文書番号 : S0103260000377 / 最終更新日 : 2016/09/27

[クリエ全般] PIM データの同期ができない場合の確認事項


    Q[クリエ全般] PIM データの同期ができない場合の確認事項
    • HotSync を行っても正常同期されません。
    • 一部のデータを同期できません。
    • 「予定表」の同期ができません。
    • 「アドレス」の同期ができません。
    • 「To Do」の同期ができません。
    • 「メモ帳」の同期ができません。


    [対象製品]
    クリエ全般
    PEG-***

    A 下記を参照してください
    下記の項目をご確認ください。





    ■ 「予定表」や「To Do」だけが同期されない場合
    ■ その他の場合


    ▼関連項目:
    [クリエ全般] HotSync 使用時の注意事項





    「予定表」や「To Do」だけが同期されない場合

    PC、およびクリエの日付、時刻、タイムゾーンが正しく設定されているかご確認ください。


    PC とクリエの日時などを同期させるような他社製コンジットソフトウェアをご使用の場合は、コンジットをオフにしたうえでクリエと PC の日時を設定しなおしてください。
    操作方法などの詳細については、開発元にご確認ください。



    PC 側の予定を扱うソフトウェアや OS の日時、タイムゾーンが正しいかを確認します


    クリエ側の日時やタイムゾーンが正しいかを確認します

    「Palm OS Ver.3.5.* 」では、タイムゾーンを設定できません。

    Palm OS のバージョン確認方法


    【Palm OS Ver.3.5.* をご利用の場合】



    1. 「環境設定」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. 画面右上の [▼] をタップして、[一般] を選択します。

    3. [現在の時刻]、および [今日の日付] を確認します。

    4. 設定に誤りがある場合は、タップして変更します。

    上記で改善しない場合は、● 本体空き容量の確認 に進んでください。


    【Palm OS Ver.4.*、Palm OS Ver.5.* をご利用の場合】



    1. 「環境設定」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. 画面右上の [▼] をタップして、[日付と時刻] を選択します。

    3. [日付の設定]、[時刻の設定]、[タイムゾーン]、および [夏時間] を確認します。

    4. 設定に誤りがある場合は、タップして変更します。
      必要に応じて [タイムゾーン]、および [夏時間] の設定も行います。

    上記で改善しない場合は、● 本体空き容量の確認 に進んでください。


    ▼関連項目:
    [Palm OS Ver.4.*,Palm OS Ver.5.*] 夏時間の設定方法
    [Palm OS Ver.4.*,Palm OS Ver.5.*] タイムゾーンを設定する方法






    その他の場合

    下記の項目を順番にご確認ください。

    ユーザー名の確認

    PC 側のソフトウェアで使用しているユーザ名が、クリエに設定されたものと同じかを確認します。



    1. クリエで「HotSync」を起動し、[HotSync] 画面右上に表示されるユーザー名を確認します。

      ソフトウェアを起動する方法



    2. 「Palm Desktop」、または「CLIE Organizer for PC」を起動し、画面右上の [ユーザ] にある名前を確認します。
      クリエで確認したユーザー名と異なる場合は、同じものを選択してください。






    本体空き容量の確認

    クリエ本体のメモリに十分な空き容量がない場合、データが同期されないことがあります。
    不要なソフトウェアやファイルを削除して、メモリの空き容量を確保してください。

    本体メモリ空き容量の確認方法

    ▼関連項目:
    [クリエ全般] ファイルやソフトウェアの削除方法





    プライベートデータの表示設定の確認

    非表示に設定している場合、プライベートデータは表示されません。
    下記の手順で、プライベートデータを表示するように設定してください。

    ・PC 側の設定



    1. 「Palm Desktop」、または「CLIE Organizer for PC」を起動します。

    2. [表示] メニューから [プライベートデータの表示] をクリックします。

      パスワード入力画面が表示された場合は、クリエに設定しているパスワードを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
      パスワードを忘れてしまった場合は、下記関連項目をご参照ください。

      ▼関連項目:
      [クリエ全般] 「データ保護」で設定したパスワードを忘れた場合の対処方法


    ・クリエ側の設定



    1. 「データ保護」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [データ保護] 画面で [現在の設定] の [▼] をタップして、[データを表示] を選択します。



      パスワードを設定している場合は、設定したパスワードを入力し、[OK] ボタンをタップします。
      パスワードを忘れてしまった場合は、下記関連項目をご参照ください。

      ▼関連項目:
      [クリエ全般] 「データ保護」で設定したパスワードを忘れた場合の対処方法





    コンジットの設定確認

    下記手順を参照し、設定が正しく行われているかを確認します。

    他社製ソフトウェアをインストールすることでコンジット名が変わったり、消えたりする場合は、開発元にお問い合わせください。




    1. タスクトレイにある [Hotsync マネージャ] アイコンをクリックし、[動作設定] を選択します。

    2. [HotSync 機能の動作設定] 画面で、目的のコンジットの動作の設定を確認します。


      「Intellisync アドレス」、または「アドレス」が表示されていない場合は、下記関連項目をご参照ください (PEG-NZ90、PEG-SJ33*、PEG-TG50、PEG-NX73V 対象)。

      ▼関連項目:



    3. コンジットの動作が異なる場合は、変更したいコンジットを選択して [変更] ボタンをクリックします。
      コンジットが表示されていない場合は、● ソフトウェアの再インストール に進んでください。




      「Intellisync ~」と表示されている場合は、「Microsoft Outlook」との同期設定になっています。
      変更を行う場合は「Intellisync 環境設定」を利用してください。

      ▼関連項目:
      [Intellisync Lite for Sony CLIE] Outlook と PIM データを同期する方法



    4. [~の HotSync 機能の動作] にある任意の項目にチェックをつけます。




      設定を保存する場合は、[標準として保存] にチェックをつけてください。
      チェックをつけない場合、変更した設定は直後の HotSync 時のみに適用され、HotSync 終了後に変更前の設定に戻ります。



    5. [OK] ボタンをクリックして、開いている画面をすべて閉じます。





    他社製ソフトウェアの確認

      • 他社製の「Palm Desktop」がインストールされていないか確認します

        他社製「Palm Desktop」での代用はできません。
        また、共存環境は動作保障外となります。
        詳細は下記関連項目をご参照ください。

        ▼関連項目:
        [クリエ全般] 他社製の「Palm Desktop」を使用できるか


      • 他社製の同期用ソフトウェアや、Hack ソフト、DA ソフトがインストールされていないか確認します

        インストールしている場合、ソフトウェアを停止するか、アンインストールしてから再度 HotSync を行ってください。
        詳細はソフトウェアの開発元までお問い合わせください。

        ▼関連項目:
        (用語説明) Hack ソフト
        (用語説明) DA ソフト





      ソフトウェアの再インストール

      コンジットやデータ保存先である [SonyPDA] フォルダに問題が発生していると、正常同期できない場合があります。
      下記関連項目の注意事項を確認の上、ソフトウェアの上書きインストールや再インストールを行って改善するか確認します。

      ▼関連項目:
      [Palm Desktop,CLIE Palm Desktop] 使用時の注意事項
      [CLIE Organizer for PC,CLIE Organizer] 使用時の注意事項
      [Palm Desktop,CLIE Palm Desktop] アンインストールする方法





      再起動 (ソフトリセット)、ハードリセット

      再起動 (ソフトリセット) を行って改善するか確認します。
      改善しない場合はクリエ本体に問題が発生している可能性があるため、ハードリセット (初期化) 直後の状態で同期できるか確認します。

      リセットをする際の注意事項

      ▼関連項目:
      [クリエ全般] 再起動 (ソフトリセット)、ハードリセットの方法