文書番号 : S1305100049824 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.2] Windowsの起動時に表示されるエラーコード一覧

対象製品カテゴリー・製品

Q

[VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.2]
Windowsの起動時に表示されるエラーコード一覧


Windowsの起動時に「VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.2」から表示されるエラーコードについて。


A

該当するエラーコードの項目をご確認ください


対象製品

ノートブックPC
SVD1321シリーズ
SVF15A1シリーズ
SVF1521シリーズ
SVF14A1シリーズ
SVF1421A1J
SVP1321シリーズ
SVP1121シリーズ
アプリケーションソフトウェア
VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.2

説明

「VAIO Care(レスキューモード) Ver.3.2」には、PCが正常に起動できなかった場合に問題を診断する機能が搭載されています。
Windowsが起動できない場合に表示される「Operating System Not Found」などのエラーメッセージの代わりに、「VAIO Care(レスキューモード)」が起動し、エラーコードが表示されます。
エラーコードの画面には、症状に応じたトラブルシューティングの項目が表示されるので、アイコンを選択して操作が行えます。

エラーコード画面

  • 上記の画像は一例です。

内容

事前確認

本Q&Aで使用している画像は一例です。
ご使用のモデルにより、表示される画面、および文言が異なる場合があります。

目次に戻る

エラーコード一覧

Windowsの起動に失敗しました(Code:00)

内蔵ハードディスク、または内蔵SSDが認識されず、Windowsの起動に失敗した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

[Code:00]画面

目次に戻る

Windowsの起動に失敗しました(Code:01)

内蔵ハードディスク、または内蔵SSDは認識されているが、Windowsの起動に失敗した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

[Code:01]画面

目次に戻る

起動に失敗しました(Code:02)

リカバリー領域からの起動に失敗した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

[Code:02]画面

目次に戻る

USBメモリーやディスクから起動できませんでした(Code:03)

リカバリーメディアからの起動に失敗した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

  • [再度 USB メモリーやディスクからの起動を行う]
    再度USBフラッシュメモリーやBD/DVDメディアからの起動を行います。
    USBフラッシュメモリーやBD/DVDメディアが正しく接続(挿入)されているかを確認後、この項目を選択してください。

  • [BIOS 設定を起動する]
    BIOSセットアップメニューの[Boot]にある[Boot Mode]の設定が、正しくない可能性があります。
    この項目を選択すると、BIOSセットアップメニューが表示されるので、設定をご確認ください。

[Code:03]画面

目次に戻る

ネットワークから起動できませんでした(Code:04)

ネットワークからの起動に失敗した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

  • [再度ネットワークから起動を行う]
    再度ネットワークからの起動を行います。
    LANケーブルが正しく接続されているか、および接続しているネットワークがネットワークからの起動に対応しているかを確認後、この項目を選択してください。

  • [BIOS 設定を起動する]
    BIOSセットアップメニューの[Boot]にある[Boot Mode]の設定が、正しくない可能性があります。
    この項目を選択すると、BIOSセットアップメニューが表示されるので、設定をご確認ください。

[Code:04]画面

目次に戻る

内蔵ドライブのエラーです(Code:05)

S.M.A.R.T機能が内蔵ハードディスク、または内蔵SSDの問題を検出した場合に表示されるエラーコードです。
このまま使用を続けると、内蔵ハードディスク、または内蔵SSDにアクセスできなくなる可能性があります。
[起動を続行する]を選択するとWindowsが起動するので、すみやかにデータを外部のメディアにバックアップし、VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。

修理のご案内修理の申し込みは、インターネットから行えます

インターネットで修理をお申し込みいただく場合は、以下のメモをコピーして、修理の申し込みページに表示される[その他]欄にはりつけてください。

■ 以下のメモをコピーしてください。
[S1305100049824]VAIO Careエラー-Code:05

インターネットで修理を申し込む:
https://www.sony.jp/support/vaio/contact/repair/request_online.html

[Code:05]画面

目次に戻る

起動に失敗しました(Code:06)

不正なOSを検知した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

[Code:06]画面

目次に戻る

起動に失敗しました(Code:07)

外部メディアやネットワークから起動しようとした際、不正なOSを検知した場合に表示されるエラーコードです。
下記のトラブルシューティングの項目が表示されます。

  • [再起動する]
    起動に必要ないUSBフラッシュメモリーやCD/DVD/BDメディアなどの外部機器が接続されている場合は、取りはずしてください。
    取りはずした後、この項目を選択すると再起動を行います。

  • [BIOS 設定を起動する]
    セキュアブートの設定を初期化することで、現象を改善できる可能性があります。
    この項目を選択すると、BIOSセットアップメニューが表示されるので、BIOSセットアップメニューの[Security]にある[Restore Factory Defaults]を実行してください。

[Code:07]画面

目次に戻る

参考情報

[VAIO Care レスキューモード]画面で[診断履歴]を選択すると、発生したエラーコードの履歴(最新の5件)を確認できます。

  • エラーコードの履歴は、BIOS設定値の初期化を行うと削除されますのでご注意ください。

[診断履歴]画面

目次に戻る