文書番号 : SH000159380 / 最終更新日 : 2018/11/20

右側の音が途切れる、右側の音が出ない(WF-1000X、WF-SP700N)

    右側の音が途切れる、右側の音が出ない(WF-1000X、WF-SP700N)

    下記をご確認ください

    内容

    本機の仕組み上、再生機と左側のヘッドセットとの通信が優先されるため、右側のヘッドセットの音が途切れたり、出なかったりすることがあります。

    下記内容をご確認のうえ、それぞれの対処方法をお試しください

    参考情報

    WF-1000Xをお使いの場合は、2017年11月30日公開の本体ソフトウェアアップデートにより、音途切れが改善することがあります。

    本体ソフトウェアアップデートについては下記のページをご覧ください。​

    ▼ヘッドホン/ヘッドホンアンプ 本体アップデート情報:
    https://www.sony.jp/headphone/update/?searchWord=WF-1000X

    目次

    対処方法

    ■ 右側の音が途切れる

    ■ 右側の音が出ない

     

    対処方法

    ■ 右側の音が途切れる

    音質モードの設定により、音途切れが改善することがあります。
    接続している機器によって、おすすめの音質モードが異なります。

    • AACコーデックに対応している機器(iPhoneやiPodなど)と接続している場合
      以下のQ&Aをご覧ください。
      iPhoneとの接続時、音が途切れやすい

    • AACコーデックに対応していない機器と接続している場合
      音質モードを「接続優先モード」に設定してお使いください。
      Wi-Fiや電子レンジ、コードレス電話などの2.4GHz帯の電波が多く飛び交う環境では、音質モードを「接続優先モード」に変更すると改善することがあります。

    音質モードの変更手順接続

    • 機器がスマートフォンの場合
    専用アプリ「Headphones Connect」で変更します。
    1. Google Playで専用アプリ「Headphones Connect」をインストールする。
    2. スマートフォンと本機を接続後、「Headphones Connect」を起動し、設定を変更する

      音が途切れやすい場合は、接続優先モードを選択してください。

    • 接続機器がウォークマンの場合
    ウォークマンで「接続優先モード」に変更します。
    1. 「設定」→「Bluetooth/オーディオ機器接続設定」→「ワイヤレス再生品質」→「SBC接続優先」を選択。
    2. 一旦本機との接続を解除して再度接続する。

    目次に戻る

     

    ■ 右側の音が出ない場合

    何らかの理由により、接続がうまくいかず右側の音がでないことがあります。
    その場合は、本機の電源をオフにして再度電源をオンにしてください。その後、機器との接続を再度おこなってください。

    1. 電源をオフにする

      L側ヘッドセットのボタンを、青ランプが点滅するまで押し続けます(約2秒間)。
      R側ヘッドセットも連動して電源がオフになります。

      または、両方のヘッドセットを充電ケースにセットすると、自動的に電源がオフになります。
       

    2. 電源をオンにする

      L側のボタンとR側のボタンを、青ランプが点滅するまで押し続けます(約2秒)。

      または、両方のヘッドセットを充電ケースから取り外すと、自動的に電源がオンになります。

    目次に戻る