文書番号 : S1308260053693 / 最終更新日 : 2016/09/27

自動音場補正の方法を教えてください。(BDV-N1WL)

    Q

    自動音場補正の方法を教えてください。(BDV-N1WL)



    A

    以下の操作手順をご覧ください。


    内容

    事前確認

    お客様の環境により、いずれかの方法でスピーカーを設置してください。

    • サラウンドスピーカーを視聴位置の後ろに置く
      (スピーカー配置:[スタンダード])

    • すべてのスピーカーを視聴位置の前に置く
      (スピーカー位置:オールフロント)

    目次に戻る

    操作方法

    操作手順

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押します。

    2. [設定]から[音声設定]を選び、「決定」ボタンを押します。

    3. [自動音場補正]を選び、「決定」ボタンを押します。

    4. 事前確認で設置したスピーカーの位置をもとに[スタンダード][オールフロント]を選び、「決定」ボタンを押します。

    5. 本体背面の「A.CAL MIC」端子に付属の音場測定用マイクを接続します。

    6. 以下の図を参考に、ソニーロゴが記載されている面を上にし、主に音声を聞く場所で「L」が左側、「R」が右側になるように設置します。

      マイクは耳と同じ高さになるようテレビ画面に向け、動かないよう平らな場所に設置してください。
      また、各スピーカーの前面がマイクに向くようにし、スピーカーとマイクの間に障害物がないようにしてください。

    7. 以上のことが終わったら、[はい]を選び、「決定」ボタンを押します。

    8. 音場測定が開始されます。実行中は、スピーカーから測定用の電子音がでます。

    9. 音場測定が終了し、測定結果が表示されます。
      [はい]を選び、「決定」ボタンを押すと自動音場補正を終了します。

      エラーメッセージが表示され、自動音場補正が正しく測定できない場合は、関連Q&Aをご覧ください。

      ▼関連Q&A:
      「測定が異常終了しました」という画面が表示され、自動音場補正に失敗する(BDV-N1WL)

    以上で、手順は完了です。

    目次に戻る

    目次に戻る