文書番号 : S1510070074582 / 最終更新日 : 2016/09/27

[Windows 10] 「メール」アプリで送信するメッセージに署名を設定する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
「メール」アプリで送信するメッセージに署名を設定する方法


  • Windows 10の「メール」アプリでメッセージを作成する際に署名をつけたいです。
  • メッセージを作成すると「Windows 10で送信」という文字が入ってしまいます。
  • 署名を設定する方法を教えてください。

A

「メール」アプリに設定しているアカウントごとに、[設定]画面の[オプション]で設定します


対象製品

アプリケーションソフトウェア
メール
対象OS
Windows 10

説明

Windows 10の「メール」アプリは、初期設定のまま新しいメッセージを作成すると「Windows 10~送信」という文字が自動的に入るように設定されています。
この文字を送信者の署名に変更できます。
署名を設定しておくと、新しいメッセージを作成する際に、自動的に挿入されます。

内容

事前確認

  • 「メール」アプリでメッセージを送信するには、あらかじめアカウントの設定を行っておく必要があります。
    設定手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 10] 「メール」アプリを設定する方法

  • 本Q&Aは、「メール Ver.17.6509.64001.0」の画像を使用しています。
    「メール」アプリのバージョンにより画面や手順が異なる場合があります。

目次に戻る

操作方法

操作手順

  1. 「メール」アプリを起動します。

  2. 画面左下に表示されている[設定]アイコンを選択し、画面右に表示された[設定]メニューから、[署名]、または[オプション]を選択します。

    [メール]画面

  3. [署名]画面、または[オプション]画面が表示されるので、画面上のプルダウンメニューから設定をしたいアカウントを選択し、[署名]欄の[電子メールの署名を使用する]をオンにします。

    [メール]画面

  4. テキストボックス内に、メールに挿入したい署名を作成します。
    署名は複数行のものを作成することもできます。
    ここでは例として以下のような署名を設定します。

    --------------------------
      バイオ 太郎

      TEL:***-****-****
      MAIL:****@***.com

    --------------------------

    [メール]画面

  5. [<]を選択して、「メール」の画面に戻ります。

    [メール]画面

以上で操作は完了です。

[新規メール]を選択し、新しいメール作成画面に設定した署名が表示されるかをご確認ください。

[メール]画面

目次に戻る