文書番号 : 00277506 / 最終更新日 : 2022/07/13印刷する

PS5 と接続中に画質モードが [ゲーム] から切り換えられない場合がある / プレイしているゲームにより画面が暗い(映像が暗い)と感じるときがある

    対象製品:

    2022年 モデル:
     A95K/A90K/A80K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WK シリーズ
    2021年 モデル:
     A90J/A80J/X95J/X90J/X85J/X80J シリーズ

    関連Q&A
    ブラビアの型名(型番)、シリーズ名はどこで確認できますか?

    内容

    HDMI2.1準拠のAuto Low Latency Mode(ALLM)の機能により、PS5が低遅延動作を求める場合に、テレビ側で画質モード は [ゲーム] (低遅延で動作するモード)に固定されます。下記をご確認ください。

    * イメージ図

     

    目次

     

    PS5からの映像をALLMをオンのまま、画質を調整したい場合

    前述の通り、ALLMがオンのとき、ブラビア側の「画質モード」は「ゲーム」以外に変更できませんが、テレビのリモコンの「クイック設定」ボタン - [画質設定] より、明るさなどを個別に調整することは可能です。
    * 画質モード [ゲーム] に固定のまま、画質の詳細設定を調整できます。

     

    目次へ戻る

    PS5からの映像をALLMをオフにして、画質モードを変更したい場合

    1. PS5を、最新バージョン(2022年7月7日開始以降のバージョン)にアップデートします。
       →これにより、PS5側で映像出力時にALLMをオフにできるようになります。

       

    2. PS5側のメニュー操作で、 [設定] – [スクリーンとビデオ] – [映像出力] – [ALLM] を開き、 [オフ] を選びます。
       →これにより、テレビ側でPS5映像を表示時に、画質モード [ゲーム] 以外に変更できるようになります。

    3. テレビのリモコンの「クイック設定」ボタン - [画質モード] より、[ゲーム] 以外( [スタンダード] など)に変更します。

    目次へ戻る