文書番号 : SH000161524 / 最終更新日 : 2019/07/08

「音声読み上げ」を有効にしているのに、YouTubeアプリで読み上げがおこなわれない( Android TV™ )

    「音声読み上げ」を有効にしているのに、YouTubeアプリで読み上げがおこなわれない(AndroidTV)

    ご不便をおかけして大変申し訳ありません。YouTubeアプリのアップデートにより、読み上げ機能が変更になったことに対し、「音声読み上げ」が対応できず、読み上げがおこなわれなくなってしまいました。現在関係各所と協力し、不具合修正を検討中です

    対象製品

    Android TV 機能搭載ブラビア

    2017年 モデル:
     A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E シリーズ
    2016年 モデル:
     Z9D/X9350D/X9300D/X8500D/X8300D/X7000D シリーズ
    2015年 モデル:
     X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000C/W870C シリーズ

    関連Q&A
    ブラビアの型名(型番)、シリーズ名はどこで確認できますか?

    説明

    YouTubeアプリで読み上げを有効にするには、「ユーザー補助」の「Talkback」機能を有効にしてください。
    また、お手数ですが、YouTubeアプリご利用後は、「Talkback」機能を無効にしてください。

    目次

    対処方法

    A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E シリーズ、Z9D/X8300D/X7000D シリーズの場合

    ※ 「音声読み上げ」を有効にしてる前提でのご案内です。

    「Talkback(トークバック)」機能を有効にする方法

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。その際「ホーム画面」と聞こえます。
    2. リモコンの↓ボタンを複数回押し、[設定]と聞こえたら押すのをやめます。
    3. リモコンの「決定」ボタンを押し、「設定」を開きます。この時「放送受信設定」と聞こえます。
    4. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「ユーザー補助」と聞こえたら、押すのをやめます。
    5. リモコンの「決定」ボタンを押し、「ユーザー補助」を開きます。この時「字幕」と聞こえます。
    6. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「Talkback 切(きり)」と聞こえたら、押すのをやめます。
    7. リモコンの「決定」ボタンを押します。この時「有効にする」と聞こえます。
    8. リモコンの「決定」ボタンを押し、「OK」と聞こえたら、再び「決定」ボタンを押します。
    9. 「有効にする, Talkback 入(いり)」と聞こえます。
    10. リモコンの「戻る」を押し、[Talkback 入(いり)]と聞こえたら、「Talkback」機能は有効になります。

    YouTubeの起動方法

    1. リモコンの「マイク」ボタンを押し、マイクに向かって「YouTube(ユーチューブ)」と発声するとYouTubeアプリが起動します。

    「Talkback(トークバック)」機能を無効にする方法

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。その際「ホーム画面」と聞こえます。
    2. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「選択済み。設定リストの中です。3個のアイテム。選択を押すと有効になります」と聞こえたら、押すのをやめます。
    3. リモコンの「決定」ボタンを押し、「設定」を開きます。この時「放送受信設定」と聞こえます。
    4. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「ユーザー補助, 選択を押す すると有効になります」と聞こえたら、押すのをやめます。
    5. リモコンの「決定」ボタンを押し、「ユーザー補助」を開きます。この際、「字幕 リストの中です。6個のアイテム」と聞こえます。
    6. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「Talkback 入(いり), 選択を押す すると有効になります」と聞こえら、押すのをやめます。
    7. リモコンの「決定」ボタンを押し、「Talkback」を開きます。この際、「有効にする リストの中です。2個のアイテム」と聞こえます。
    8. リモコンの「決定」ボタンを押下し、「OK, リストの中です。2個のアイテム」と聞こえたら、再び「決定」ボタンを押します。
    9. 「有効にする」と聞こえます。
    10. リモコンの「戻る」ボタンを押し、「Talkback 切(きり)」と聞こえたら、「Talkback」機能は無効になります。

    目次に戻る

    X9350D/X9300D/X8500D シリーズ、X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000C/W870C シリーズの場合

    ※ 「音声読み上げ」を有効にしてる前提でのご案内です。

    「Talkback(トークバック)」機能を有効にする方法

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。
    2. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「設定」と聞こえたら、押すのをやめます。
    3. リモコンの「決定」ボタンを押し、「設定」を開きます。この際、「放送受信設定」と聞こえます。
    4. リモコンの↓ボタンをを複数回押し、「日付・時間」を聞こえたら、押すのをやめます。
    5. リモコンの→ボタンを複数回押し、「ユーザー補助」と聞こえたら、押すのをやめます。
    6. リモコンの「決定」ボタンを押し、「ユーザー補助」を開きます。この際、「字幕」と聞こえます。
    7. リモコンの↓ボタンをを複数回押し、「サービス」と聞こえたら、押すのをやめます。
    8. リモコンの「決定」ボタンを押し、「サービス」を開きます。この時「Screen reader 入り」と聞こえます。
    9. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「Talkback 切り」と聞こえたら、押すのをやめます。
    10. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「状態 切り」と聞こえます。
    11. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「オン」と聞こえます。
    12. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「同意しない」と聞こえます。
    13. リモコンの→ボタンを押します。この際、「同意」と聞こえます。
    14. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「状態、Talkback 入り」と聞こえます。
    15. リモコンの「戻る」ボタンを押します。この際、「Talkback 入り」と聞こえたら、「Talkback」機能は有効になります。

    YouTubeの起動方法

    1. リモコン(タッチパッドリモコン)の「マイク」ボタンを押し、マイクに向かって「YouTube(ユーチューブ)」と発声するとYouTubeアプリが起動します。

    「Talkback(トークバック)」機能を無効にする方法

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。
    2. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「設定」と聞こえたら、押すのをやめます。
    3. リモコンの「決定」ボタンを押し、「設定」を開きます。この際、「放送受信設定」と聞こえます。
    4. リモコンの↓ボタンをを複数回押し、「日付・時間」を聞こえたら、押すのをやめます。
    5. リモコンの→ボタンを複数回押し、「ユーザー補助」と聞こえたら、押すのをやめます。
    6. リモコンの「決定」ボタンを押し、「ユーザー補助」を開きます。この際、「字幕」と聞こえます。
    7. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「サービス」と聞こえたら、押すのをやめます。
    8. リモコンの「決定」ボタンを押し、「サービス」を開きます。この時「Screen reader 入り」と聞こえます。
    9. リモコンの↓ボタンを複数回押し、「Talkback 入り」と聞こえたら、押すのをやめます。
    10. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「状態 入り」と聞こえます。
    11. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「オン」と聞こえます。
    12. リモコンの↓ボタンを押します。この際、「オフ]」と聞こえます。
    13. リモコンの「決定」ボタンを押します。この際、「警告。Talkback オフ」と聞こえます。
    14. リモコンの→ボタンを押します。この際、「OK ボタン」と聞こえます。
    15. リモコンの「決定」ボタンを押します。
    16. リモコンの「戻る」ボタンを押します。この際、「Talkback 切り」と聞こえたら、「Talkback」機能は無効になります。

    目次に戻る