文書番号 : S1603250078616 / 最終更新日 : 2019/03/19

ソニー製ブルーレイディスクレコーダーはSeeQVaultに対応していますか?

    Q

    ソニー製ブルーレイディスクレコーダーはSeeQVaultに対応していますか?

    SeeQVaultに対応した外付けUSB HDDにタイトルを録画して、ほかの機器で再生できますか?

     
    A

    2016年以降に発売されたモデルは、SeeQVaultに対応しています。

    説明

    2016年発売モデル(ソフトウェアバージョン29.044.xxx以上)以降のモデルは、SeeQVaultに対応しています。

    SeeQVaultに対応した外付けHDDを本機の背面にUSB接続して機器登録すると、以下のことが行えます。
    ※背面に接続する場合はHDDの初期化を伴う機器登録が必要です。

    • 外付けHDDに番組を予約録画する
    • おでかけ転送ファイルの生成
    • 録画したタイトルの再生、編集、ダビング
    • DLNA配信

    また、他機器で記録されたSeeQVault対応の外付けHDDを本機の前面にUSB接続すると、タイトルの再生、削除、ダビングが行えます。
    ※前面に接続する場合はHDDの機器登録は不要です。
    再生やダビングに関する互換性については、以下の詳細Q&Aもご覧ください。

    ▼詳細Q&A:
    SeeQVault対応の外付けUSBハードディスクに録画した番組の再生やダビングに関する互換性が知りたい
    参考
    • SeeQVaultは、【様々な対応機器での再生互換性】と【強固なセキュリティ】を同時に実現する新たなコンテンツ保護技術です。
      「SeeQVault」対応のテレビやレコーダーとSeeQVault対応の外付けUSB HDDの組み合わせであれば、別のテレビやレコーダーにつなぎかえて録画済みタイトルの再生などができます。

    • 外付けUSB HDDに録画できる機種は、以下の詳細Q&Aをご覧ください。

      ▼詳細Q&A:
      外付けUSB HDD機器に対応しているレコーダーを教えてください。