文書番号 : 00265552 / 最終更新日 : 2021/07/16

Bluetoothヘッドホンがペアリングできない

    このページでは、WF-1000XM4でペアリングできない場合のトラブル対処方法をご案内します。

    [1]から順番にお試しいただき、改善があるかご確認ください。

    対処方法

    1. 充電ケースにヘッドホンを収納し、充電ケースの蓋を開閉したときの充電ケースのランプ状態を確認する

      充電ケースのランプ状態を確認することで、ヘッドホンのバッテリー残量を確認します。

      充電ケースが6秒ほど緑色に点灯する
      ヘッドホンのバッテリーが満充電の状態です。
      手順[2]に進んでください。
      充電ケースが6秒ほどオレンジ色に点灯する
      ヘッドホンのバッテリー残量が94%以下の状態です。
      手順[2]に進んでください。
      充電ケースが点灯しない
      ヘッドホンのバッテリー残量がありません。
      充電を行ってから、再度、お試しください。
    2. 以下の操作を順番におこなって、Bluetoothペアリングできるか確認する

      1. ヘッドホンの初期化を行う

        ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、初期化を行うと解決できます。
        ヘッドホンの初期化をすると、工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報が削除されます。
        初期化の方法は、以下をご確認ください。

        ヘッドセットを初期化する方法(WF-1000XM4)

      2. 再生機器を再起動する

        再生機器がおかしくなっている可能性があるため、一旦電源を切り、再度電源を入れます。

      3. 再生機器のBluetooth機器情報を削除する

        Bluetooth機器情報の削除方法は、以下をご確認ください。
        Bluetoothヘッドホンのペアリングを解除する方法(Android/iOS/Windows/Mac)

      4. 再度ペアリングをする

        ペアリングの方法は、以下をご確認ください。
        スマートフォンやウォークマンと接続する
        パソコンと接続する

      ペアリングできた
      ヘッドホンの一時的な誤動作、もしくは、Bluetoothペアリングが解除されていたなど、再生機器との接続に問題があったようです。
      ペアリングできない
      手順[3]に進んでください。
    3. 他の再生機器とのBluetoothペアリングは正常にできるか確認する

      他のスマートフォンやウォークマンなどをお持ちの場合は、Bluetoothペアリングできるかお試しください。

      ペアリングできた
      最初に接続した再生機に何らかの不具合が発生している可能性があります。再生機側の点検をご検討ください。
      ペアリングできない
      ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。お手数ですが修理窓口までご相談ください。
      修理のご相談