文書番号 : S0611091021058 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] Windowsが頻繁にハングアップする場合の確認事項

     
    Q

    [Windows Vista]
    Windowsが頻繁にハングアップする場合の確認事項

    Windowsが頻繁にハングアップする場合の確認事項について教えてください。

     
    A

    対処方法の項目を確認してください

    対象製品

    Windows Vista

    内容

    対処方法

    インストールしているソフトウェアはあるか

    プリインストール以外のソフトウェアがインストールされていないかを確認します。
    ソフトウェアのインストール後、頻繁にハングアップするようになった場合は、アンインストールなどを行い、正常に動作するかを確認します。
    また、ソフトウェアがOS、および動作環境に対応しているかも確認します。

    目次に戻る

    増設機器(メモリー含む)はあるか

    増設機器がある場合、一度取り外して正常に動作するかを確認します。
    動作保証されていない増設機器を接続した状態で使用すると、正常に動作できない場合があります。
    増設機器の動作対応状況については、増設機器の販売元へご確認ください。
    また、VAIOサポートページにも情報を掲載しております。
    あわせてご参照ください。

    VAIOサポートページ:
    https://www.sony.jp/support/vaio/

    目次に戻る

    周辺機器を接続しているか

    周辺機器を接続している場合、一度取り外して正常に動作するかを確認します。
    動作保証されていない周辺機器を接続した状態で使用すると、正常に動作できない場合があります。
    周辺機器の動作対応状況については、周辺機器の販売元へご確認ください。
    また、VAIOサポートページにも情報を掲載しております。
    あわせてご参照ください。

    VAIOサポートページ:
    https://www.sony.jp/support/vaio/

    目次に戻る

    ネットワークを切断してどうか(ネットワークに接続している場合のみ)

    ネットワークに接続して使用している場合、ネットワークを参照してしまい、ハングアップしているかのように見える場合があります。
    一度、ネットワークを切断し、正常に動作するかを確認します。
    ネットワークの詳細については、ネットワーク管理者にご相談ください。

    目次に戻る

    CPU使用率は正常か

    CPUを占有しているソフトウェアがないかを確認します。
    詳細については、下記をご参照ください。

    ご注意

    ソフトウェアを強制終了させた場合には、ソフトウェアで保存していないデータは失われる場合があります。

    操作手順

    1. キーボード上の[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押します。

    2. メニューが表示されるので、[タスク マネージャの起動]をクリックします。

    3. [Windows タスク マネージャ]画面が表示されるので、[プロセス]タブをクリックし、CPUを占有しているソフトウェアがないかを確認します。

      [Windows タスク マネージャ]画面の[プロセス]タブ

      参考

      PCを使用しているほかのユーザーのプロセスを表示するには、[すべてのユーザーのプロセスを表示]ボタンをクリックして表示してください。
      [ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、下記をご参照ください。

    4. CPUを占有しているソフトウェアがある場合、そのソフトウェアが問題を引き起こしている可能性があります。
      ソフトウェアをクリックして選択し、[プロセスの終了]ボタンをクリックして、ソフトウェアを終了させ、問題が改善するかを確認します。

      ご注意

      ソフトウェアによっては、終了させることでPCの動作に影響を及ぼすことがあります。

    目次に戻る

    ウイルスに感染していないか

    ウイルスに感染している可能性がある場合、ウイルス除去用ソフトウェアでウイルスチェックを行います。
    ウイルスに感染した場合の対処方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista,XP,2000] ウイルスに感染した場合の対処方法

    目次に戻る

    目次に戻る