文書番号 : S1411110068093 / 最終更新日 : 2018/02/28

本体前面のLEDが全部点滅して、操作できない

対象製品カテゴリー・製品

Q

本体前面のLEDが全部点滅して、操作できない

 
A

ご不便をおかけしております。内部温度が上昇している恐れがあります。以下の対処方法をお試し頂いても症状が改善しなかった場合は、故障の可能性があります。

内容

事前確認

 

前面のLEDが点滅している

前面のLEDがすべて点滅している。
※BDZ-ET2200 / ET1200では、「録画3」ランプも点滅します。
※BDZ-E520では、「録画」ランプが点滅します。

目次に戻る

対処方法

電源を切り、コンセントを抜きます

本機は、前面や側面から外気を取りこみ、背面の通風孔から放熱していますので、設置場所に熱がこもりやすくなっていると内部温度が高くなります。
内部温度を下けるため、電源を切ったあとにコンセントを抜き、しばらくお待ちください。

電源を切るだけでは、録画や番組表の取得中などの動作により温度が下がりませんので、必ずコンセントを抜いてください。
電源が切れない場合は、そのままコンセントを抜いてください。

ご注意

コンセントをつなぎ直した際は初期化され、日付、取得した番組表などが消える場合があります。

参考

本体内部温度の上昇を防ぐためには、こちらをご覧ください。

▼関連Q&A:
本体の設置場所について(熱対策)

目次に戻る

それでも改善しない場合は

上記の内容をお試しいただいても改善しない場合は、
ブルーレイディスクレコーダーの故障が考えられるため、修理のお申し込みをおすすめします。
修理料金やお申し込み方法については、以下のページをご参照ください。

修理のご相談
https://www.sony.jp/support/repair.html

目次に戻る