文書番号 : S1312030057534 / 最終更新日 : 2019/11/24

ライブビューリモコンとカメラがWi-Fi接続できません。

    以下の対処方法をお試しください。

    説明

    主なエラー番号考えられる原因
    01-03対応していないカメラに接続しようとしている可能性があります。
    接続先を確認してください。
    01-04関連Q&Aをご覧ください。

    ▼関連Q&A:
    ライブビューリモコンRM-LVR1に[01-04]と表示されてカメラと接続できません。

    02-01
    • メモリーカードが正しく挿入されていない場合に表示されます。
      • アクションカムの場合
        メモリーカードを挿入していないか、メモリーカードが認識されていない場合に表示されます。メモリーカードの向きに注意し、正しく挿入しなおしてください。
        改善しない場合は下記の対処方法をお試しください。
      • レンズスタイルカメラの場合
        メモリーカードの向きに注意し、正しく挿入しなおしてください。メモリーカードが挿入されていなくてもエラーにならずシャッターが切れますのでご注意ください。
     
    • カメラとの接続のタイミングによって表示されることがあります。
      その場合はそのまま[OK]を選択すると接続できます。確実に接続するためにカメラ側から電源を入れることをお勧めします。
    02-02Wi-Fi接続中にカメラの電源を切ったり、Wi-Fiが切断された場合に表示されます。
    また、カメラのバッテリー残量が少ない、またはバッテリー切れの可能性があります。バッテリー残量を確認してください。
    カメラのバッテリー残量に問題がない場合はリモコンで [OK] を選択し、カメラの電源をいれなおしてから再度接続の操作をおこなってください。
    改善しない場合は下記の対処方法をお試しください。
    03-01関連Q&Aをご覧ください。

    ▼関連Q&A:
    ライブビューリモコンに[03-01]と表示されてカメラと接続できません。

    04-03メモリーカードの表裏を確認し、正しく挿入しなおしてください。
    また、メモリーカードのメモリー残量が少ない可能性があります。空きのあるメモリーカードに交換してください。
    05-02

    メモリーカードが正常に認識されていない可能性があります。メモリーカードの表裏を確認し、正しく挿入しなおしてください。
    また、メモリーカードのメモリー残量が少ない可能性があります。空きのあるメモリーカードに交換してください。

    ▼関連Q&A:
    メモリーカードが正常に認識されず撮影を開始できない(HDR-AS***、FDR-X1000V)

    06-02XAVC S記録に対応していないメモリーカードが挿入されている可能性があります。対応しているメモリーカードを挿入するか、動画記録フォーマットをMP4に変更してください
    10-01カメラの温度が上昇しています。電源を切り、10分以上そのまま放置してください。

    ▼関連Q&A:
    動画の撮影が途中で止まってしまいました。(HDR-AZ1)

    そのほかのエラー番号についてそのほかのエラー番号が表示されてWi-Fi接続ができない場合は、下記の対処方法をお試しください。
    エラー番号一覧は取扱説明書、またはヘルプガイドに記載されています。

    ご注意

    マルチ接続(マルチカメラコントロール)ができない場合は、ライブビューリモコンとカメラの両方がマルチ接続の設定になっているかどうかをご確認ください。

    内容

    対処方法

    以下の操作をSTEP順にお試しください。

    ご注意
    • カメラや ライブビューリモコンの本体ソフトウェアが最新版でないことが原因で、Wi-Fi接続できない場合があります。本体ソフトウェアを最新版にアップデートしてください。詳しいアップデート情報は、以下のページをご確認ください。

    • 接続しにくい場合や接続してもすぐに切断されてしまう場合はカメラと ライブビューリモコンをなるべく近づけて接続の操作をおこなってください。また、スマートフォンなど、ほかのWi-Fi機器の影響を受けることもありますので、接続できない場合はほかのWi-Fi機器の電源を切るなどの対処をおこなってください。

    ライブビューリモコンとカメラの電源を切って、電源を入れなおして操作を始めからやりなおす

    ライブビューリモコンとカメラの電源を切って、再び電源を入れてから操作を始めからやりなおしてください。

    目次に戻る

    カメラのバッテリーとメモリーカードを入れなおしてから、操作を始めからやりなおす

    カメラからバッテリーとメモリーカードを取り外し、再び入れなおしてから操作を始めからやりなおしてください。

    • メモリーカードの向きが正しいことを確認してください。

    ▼関連Q&A:
    メモリーカードが正常に認識されず撮影を開始できない(HDR-AS***、FDR-X1000V)

    目次に戻る

    ライブビューリモコンの設定をリセットしてから操作を始めからやりなおす

    以下の操作手順に従ってライブビューリモコンの設定をリセットしてから、操作を始めからやりなおしてください。

    • リセット後は、日時設定をおこなう必要があります。

    操作手順

    1. ライブビューリモコンの電源を入れ、本体上部にある[MENU]ボタンを押します

    2. 設定(RM-LVR2、RM-LVR2Vの場合は設定) を選択しリセットを選択します

    3. [OK]を選択します

    4. 画面が一度消えてから日時設定の画面に変わるので日時設定をおこなってください。

    目次に戻る

    カメラの設定をリセットしてから操作をはじめからやりなおす
    アクションカムの設定リセット方法

    リセットすると、日時を含めすべての設定がリセットされます。(画像は削除されません。) リセット後に日時・エリア設定をおこなってください。

    HDR-AS15、HDR-AS30Vの場合

    [SETUP] → [RESET] → [OK] → [SURE?] で日時を含めすべての設定がリセットされます。

    目次に戻る

    FDR-X1000V、HDR-AS200V、HDR-AS100Vの場合

    [SETUP]→ [CONFIG] → [RESET] → [OK] → [SURE?] で日時を含めすべての設定がリセットされます。

    目次に戻る

    HDR-AZ1の場合

    レンズスタイルカメラと同じです。レンズスタイルカメラの設定リセット方法をご覧ください。

    目次に戻る

    レンズスタイルカメラの設定リセット方法

    RESET(リセット)ボタンを先の細いもので押すと日時を含めすべての設定がリセットされます。RESETボタンを押すと、カメラは再起動します。

    • 再起動しない場合はリセットされていません。少し長めに押してみてください。
      (画像は削除されません。また、カメラ側に日時設定機能はありません。ライブビューリモコンとWi-Fi接続後、ライブビューリモコンと同じ時刻に設定されます。)

    リセットボタンの位置

    • 詳細は取扱説明書をご覧ください。
    • DSC-QX10 : バッテリーカバーを開けたところ
    • HDR-AZ1、ILCE-QX1、DSC-QX30、DSC-QX100 : メモリーカード挿入口の横

    目次に戻る

    ライブビューリモコンの本体のリセットボタンを押してから操作をはじめからやりなおす

    左側面の[OPEN]と書かれたカバーを開け、[RESET]ボタンを先の細いもので押してください。

    目次に戻る

    上記の操作をおこなっても改善しない場合

    ライブビューリモコンかカメラの不具合という可能性があります。

    目次に戻る

    スマートフォンやタブレットをお持ちの場合

    カメラがスマートフォンやタブレットとWi-Fi接続できるかどうかをご確認ください。

    ▼関連Q&A:
    Imaging Edge Mobileを使用したカメラ別の操作方法とWi-Fi接続できない場合の対処方法(まとめ)

    カメラがスマートフォンやタブレットとWi-Fi接続できる場合はライブビューリモコンの不具合という可能性があります。

    目次に戻る

    対応カメラを複数お持ちの場合

    ほかのカメラとライブビューリモコンがWi-Fi接続できるかをご確認ください。
    どのカメラとも接続できなければ、ライブビューリモコンの不具合という可能性があります。

    上記をご確認いただいた結果、ライブビューリモコンの不具合と思われる場合、または他に試せる機器がない場合はお買い上げの販売店へご相談いただくか、こちらから修理をお申し込みください。

    目次に戻る