver.1.*-Ver.2.*] VAIOデータレスキューツールの制限事項・注意事項

また、あわせて以下の点にご注意ください。

  • レスキューデータの保管・管理には、十分注意してください。
  • 「VAIOデータレスキューツール」は、ハードディスク上のすべてのデータのバックアップを保証するものではありません。
    データの損失について、ソニーでは一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ハードディスクの暗号化機能を使用している場合は、暗号化機能を解除して使用してください。
  • 「VAIOデータレスキューツール」を使用する場合は、必ず電源に接続して使用してください。

目次に戻る

 

参考情報

セーフモードで起動できる場合は、下記の方法でバックアップできる可能性があります。

  • Dドライブにバックアップする

    • 本体にハードウェア的な問題が発生している場合や、リカバリー(再セットアップ・初期化)方法によっては、Dドライブにバックアップしてもデータが失われてしまいますのでご注意ください。
  • 外部メディア(USBフラッシュメモリー、メモリースティックなど)にバックアップする

    • セーフモード上での外部メディアへのバックアップは動作保証外となりますので、お客様ご自身の責任で行っていただきますようお願いいたします。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。