文書番号 : S1406130064182 / 最終更新日 : 2019/06/27

AマウントとEマウントの違いは何ですか?

    Q

    AマウントとEマウントの違いは何ですか?

     
    A

    以下をご確認ください

    内容

    AマウントとEマウントの違い

    ソニーのレンズ交換式カメラにはAマウントとEマウントの2種類のマウント規格があります。

    マウントとは、ボディとレンズを接合する部分のことです。ボディとレンズのマウントを合わせて装着し、お互いを認識させることで、撮影ができるようになります。

    Aマウント(ILCA-**、DSLR-A***、SLT-A***)

    ソニーのデジタル一眼カメラはAマウントから始まりました。コニカミノルタ時代のカメラに採用されていたマウント規格を継承しています。

     
    Eマウント(ILCE-**、NEX-**)

    ソニーのデジタル一眼カメラの中でも、ミラーレス機に採用されているマウント規格です。
    NEXシリーズから始まった、小型のデジタル一眼カメラです。

    Aマウントボディ/Eマウントボディの一例

     

    AマウントレンズとEマウントレンズについて

    ボディのマウント規格に合わせて、Aマウント用のレンズとEマウント用のレンズがあります。
    Aマウントレンズの型番は「SAL」から始まり、Eマウントレンズの型番は「SEL」から始まります。

    Aマウント レンズ  製品情報
    Eマウント レンズ  製品情報

     

    AマウントレンズをEマウントボディで使用する方法

    AマウントとEマウントは、口径が異なり、互換性はありませんが、マウントアダプターを使うことで、AマウントレンズをEマウントのボディで使うことが可能になります。

    • EマウントレンズをAマウントのボディでお使いいただくことはできません。

    マウントアダプターを使った場合、製品の組み合わせによってはオートフォーカスが使えない、 手ブレ補正機能が使えないなどの制約がある場合もあります。 以下のページで製品別に検索し、詳しい情報を確認してください。

    マウントアダプター 製品情報
    レンズ・アクセサリー互換情報

    ▼関連Q&A:
    レンズマウントアダプター「LA-EA1」/「LA-EA2」/「LA-EA3」/「LA-EA4」の違いはなんですか?

     

    ミノルタ製、コニカミノルタ製のαレンズ使用について

      

    Aマウントは、コニカミノルタの技術を継承しています。 お客様の大切な資産であるミノルタ製、コニカミノルタ製のαレンズはすべて、Aマウントのボディでお使いいただけます。

    EマウントのボディについてはAマウント用レンズと同じく、マウントアダプターを使うことで、お使いいただくことが可能になります。 注意点はAマウント用レンズをお使いいただく場合と同じですので、詳しくは上記AマウントレンズをEマウントボディで使用する方法をご覧ください。