Creators' Cloud ロゴ
    Creators' App

    Creators' Appからカメラの操作を行う(カメラ)

    (カメラ)を選択すると、カメラを使った操作ができます。

    • あらかじめBluetooth接続設定が完了している必要があります。(初回のみ。「カメラとCreators' Appを接続する」参照)
    • お使いのカメラによっては対応していない機能があります。
    • お住いの国や地域によっては一部の機能に対応しておらず、該当する項目が表示されない場合があります。
    1. 画面下部の (カメラ)を選ぶ。
      アプリのホーム画面。画面下部中央の「カメラ画面」の選択肢がハイライトされている。
    2. Bluetooth接続中]と表示される(=Bluetooth接続が完了する)のを待つ。
      アプリのカメラ画面。画面中央部にBluetoothアイコンと[Bluetooth接続中]が表示されている。
      • カメラを探しています…:Creators' Appがカメラを探しています。
      • カメラが見つかりました:カメラが見つかりました。
      • Bluetooth接続中:カメラとBluetooth接続済みです。
      • Wi-Fi接続中:(アクセスポイント経由せずに)カメラとWi-Fi接続済みです。
      • アクセスポイント接続中:アクセスポイント経由で、カメラとWi-Fi接続済みです。(「アクセスポイント経由で接続する」参照)
      • USB接続中:USB接続でカメラと接続済みです。(「USBで接続する」参照)
    3. 希望の操作を行う。
      • 操作に応じてWi-Fi接続が開始されます。
      アプリのカメラ画面。画面最上部に左からA~Dがあります。上部に左からE、Iがあります。中央部に左からF、Jがあります。中央下部に左からG、H、Kがあります。下部にLがあります。最下部にMがあります。
      アプリのカメラ画面。画面右側にNがあります。
      • A. アップロード状況:タップするとアップロードの履歴を表示します。
      • B. 追加:新しく接続するカメラを追加します。
      • C. カメラリスト:カメラのヘルプガイドや互換性情報を見ることができます。[カメラを追加]でお使いのカメラを登録してください。
      • D. 設定
        [バックグラウンド中のカメラとの接続​](Androidのみ)
        Creators' Appがバックグラウンドになったときに、Wi-Fi接続を維持するかどうかを設定します。初期設定では維持されません。
        iPhone/iPadの場合はこの設定はありません。(バックグラウンドになると常にWi-Fiが切断されます)
        [保存先](Androidのみ)
        スマートフォンに取り込んだ画像を、内部ストレージかSDカードのどちらに保存するかを選択します。iPhone/iPadにはこの設定はありません。
        [Wi-Fiのみを使って接続]
        Bluetoothによるペアリングを行わず、スマートフォンのWi-Fi設定だけでカメラとスマートフォンを接続する場合に使います。
        [USBで接続]
        USBケーブルで接続する場合はここから接続できます。
        [保存しているアクセス認証情報を削除]
        アクセス認証機能のあるカメラで、カメラを他の人に貸したり譲渡したりするときは、アクセス認証情報を削除してください。
      • E. 接続済みカメラ:Bluetoothで接続済みのカメラが表示されます。カメラ名はカメラのメニューの[機器名称変更]で変更できます。
      • F. カメラ内メモリーカードの画像情報
      • G. リモート撮影:スマートフォンをリモコン代わりにして、離れた場所からカメラを操作できます。
      • H. 取り込む:カメラ内メモリーカードの画像を見たり、それらの画像をスマートフォンに転送したりできます。
      • I. 他のカメラ:ペアリング済みのカメラが複数ある場合、他のカメラに切り替えます。
      • J. カメラのバッテリー情報
      • K. アップデート:カメラにアップデートできる本体ソフトウェアがある場合は表示されます。アップデートする場合は選択後、画面の指示にしたがってアップデートを行ってください。(「Creators' Appでカメラの本体ソフトウェアのアップデートを行う」参照)
      • L. カメラの設定:Creators' Appからカメラの各種設定ができます。以下はその一例です。お住いの国や地域、お使いのカメラによっては対応しておらず、表示されない項目もあります。[利用できる機能を確認する]を選ぶと、お使いになれる機能が表示されます。
        LUT管理]
        LUT:スマートフォンに保存したLUTをカメラにインポートできます。お住いの国や地域でクラウドストレージサービスが提供されている場合は、クラウドにアップロードしたLUTをカメラにインポートすることもできます。(対象カメラについては「対応カメラ」参照)
        ネットワーク]
        カメラのWi-Fi設定:カメラ本体のWi-Fiのアクセスポイント登録を、Creators' Appから行うことができます。(「アクセスポイント経由で接続する」参照)
        クラウド機能]
        カメラから直接クラウドにアップロードするクラウドアップロードの設定を行います。(「カメラとクラウドを連携させる」参照)
        セットアップ]
        位置情報連動:有効にすると、カメラで撮影した画像にスマートフォンの位置情報を記録することができます。また[自動時刻補正]や[自動エリア補正]を有効にすると、スマートフォンの時刻やエリア設定が自動的にカメラに反映されます。
        スマートフォンに転送した画像に位置情報を記録するには、リモート撮影のメニューの[位置情報]を[入]にしてください。
        ライセンス管理]
        各種ライセンスのカメラへのインストールができます。(「カメラのアップグレードライセンスのインストール」参照)
        転送通知設定]
        有効にすると、カメラで選んで画像転送が行われた場合にこのスマートフォンに通知が届きます。
        ペアリング解除]
        カメラの登録情報を解除します。
      • M. 画面切り換え:お使いのスマートフォンによりデザインが異なります。
        • ホーム
        • カメラ
        • ストレージ):Creators' Appに取り込んだ画像や、クラウドにアップロードした画像の閲覧ができます。
        • ディスカバー):他のクリエイターと交流できるウェブサイトです。
      • N. Monitor & Control:プロの動画撮影に特化した、リモコン・モニタリング用アプリケーション Monitor & Control を起動します。インストールしていない場合はダウンロードサイトにリンクします。お使いのカメラやスマートフォンのバージョンが該当する場合にのみ表示されます。
    • セキュリティ対策アプリなどでVPNが使用されている場合は、カメラと接続できません。[スマートフォンのVPNが有効になっているため、カメラと接続ができない場合があります。​]のメッセージが表示された場合は、指示にしたがってVPNをオフにしてください。

    カメラの接続アイコン

    カメラとCreators' AppをBluetooth機能でペアリングしておけば、その後はCreators' Appを起動するだけで、Bluetooth経由でWi-Fi接続が行われ、カメラとスマートフォンが接続されます。接続状況は、カメラのモニターで次のように確認できます。

    • 濃いBluetoothアイコン Bluetooth接続済み
    • 薄いBluetoothアイコン Bluetooth未接続
    • 白いWi-Fiアイコン 強度別のWi-Fi接続済みアイコン4点(どれか1つが表示される)Wi-Fi接続済み
    • 灰色のWi-Fiアイコン 強度別の灰色のWi-Fi未接続アイコン(どれか1つが表示される)Wi-Fi未接続
    カメラ画面上のBluetoothアイコンとWi-Fiアイコンがハイライトされている。 カメラ画面上のBluetoothアイコンとWi-Fiアイコンがハイライトされている。
    • 表示されるアイコンやアイコンの場所は、カメラや接続方法によって異なります。
    • タッチ機能のあるカメラでは、上の接続アイコンがタッチ機能アイコンに隠れて見えない場合があります。表示するには、画面を左右にスワイプするかアイコンタッチ切換ボタンを押して(カメラによって方法が異なる)、タッチ機能アイコンを一時的に非表示にしてください。